« 久々のエスプレッソ | トップページ | 心に残った映画「ワイルドシングス」 »

2006年10月23日 (月)

ザウルスをクロックアップ

先日ザウルス(SL-C3200)にスペシャルカーネルを導入したので、今度はクロックアップに挑戦しました。

クロックアップにはぴろさんが作成されている「BatteryPlus」を使用させていただきました。また具体的な手順についてはtomoさんの「BatteryPlusの導入」の記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

色々と試行錯誤した結果、以下の2モードに落ち着きました↓

モード CPUクロック システムバス LCD コア電圧 備考
High Mode 624MHz 208MHz 104MHz 1.550V
Normal Mode 416MHz 208MHz 104MHz 1.350V デフォルト(起動時の状態)

上記内容の設定ファイルを用意します↓

/home/zaurus/Settings/BatteryPlus.conf

High Mode, 02000310, 0e, ,
Normal Mode, 02000210, 0a, ,STD

以下のコマンドを実行し、設定を反映。

# qcop QPE/TaskBar "reloadApplets()"

これで終了。無事モードが設定されました↓

Scrn001_1


ベンチマーク

ついでにZBenchでベンチマークテストを実行しました。

モード Integer Floating Point Draw Text Draw Graphic
High Mode 3.273 1.397 10.400 5.454
Normal Mode 4.902 2.106 12.670 6.969

※SL-C3200、スペシャルカーネルv1.8h、ZBench v2.2で測定。単位はsec。

エミュレータや動画再生等、性能が要求される場合はHigh Modeを、それ以外ではNormal Modeで使ってみます。

|

« 久々のエスプレッソ | トップページ | 心に残った映画「ワイルドシングス」 »

デジモノ」カテゴリの記事

ザウルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザウルスをクロックアップ:

« 久々のエスプレッソ | トップページ | 心に残った映画「ワイルドシングス」 »