« ミスドのドーナツって小さくなった? | トップページ | デスノート漫画版 1~5巻を借りた »

2007年5月12日 (土)

「ロマンシングサガ ミンストレルソング」の評価 (クリア済)

2年前に買ったけど、未だに遊んでいる個人的名作。

 

戦闘画面

タイトル ロマンシングサガ ミンストレルソング
プラットフォーム プレイステーション2
ジャンル ロールプレイングゲーム
ストーリー
システム
グラフィック
音楽
操作性
熱中度

内容

スーパーファミコン版ロマサガ1のリメイク。
世界観はそのまま、グラフィックやシステムが一新され、遊びやすくなったと思う。
サガシリーズ伝統の閃きシステムも取り入れられており、戦闘が面白い。

普通のロールプレイングゲームに比べて難易度は高め。
雑魚敵に瞬殺されたりと理不尽なことも多いが、これぞサガシリーズの醍醐味だと思う。


音楽

音楽は抜群。
ロマサガといえば伊藤賢治と言われるくらい、今作でもイトケン節が炸裂している。

  • 戦いの序曲
  • The Soul of Fire
  • 熱情の律動
  • 神々への挑戦 -四天王バトル-
  • A Piece of Courage
  • Believing My Justice
  • 呼び醒まされた記憶 -The Battle with Sherah-
  • 決戦!サルーイン -The Battle with Saruin-

あたりがお気に入りの曲。

特に「熱情の律動」、「Believing My Justice」、「決戦!サルーイン」は秀逸。

スーパーファミコン版ロマサガ1の曲も多数アレンジされて登場している。

個人的にバトル1の曲のリメイク版が欲しかったなぁ。

下水道の曲は改悪されていると思う。


良い点

  • 閃きや連携、陣、恩寵等、戦闘時のサプライズ要素が多く、戦闘が面白い
  • フリーシナリオなので、自分のやりたいイベントだけ好きなようにこなせばよい
  • 広く浅く、気軽に遊ぶこともできるし、とことんやり込むことも可能
  • 強力な敵が多数存在しており、やりごたえが十分ある。もちろん強力な敵と戦うかどうかも自分次第。
  • 2週目以降に引き継ぎ要素が用意されており、何度も遊ぶことができる
  • 念願のシェラハと戦えるようになった
  • 全てのデスティニーストーンが手に入るようになった

悪い点

  • 画面切り替え時のロードが遅い
  • キャラクターの移動速度が遅い
  • 戦闘勝利回数によって敵もどんどん強くなっていくので、イベントをこなさず無駄に戦闘ばかりしていると敵が強くなりすぎて詰まってしまう
  • イベント発生やクリア条件が初心者にはわかりにくく、どこに行って何をすればいいのかわからなくなる
  • 2週目以降しか発生しないイベントもあり、1回で全てクリアしたい人にとっては苦痛
  • フリーシナリオとはいえ、最終的にたどり着くところは1つだけしかない。ラスボス側の味方になったりできる等、様々なエンディングがあると面白いと思うんだが。

かなりクセのあるゲームで評価は大きく分かれると思う。

サガシリーズが好きな人は文句なく楽しめると思う。

ロールプレイングゲーム初心者がやると、最初はかなり難易度が高く、苦痛に感じるかも。

楽しみどころがわかれば2週目、3週目と何周もしたくなってくる。


攻略サイト

ロマサガ ミンストレルソング極限攻略データベース


ネタバレ動画

真サルーイン最速撃破↓ (※以下ネタバレ注意)

なんじゃこりゃ!

本作ではラスボスを自分の意志で強化することができるんやけど、究極まで強化したラスボスが「真サルーイン」。

私も何回かチャレンジしてみたけど瞬殺されて ( ゚д゚)ポカーン。

それをここまでボコボコにするとはスゴ過ぎる・・・。

アイシャ vs シェラハ↓

本作では念願のシェラハと戦える。

そのシェラハにアイシャ一人で立ち向かう動画。

|

« ミスドのドーナツって小さくなった? | トップページ | デスノート漫画版 1~5巻を借りた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ロマンシングサガ ミンストレルソング」の評価 (クリア済):

« ミスドのドーナツって小さくなった? | トップページ | デスノート漫画版 1~5巻を借りた »