« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

あなたの耳はどこまで聴こえるか? 「可聴周波数域チェッカ」

人間の聴力は20歳前後をピークとして衰え始め、徐々に高周波音が聞き取れなくなっていくという。

このことを利用して、若者だけが聞こえるという「モスキート音」が着メロやmp3で話題になっているらしい。この音を授業中に鳴らしても、教師は気付かないのだ。

では自分の耳は一体どこまで聞こえるのか?

これをテストするソフトウェアがあったので紹介する。

可聴周波数域チェッカ

名前 可聴周波数域チェッカ
種別 フリーソフト
ホームページ http://masudayoshihiro.jp/software/mamimi.php

使い方は簡単。

ある周波数の音が1~5回再生されるので、何回鳴ったかを当てる。当たればより高い周波数で、外れればより低い周波数で再生される。これを繰り返して自分の耳がどれくらいまで聞こえるか調べることができる。

人間は通常20Hzから、個人差があるが15,000Hz~20,000Hz程度の音を音として感じることができるらしい。これを可聴域という。

ちなみに

私 : 15,100Hz

嫁さん : 18,200Hz

と私の方が明らかに低い・・・(--;ムネン。

私が全然聞き取れない横で嫁さんがポンポン正解しているのを見ていると、自分の耳年齢の方が劣っていると認めざるを得ない。

なお、作者がテストした環境では

平均年齢23.8歳の男女10名の平均 : 18,072Hz

だったようだ。

テスト環境(ボリュームやサウンドカード、スピーカー、ヘッドホン等)に大きく左右されるので他人の結果と比較するのは難しいが、みなさんも是非チャレンジしてみてほしい。

追記:
一般的なモスキート音の周波数 : 17,000Hz

らしいので、モスキート音は嫁さんには聞こえるが、私には聞こえないことになる。

(注) 自分が聞こえないからといってボリュームを上げ過ぎないように。聞こえる人やペットの耳、スピーカー等を痛める可能性がある。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2007年2月27日 (火)

ザウルスでUSBキーボードを使う

SL-C3200にUSBホストケーブルを経由してキーボードを接続するだけで使用できる。

ザウルス固有のCalenderやHome、MenuキーはF1~F12あたりのファンクションキーに割り当てられている様子。

USBキーボードを接続した様子

ザウルスのSL-C3000以降の機種は標準でUSBホスト機能を持っている(正式に公表されていないが)。

USBホストケーブルさえあれば、キーボードの他、マウスやUSBメモリなども使用可能。

USBホストケーブルはiriver H340に付いていたものを流用している↓

USBホストケーブル

同様の物はiriver eストアで購入できる。\980。

やっぱり文字入力は普通のキーボードが一番だな~。

【参考】
ザウルスでUSBマウス&ハブを使う

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

今飲んでいるコーヒー「カフェ エスティマ ブレンド」

今飲んでいるコーヒーはこちら↓

カフェ エスティマ ブレンド
スターバックスコーヒー カフェ エスティマ ブレンド
「フェアトレード認証コーヒー。深いコクと口当たりなめらかな、ローストの甘い後味を感じるブレンド。」

期間限定商品?

コクが深く、酸味が全くない。このブレンド好きだな~。

【参考記事】
プロモーション商品 コーヒー豆 - スターバックスコーヒー

http://www.starbucks.co.jp/beans/multi_region/ftn.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

最近見たDVD「トリック 劇場版2」

トリック 劇場版2

評価:★★☆☆☆

うーん、トリックってこんなに面白くなかったっけ・・・というのが正直な感想。

オヤジギャグ連発、マンネリ化したストーリー、今までの中で一番つまらなかったなぁ。

ちょっと予想外でした。残念!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ザウルスをftpサーバーにする方法

ザウルス(SL-C3200)にftpできるようにする方法を書く。

今回はPureFTPdを使う。

以下のサイトからパッケージ「pure-ftpd_1.0.17-2_arm.ipk」を取ってくる。

Linuxザウルス/ダウンロード

取ってきたパッケージをザウルスにインストールする。

次に、ftp用のグループ、ユーザを作成する。グループ名、ユーザ名、パーミッションは自分の環境に合わせて好きなようにどうぞ。

PureFTPdに↑で作成したユーザーを追加する。

-u ユーザーID : 追加するユーザーID
-d ディレクトリ名 : ftp接続時ルートにしたいディレクトリ名
-m : pureftpd.pdb(データベース)を更新する

