« ザウルスをtelnetサーバーにする方法 | トップページ | 最近見たDVD「トリック 劇場版2」 »

2007年2月25日 (日)

ザウルスをftpサーバーにする方法

ザウルス(SL-C3200)にftpできるようにする方法を書く。

今回はPureFTPdを使う。

以下のサイトからパッケージ「pure-ftpd_1.0.17-2_arm.ipk」を取ってくる。

Linuxザウルス/ダウンロード

取ってきたパッケージをザウルスにインストールする。

次に、ftp用のグループ、ユーザを作成する。グループ名、ユーザ名、パーミッションは自分の環境に合わせて好きなようにどうぞ。

PureFTPdに↑で作成したユーザーを追加する。

-u ユーザーID : 追加するユーザーID
-d ディレクトリ名 : ftp接続時ルートにしたいディレクトリ名
-m : pureftpd.pdb(データベース)を更新する

PureFTPdを起動する。

-E : anonymous接続を拒否する
-k 数値 : ディスクの使用容量が[数値]%以上になったら接続を切る
-l データベース : 使用するデータベースを指定

上記コマンドが以下のようなエラーを吐いて異常終了することがある。

この場合、他のプログラムがftpポートを使用しているためPureFTPdが起動できなくなっている。そのため他のプログラムを終了させる。私のところではinetdが動作していた。

これでPureFTPdが起動する。

以上で設定終了。

別PCからftpしてみる。

ftp接続したところ

無事ログイン画面が表示された。

先ほど設定したユーザIDとパスワードでログイン可能。

なお、ザウルスで「pure-ftpwho」コマンドを使うと現在の接続状況が分かる↓

|

« ザウルスをtelnetサーバーにする方法 | トップページ | 最近見たDVD「トリック 劇場版2」 »

ザウルス」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56729/14019126

この記事へのトラックバック一覧です: ザウルスをftpサーバーにする方法:

« ザウルスをtelnetサーバーにする方法 | トップページ | 最近見たDVD「トリック 劇場版2」 »