« アコースティックギター その後 | トップページ | ギターの弦が切れた »

2006年8月20日 (日)

ハリー・ポッターと謎のプリンスを読んだ

1ヶ月ほど前ですが、読破しました。今回は読む前に前巻を読み直したりしていなかったため、伏線がある毎に「そういえばそんな話があったような気がする」なんて思い出したりしながら読んでいました。

Dscf4153 読みました

上巻の半分くらいまではなかなか話に乗れず、進捗もよくなかったんですが、後半からはどんどん引き込まれてしまい、下巻もそのまま読み切ってしまいました。相変わらず作者は話に引き込むのがうまいなぁと関心してしまいました。次が楽しみです。2,3年後になるのかな?次が最終巻、本当に気になります。果たしてヤツは敵なのか、味方なのか!?私は味方に賭けます!

|

« アコースティックギター その後 | トップページ | ギターの弦が切れた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、みきやと申します。(^^)
ハリポは4巻目以降読んでいないのですが、個人的には好きな本なので最終巻が出たら一気に読みたいと思います。

ところで、きたへいさんって昔「英雄伝説III」とか「聖剣伝説」や「銀河の三人」等のMIDIの曲を色々と作っていらっしゃらなかったでしょうか?
最近、ファイナルファンタジーIII「悠久の風」がCMで流れる度に懐かしく思うのですが・・・人違いでしたらすいません。(^^;

投稿: みきや | 2006年8月21日 (月) 01:45

みきやさんって「三樹也さん」ですか!?おぉ、お久しぶりです!MIDI作っていたのと同一人物です。いや~、びっくりしました。
最近はMIDIを作ってはいませんが、相変わらず活用してますよ。

悠久の風、流れてますね~。私も懐かしく聞いていました。ゲームもやってみたいんですが、あいにくニンテンドーDSを持っていないんですよね。残念。

そうそう、今年の5月に結婚しました。今後もよろしくお願いします。

投稿: きたへい | 2006年8月21日 (月) 21:31

はい、三樹也です。(^□^)/
やっぱきたいへさんでしたかー!?
またこうしてお会いできてすごく嬉しいですよ(笑)
こちらも最近はMIDIを作っていません。
数年前にレコポの最新版を買ったきり、手を付けていないのです。
時間が無いこともさることながら、著作権の関係でネット公開できないのが痛いです。(汗)
パソコン通信やっていた頃が懐かしいですわ(笑)

ご結婚、おめでとうございます!
写真で初めてきたへいさんの姿を見ましたが、想像以上にかっこよかったですよ!(^□^)
いつかお会いできる日があれば、一度酒でも飲みに行きたいですね。

ちょくちょくこのサイトにも遊びに来させてもらいます。
(自分のブログも持ちたいなぁ・・・)

ではでは!

投稿: みきや | 2006年8月21日 (月) 22:51

そうなんですよ、せっかくMIDI作っても聞いてもらえないんですよね。最近はCakewalkというソフトに乗り換えて、もっぱらMIDI→WAVにハードディスクレコーディングをメインにやっています。昔作った曲なんかも、久々に掘り起こしてみようかな。

今は関西におられますか?もしそうだったら帰省したときにでも飲みに行きましょう!

ブログやホームページ、作成する機会があったら教えてくださいね♪

投稿: きたへい | 2006年8月22日 (火) 21:29

懐かしくなったので、昨日いろんなMIDIデータを聞いてみました。(^^)
自分が作ったデータの日付を見てみると、かれこれ10年近く前に・・・きたへいさん、当時は高校生でしたっけ?(笑)

今もずっと関西在住です。
X68kの会社にクビにされず勤めていますよ。(笑)
帰省する際にはまたメールにでもご連絡いただけるとありがたいです!
ではでは。

投稿: みきや | 2006年8月24日 (木) 00:24

そうか、もう10年も前なんですね。早いなぁ。あの頃はまだ大阪で高校に通っていましたね。当時は確かPC-98でしたよ、懐かしいな~。まだ実家に置いてあります。あの頃お世話になったニフティサーブのフォーラムも、ホームページやブログの台頭で遂に廃止になるそうですね。ちょっと寂しいです。

そうそう、メールアドレス書いておきますね↓

kitahei@music.forum.ne.j

です。最後にpを追加してくださいね(スパム防止です)。

投稿: きたへい | 2006年8月24日 (木) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターと謎のプリンスを読んだ:

« アコースティックギター その後 | トップページ | ギターの弦が切れた »