PureFTPdを起動する。

-E : anonymous接続を拒否する
-k 数値 : ディスクの使用容量が[数値]%以上になったら接続を切る
-l データベース : 使用するデータベースを指定

上記コマンドが以下のようなエラーを吐いて異常終了することがある。

この場合、他のプログラムがftpポートを使用しているためPureFTPdが起動できなくなっている。そのため他のプログラムを終了させる。私のところではinetdが動作していた。

これでPureFTPdが起動する。

以上で設定終了。

別PCからftpしてみる。

ftp接続したところ

無事ログイン画面が表示された。

先ほど設定したユーザIDとパスワードでログイン可能。

なお、ザウルスで「pure-ftpwho」コマンドを使うと現在の接続状況が分かる↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

ザウルスをtelnetサーバーにする方法

ザウルス(SL-C3200)にtelnetできるようにする方法を書く。

追加でインストールするものはない。

設定変更のみでtelnetサーバーにできる。

設定ファイル「/etc/inetd.conf」をエディタで編集する。

40行目のコメント化を解除(行頭の#を消す)する。

/etc/inetd.conf

修正後ファイルを保存して終了。

なお43行目にも似たような記述があるが、40行目(/usr/sbin/tcpdがある行)を修正する。これはTCP Wrapper(tcpd)というアクセス制限ツールを経由してtelnetサービスを起動したいためである。43行目の記述はTCP Wrapperを用いずに直接telnetサービスを起動するためのもの。セキュリティ上TCP Wrapperを用いた方がよい。

次にTCP Wrapperのアクセス制限を設定する。

以下の2ファイルを作成する。

/etc/hosts.deny

/etc/hosts.allow

これで、192.168.11.*というローカルアドレスからのみtelnet可能となる。「/etc/hosts.allow」の記述は自分の環境に合わせて書き換えてほしい。なお、TCP Wrapperの詳細はこちらを参照。

最後にinetdを再起動する。

以上で設定終了。

別PC(192.168.11.*)からtelnetしてみる。

telnet接続した様子

無事ログイン画面が表示された。

念のため192.168.11.*以外からアクセスできないことも確認しておくべき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

風邪でダウンしてました

ちょっと更新が滞っちゃいました。

先週末旅行に行ったんやけど、そこで風邪までもらってきたみたい。

4年前、2年前にインフルエンザにかかってるんで、今年もインフルエンザか・・・?と身構えてしまった。

今回はただの風邪だったようでホッとしたよ。

みなさんは風邪をひいたときにすることってありますか?

