« ギターの弦が切れた | トップページ | ココログのアクセス解析について »

2006年8月22日 (火)

アコースティックギター 弦交換のやり方

備忘録も兼ねて、弦交換のやり方を書きます。人によってやり方は様々だと思いますが、私のやり方を書きます。

1
弦は1本でも切れたら全弦交換します。まずは全弦を緩めます。
Dscf4162 弦を緩める
弦がぶらぶらになるまで緩めます。

2
弦を緩めたらニッパーで切ります。その際、危ないので必ず弦を一緒に持って切ります。
Dscf4164 弦を切る

3
ブリッジに差し込んであるピンを抜き、弦を取り外します。
Dscf4165 ピンを抜く
ストリングワインダーという道具があればそれを使ってピンを抜きます。私は持っていないので、サウンドホールに手を入れ、内側からピンを押し出すようにして抜き出します。抜き出す際、布等を使ってピンを押し出すと、手を痛めずにすみます。
ピンを抜いた後、ブリッジ側とヘッド側の弦をすべて抜きます。

4
せっかくなので、普段弦が邪魔で掃除できないところを掃除しましょう。
Dscf4166 掃除する

5
弦を取り付けます。弦の丸い輪(テールピース)が付いている方をブリッジの穴に差し込みます。この時ピンでテールピースを押しながら穴に入れます。
Dscf4168 弦をブリッジに取り付ける
ピンをギュッと押し込みます。この時弦を軽く引っ張りピンが上がってこなければ(弦が引っかかっていれば)OKです。

6
市販の弦は長めになっているため、ちょうど良い長さになるように目安を決めます。
Dscf4169 弦の長さを決める
写真のように弦の山を5センチほど作った状態で弦をストリングポストに通し、通した先を上向きに折り曲げます。

7
ペグで弦を巻き上げます。
Dscf4170 弦を巻き上げる
弦を指で軽く押さえ、ピンと張りながらペグを回して巻き上げます。弦は必ずヘッドの内側から外側に向けて巻きます。1~3弦と、4~6弦で巻く向きが違うので注意します。また、ストリングポストの上から下に向けて巻きます。

8
ヘッド側の弦を切ります。
Dscf4171 ヘッド側の弦を切る
余った弦はストリングポストの近くで切ります。

9
調弦します。調弦する前に、弦を軽く引っ張って伸ばします。
Dscf4172 弦を軽く引っ張って伸ばしてから調弦する
これは新しい弦は伸びやすいため、ある程度伸ばしてから調弦するためです。それでも新しい弦は1日経つと伸びて緩くなっていることが多いので、翌日にも念のため調弦すると良いです。

以上で完了です。

|

« ギターの弦が切れた | トップページ | ココログのアクセス解析について »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

初めまして。やきたこと申します(・ω・´)

私も同じやり方で弦を2本ほど切ってしまって…(笑
急遽パソコンで張り替え方調べて見つけました!

今は新しい弦がないのでまだ張り替えていませんが、弦を買い次第この張り替え方で実践してみたいと思います!!

投稿: やきたこ | 2011年5月27日 (金) 22:03

> やきたこさん

コメントありがとうございます。
無事弦は張り替えられたでしょうか?

投稿: きたへい | 2011年6月27日 (月) 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56729/11562568

この記事へのトラックバック一覧です: アコースティックギター 弦交換のやり方:

« ギターの弦が切れた | トップページ | ココログのアクセス解析について »