« 北海道で見つけたエゾシカ | トップページ | 自称「未来からやってきた男」ジョン・タイター »

2006年9月23日 (土)

「ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン」の評価 (クリア済)

不思議のダンジョンシリーズは初めてやりましたが、面白いですね。

今作はドラクエモンスターズの要素も取り入れられており、仲間モンスターを集めたり配合したりできます。

ゲームの詳しい紹介はITmediaの記事に任せるとして、私の評価を書きます。

タイトル ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン
プラットフォーム プレイステーション2
ジャンル ロールプレイングゲーム (ローグ系)
ストーリー
システム
グラフィック
音楽
操作性
熱中度

内容

誰でも楽しめる良いゲームだと思います。

全体的に完成度が高く、随所に散りばめられているアニメーションムービーがドラクエ独特の健全な世界観を演出しています。

ドラクエVIIIからはヤンガスやゲルダ、モリーが、ドラクエIVからはトルネコが、ドラクエIIIからはカンダタ(カンダタ子分も出るよ)が登場などなど、ドラクエファンにはたまらないと思います。

しかし、ドラクエを知らなくても楽しめるように作られているところがすばらしいです。

アニメーションムービーではヤンガスやゲルダ、トルネコなどをドラゴンボールのナレーターで有名な八奈見乗児氏が全て一人で担当しています。その演技力はさすがだと思いました。

アニメーションムービーは一見の価値ありです。

ゲームとしてのやりこみ要素が多く、一度ハマると抜けられなくなるかもしれません。

私はドラクエモンスターズの要素(仲間、配合)にハマってしまいました。

ドラクエモンスターズ同様、モンスターを配合すると、親の特技を引き継いだり、パラメータが強化されたりします。これによってイオナズンが使えるスライムやベホマを使えるメタルキングなんかが作れます。


音楽

いつものドラクエと言った感じですね。

明るい曲が多かったかな。

ドラクエVIII、IVなどのリメイク曲も結構ありました。


良い点

  • 操作性がよい(ドラクエらしさが感じられる)
  • 全体を通して完成度が高い
  • アニメーションムービーが綺麗で面白い
  • モンスターを仲間、配合できる
  • ボリューム満点(ゲームクリア時点で全ダンジョンの半分ほどしか登場していない)
  • やりこみ要素が多い(モンスター図鑑、モンスター集め、配合(配合でしか登場しないモンスターも多数)、武器防具の強化、アイテム集め、小さなメダル集め、クリア後の隠しダンジョン等)
  • 懐かしいキャラ(トルネコやカンダタ、歴代の魔王等)が出演

悪い点

  • 仲間モンスターのAIが頭悪すぎ(バイキルトやルーラ連発等)
  • クリア後の隠しダンジョンでは仲間モンスターやアイテム持ち込み不可のダンジョンが多く、せっかく育てた仲間やアイテムが使えない(一度クリアすると持ち込み可能になる等してほしかった)
  • 通信機能による対戦やアイテム交換などがあると一層楽しめると思う(据え置き機では難しいか)

とにかくオススメのゲームです。

買おうかどうか迷っている人、買って損はないゲームですよ。

|

« 北海道で見つけたエゾシカ | トップページ | 自称「未来からやってきた男」ジョン・タイター »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン」の評価 (クリア済):

« 北海道で見つけたエゾシカ | トップページ | 自称「未来からやってきた男」ジョン・タイター »