首にネギを巻くと良い」なんて聞いたりしますが。

私は「栄養ドリンクでバファリンを飲んで寝る」かな。

実際効果があるかどうかは置いといて、気分的なもの、プラシーボ効果により多少快方に向かってるような気になるんよね。

暖冬の中、寒い日が突然やってきたりするのでみなさんも気を付けてください。

#旅行の記事については後日上げます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

箱根~湯河原旅行2日目

2日目、チェックアウトを済ませ、「湯河原梅林」へ。

梅林遠景

多少雨が降っていたけど、梅は元気に咲いていた。

「現在7分咲き」と書いてあったんやけど、体感的には5分咲きぐらいやった。

梅

梅を満喫した後はガラス細工をするために「工房春風」へ向かった。

みんな熱心に取り組む

今回チャレンジしたのは、色の付いたガラス棒を溶かし滴状のストラップを作るコース。

加工中のガラス棒

バーナーでガラス棒をあぶり、溶かしながら滴状に形を整えていく。

ガラスが水飴のようにトロトロに溶けるから常に気を抜けない。

良い例↓
綺麗な滴型

悪い例↓
滴型にはほど遠い

滴状を作れば、後はスタッフの人が仕上げをしてくれる。

完成には一日かかるということで、自宅に発送してもらうことにした。

↓が後日自宅に届いた完成品。

完成品

思った以上に楽しかったよ。

【参考記事】
手作りガラス工房「工房春風」 ホームページ

http://www4.i-younet.ne.jp/~harukaze/

今回チャレンジしたのは\2,500のしずくコース。一人2個アクセサリが作れる。

制作時間に制限があるので遅刻すると大急ぎで作ることになるから注意。

特に車で行く予定の方、駐車場が少し離れた場所にあるので予定より20分ほど前に到着するぐらいでちょうど良い。

以上で今回の旅行が終わり、少し早めに帰路についた。

あいにくの天気やったけど楽しかった~♪

次はまた5年後・・・かな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

箱根~湯河原旅行1日目

いつもの仲良し同期メンバーで旅行に行ったよ。

行ったのは箱根~湯河原。

地図

オレンジ色のところが訪れた場所。

5年前、新人だったうちらが初めて一緒に旅行したのが湯河原だった。

今回は泊まる場所、晩ご飯を食べるお店も5年前と一緒という設定。

5年経ってもこうしてみんなで旅行できるのは幸せなことだと思う。

しかし残念なことに、この4月でメンバーの2人が九州へ行ってしまう。

今回は歓送会も兼ねた旅行だった。

箱根駅伝栄光の碑

まずは芦ノ湖、箱根駅伝折り返し地点付近にある「箱根駅伝栄光の碑」を訪れた↑

昼ご飯は近くのレストラン「フジミヤ」でワカサギフライ/アジフライ定食を食べた。

ワカサギフライ定食

アジフライ定食

揚げたてサクサクで美味しかったよ。

次に「箱根芦之湯フラワーセンター」で色々な植物を見てきた。

箱根芦之湯フラワーセンター

様々な花の他、パイナップルの木やコーヒーの木などがあった。

次に訪れたのは「大涌谷」。

大涌谷

車から降りた途端に強烈な硫黄の臭いが鼻を突く。

大涌谷

みんなで黒タマゴを食べたよ。

黒タマゴが出来上がる様子↓ (団地妻さんに教えて貰ったニコニコ動画を早速利用)

大涌谷を離れ、湯河原の旅館「ゆ宿 高すぎ」を目指す。

このへんでちょうど雨が降り出した。

無事チェックイン後、晩飯を食べに和食創作料理店「蒲隆(かまりゅう)」へ。

蒲隆(かまりゅう)

5年前にも訪れたこのお店、ほぼ昔のままだった。

ご主人は70代後半だというのに相変わらずお元気。

お洒落なお店ではなく、近所の居酒屋といった感じ。

このお店、なんと飲み物(お酒含めて)が持ち込み自由なんよね。

というかお店に飲み物が置いてない。

予め用意して行ってもいいし、お店の前に酒屋さんがあるのでそこで飲みたいものを購入してもいい。

料理もその場でパパッと作ってくれて融通が利く上、美味しい。

ちょっとクセがあるけどおすすめのお店だ。

晩飯後、旅館に戻ってお風呂→飲み会となった。

メッセージベア贈呈

九州へ行ってしまう二人へ、みんなでメッセージベアを贈った↑

今度は九州へ招待してね♪

その後、うちらの旅行では定番になってるゲーム大会を開催。

豚の尻尾

まずは「豚の尻尾」をやった。集中力がいるけど、これがいつも盛り上がるんよね。

ジェンガもどき

ジェンガもどきのゲームもやった。160円で買った割にはよく遊べたよ~。

サイコロを振って出た色を取らないといけないのが本家ジェンガと違うところ。

ジェンガもどきを崩す

あ~あ~、崩しちゃったよ・・・。

こうして1日目の夜は更けていった。

2日目につづく。

【参考記事】
和食創作料理 蒲隆(かまりゅう) - 釜隆湯河原の歩き方

http://www.yugawaraonsen.com/restaurant.html

ゆ宿高すぎ ホームページ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuyado/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

今日の一言

もう春かなぁ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

もらったチョコレートを落とす

嫁さんにもらったチョコレート、1つ目を食べようとした瞬間・・・

箱ごと床にぶちまけてしまった!

