« 風邪でダウンしてました | トップページ | ザウルスをftpサーバーにする方法 »

2007年2月24日 (土)

ザウルスをtelnetサーバーにする方法

ザウルス(SL-C3200)にtelnetできるようにする方法を書く。

追加でインストールするものはない。

設定変更のみでtelnetサーバーにできる。

設定ファイル「/etc/inetd.conf」をエディタで編集する。

40行目のコメント化を解除(行頭の#を消す)する。

/etc/inetd.conf

修正後ファイルを保存して終了。

なお43行目にも似たような記述があるが、40行目(/usr/sbin/tcpdがある行)を修正する。これはTCP Wrapper(tcpd)というアクセス制限ツールを経由してtelnetサービスを起動したいためである。43行目の記述はTCP Wrapperを用いずに直接telnetサービスを起動するためのもの。セキュリティ上TCP Wrapperを用いた方がよい。

次にTCP Wrapperのアクセス制限を設定する。

以下の2ファイルを作成する。

/etc/hosts.deny

/etc/hosts.allow

これで、192.168.11.*というローカルアドレスからのみtelnet可能となる。「/etc/hosts.allow」の記述は自分の環境に合わせて書き換えてほしい。なお、TCP Wrapperの詳細はこちらを参照。

最後にinetdを再起動する。

以上で設定終了。

別PC(192.168.11.*)からtelnetしてみる。

telnet接続した様子

無事ログイン画面が表示された。

念のため192.168.11.*以外からアクセスできないことも確認しておくべき。

|

« 風邪でダウンしてました | トップページ | ザウルスをftpサーバーにする方法 »

ザウルス」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56729/14018942

この記事へのトラックバック一覧です: ザウルスをtelnetサーバーにする方法:

« 風邪でダウンしてました | トップページ | ザウルスをftpサーバーにする方法 »