« ザウルスをクロックアップ | トップページ | 今日は手巻き寿司 »

2006年10月26日 (木)

心に残った映画「ワイルドシングス」

昔友人の勧めで見た映画です。サスペンスものですが、ストーリーが二転三転

えっ、ウソッ!?おまえが犯人じゃないの!?

の連続です。推理物では犯人明かしが最後にあるのが定番ですが、この映画は途中で、しかも何回もあるのです。どんでん返しの繰り返し、いい加減最後の方は疲れてきますが最後まで目が離せないです。エンドロール中に種明かしの映像が流れるあたりもポイントが高いですね。そしてエンドロールの後には・・・。最後の最後までよく作り込まれていました。

登場人物やストーリーを見ていると正直三流映画のように見えるかもしれませんが、内容はある意味斬新で面白いです。ちなみに私が知っていた俳優はケビン・ベーコンだけでした。

事件の真相は?全てを仕組んだ犯人は誰なのか?当てられた人は凄い。


おすすめ度 :


追記

殺人や裏切り、お色気シーンが結構ありますので、子どもと見るのはお勧めしません。気まずい空気になるかも・・・。念のため。

|

« ザウルスをクロックアップ | トップページ | 今日は手巻き寿司 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おーなつかしいなー^^

チョイ疲れるよねー

投稿: High16 | 2006年10月27日 (金) 00:20

OKっちです。
「ワイルドシングス」俺も見たよ。
かなり前に。(^_^.)
もうストーリーすら欠片ぐらいしかのこっとらんけど。懐かしいね。
「確信犯」な「女」程、怖きものはないかも。。。(>_<)

投稿: shin | 2006年10月27日 (金) 16:36

> High16

懐かしいよな~。なんかあれ以来映画を見るようになった気がする。それまで洋画とか全然見なかったからな~。

久しぶりに見ようと思って探してんけど、タイトルを思い出せなくって・・・。間違えてユージュアルサスペクツ借りてしまった。あれはカイザー・ソゼやったわ(--;
ケビン・ベーコンで検索したら出てきてやっと思い出した。嫁さんも内容に唖然としてた。

次はゲームでも見てみようかな~。

#東京いつ来んの?仕事??


> shinさん

記憶からさっぱりなくなってしまう映画と、どこか片隅に残っている映画ってありますよね~。この映画は記憶に残る方だと思います。

なんか続編(?)、ワイルドシングス2とか3とか出てるみたいですね。やっぱりどんでん返しものみたい。機会があったら見てみようかな~。

投稿: きたへい | 2006年10月28日 (土) 18:53

オレはユージュアルサスペクツの方がすきやなぁ 東京には30、31、と泊まって一日に帰る予定かな 仕事やでー

投稿: High16 | 2006年10月29日 (日) 00:18

ユージュアルサスペクツも面白いよな~。ケビン・スペイシーの演技が見事!
今日は「ゲーム」を借りてきたからこれから見るよ。

せっかくの東京やのに会えんくてごめんな。今って実家におるんやんな??

投稿: きたへい | 2006年11月 2日 (木) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56729/12442183

この記事へのトラックバック一覧です: 心に残った映画「ワイルドシングス」:

« ザウルスをクロックアップ | トップページ | 今日は手巻き寿司 »