( ゚д゚)  ┌┐。。。  (゚д゚ )ポカーン
           ↑    ↑   
           箱  チョコ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

EACの設定 EACオプション

おすすめリッピングソフト「EAC」の記事で紹介したEACの設定について、備忘録も兼ねて記載しておく。

EACオプション

まずはEAC全般の設定を行う「EACオプション」について、タブ別にスクリーンショットを載せる。

展開
「曲の先頭と末尾の無音部分を削除する」
チェックをはずす。
CDの無音部分を削除してしまいオリジナルとの差異ができるため。

「読み込みエラー、同期エラー発生時トラックの展開をスキップする」
チェックをはずす。
エラーが起きた場合は無理に続行せず中断したいため。

全般
「不明なCDが挿入された時」
「自動的にfreedbデータベースに接続する」を選択する。
不明なCDは自動的にCDDBにアクセスして情報を取得したいため。

「展開終了後にビープ音を鳴らす」
チェックをはずす。
ピーピーうるさい。

ツール

ノーマライズ
「ノーマライズ」
チェックをはずす。
ノーマライズによりオーディオデータが書き換えられないようにする。

ファイル名
「ファイル名の設定」
%C\%N.%T

カタログ

ディレクトリ
「ディレクトリ指定」
オーディオデータを書き出すディレクトリを指定。

書き込み

インターフェイス

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

日曜日までブログ更新できません

急用で日曜日までブログ更新できません。
コメントくださっている方、返信が遅れており申し訳ないです。
しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

カメムシ発見・・・しかし!

前回の記事「カメムシって知ってる?」の後日談。

嫁さんはカメムシの臭いを知らないというので、いつか一度臭いを嗅がせてあげようと心に誓ったのが前回のお話。

そして、今日、ついに家の前でカメムシを発見!

カメムシ(モザイク)
※絶対画像をクリックしないで!! モザイクが消えます!

小躍りして嫁さんに知らせたんやけど、あまり嬉しくなさそうな様子。

そんなことはお構いなしに私はカメムシを攻撃。

コマンド? →つつく

しかし、なにもおこらなかった

あれ?

コマンド? →さらにつつく

しかし、なにもおこらなかった

あれれ??

コマンド? →デコピン

しかし、なにもおこらなかった

こ、こんなはずはない!

コマンド? →ティッシュにくるんで握る

しかし、なにもおこらなかった

この動き、ニュータイプだとでもいうのか!?

コマンド? →投げる

しかし、なにもおこらなかった

・・・これまでか。

コマンド? →にげる

きたへいたちは いちもくさんににげだした

次回につづく。

・・・かも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

結婚祝い購入&チーズフォンデュ

今年結婚する同期にあげるプレゼントを買うためみんなで集まった。

1時間くらい悩んだけど、無事良い物が選べたよ。

何を買ったかは秘密。このブログを読んでるかもしれないからね。

その後うちでチーズフォンデュをしたよ。

みんなで

でも肝心のチーズフォンデュの写真を撮るのを忘れた・・・(--;

チーズフォンデュに入れた具材

  • ブロッコリー
  • エリンギ
  • アスパラガス
  • なす
  • ミニトマト
  • 鶏肉
  • 牛肉(しゃぶしゃぶ用)

一番美味しかったのはアスパラガスだなー。シャキシャキしてて美味しかった。

牛肉(しゃぶしゃぶ用)は、「チーズフォンデュでしゃぶしゃぶができるか」というのを試すために購入。

結果は・・・うーんまあまあ?もっとにんにくを効かせると美味しくなるかな。

他にもチーズフォンデュおすすめの具材があったら教えてね。

たこ焼きみたいにみんなでできるので楽しかった。またやろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

節分なので。

いつも玄関を守ってくれているモモちゃん。

モモちゃん

今日だけはになってもらった。

モモちゃん(鬼)

豆ぶつけてゴメンね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゆず「春風」のジャケット写真決定

3月7日発売予定の「春風」のジャケット写真が決まったみたい↓

Harukaze

思ったよりシンプルやなぁ。

春っぽいピンクでくるかと思ってたけどやった。

春よりちょっと前の肌寒い季節の曲なのでの方がイメージと合うかも。

今回は葉加瀬太郎さんが演奏に加わるとのこと。ちょっと楽しみ。

ちなみにこの花は何?アネモネ??

参考記事
い~でじ!! - ゆず/春風

http://store.yahoo.co.jp/edigi-wave/sncc-89902.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

内蔵ハードディスクの増設方法

PCのディスク容量が足りなくなってきたので増設した。

ちょうど500GBのディスクが2万円を切ったので購入、どんどん安くなるなぁ。

Ds_t7k500

買ったディスクは日立GST製の「HDT725050VLA360 (500G SATA300 7200rpm)」だ。

ディスクには内蔵型(PC内部に接続)と外付け型(PC外部に接続)がある。

それぞれの一般的な特徴は以下のとおり。

内蔵型 外付け型
増設難易度 難しい 簡単
価格 安い 高い
電源 PCから取得 PC外部から取得
可搬性 低い 高い
その他 PC内部に増設するため、場所をとらない。 PC外部に増設するため、場所をとる。

今回は内蔵型を選択した。

以下、内蔵型ディスクの増設手順を書く。

【1.ディスクを接続】

    まずはディスクをPCに取り付ける。

    ディスクを接続

    電源ケーブルとSATAケーブルをディスクにつなぎ、PC本体にネジで固定する。

    今回はSATAのディスクだったのでジャンパピンの設定が不要で楽だった。

    PATAのディスクを使用する場合は、マスタ/スレーブをディスク上のジャンパピンで設定する必要がある。

    PATA/SATAについての詳細はこちら↓

    Wikipedia - Advanced Technology Attachment
    http://ja.wikipedia.org/wiki/ATAPI

【2.BIOSでディスクを認識させる】

    次に、BIOSで追加したディスクを認識させる(といっても普通は自動で認識するが)。

    BIOS設定画面を開きディスクを確認する。

    BIOS設定画面を開く方法はマザーボードによって異なるので各説明書参照。PC起動直後、EnterやDeleteキーを押し続けているとBIOS設定画面が開くことが多い。

    BIOS設定画面

    型番およびディスク容量が正しいかチェックする。

    正しく認識されていたのでそのままBIOS設定画面を終了する。

    正しく認識されていなければ、再度ケーブルやジャンパピンの設定を確認する。

【3.OSでディスクを認識させる】

    OS(今回はWindows XP)を起動し、ディスクを認識させる。

    今回はここで問題が発生。

    NTLDR is missing

    NTLDR is missing」の文字が出てOSが起動しない。

    この文章の意味は、大ざっぱに言うと「Windowsが最初に読み込むファイル(ntldr)が見あたらない!(だからWindowsが起動できない)」ということだ。

    このメッセージが出た場合に考えられる原因は主に2つ。

      (a). OS(Windows)の入ったディスクを(間違って)フォーマットした(もしくは壊れた)
      (b). OS(Windows)の入ったディスクの起動優先度が変わった

    (a)の場合はOSを入れ直すしかない。

    今回はフォーマットはしていないので、(b)を疑った。

    再度BIOS設定画面を開き、ディスクの起動優先度のページを見る。

    Disk Boot Priority

    別のディスクを追加したことにより、OSが入っているディスクの起動優先度が3番目に下がっている。

    OSが入っているディスクの起動優先度を1番目に戻してBIOS設定を保存後、再起動。

    無事OSが立ち上がった。

    OS起動後、「コンピュータの管理」→「ディスクの管理」を開く。

    ディスクの管理

    上図のような画面になり、ディスクが認識できていることが分かる。

    画面の指示に従いドライブレターを割り当てアクティブ化する。

【4.フォーマットする】

    ディスクをフォーマットして完了。

    「ディスクの管理」からでも「ディスクのプロパティ」からでもよいがフォーマットする。

    今回はNTFSでフォーマット。特に理由がなければクイックフォーマットでよい。

    プロパティ

    これでディスクの追加が完了。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »