« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

メガてりやきを食べた

多数のブログで紹介されているけど私も食べたよ。

2007_0627_122230

包みの色がスゴイ。

2007_0627_122319

普通のてりやきバーガーが2段になっており、さらにチーズがはさみ込まれている。

ボリューム満点で美味しい。

ちなみにエネルギーは約900kcal。

定常メニューにしてくれへんかな~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

foo_ftpput v0.3.1 (beta)

foo_ftpput v0.3.1(ベータ版)をリリースしました。


ダウンロード

foo_ftpput.dll


これ何?

最近聴いた曲をウェブ上に公開するコンポーネント。

以心電信
    (7)
   ORANGE RANGE
   musiQ

こんな感じで

  • 曲名 
  • レーティング (オプション) 
  • 再生回数 (オプション) 
  • アーティスト名 
  • アルバム名

をウェブ上に表示する。

このブログのサイドバーに表示されている「最近聴いた曲」はこのコンポーネントで表示している。


仕様

  • 曲情報はJavascriptとしてFTPサーバ上に送信する (要FTPアカウント) 
  • 1曲再生する毎にFTPサーバに情報を送信する 
  • 表示できる曲情報は直近の5曲固定 
  • 表示フォーマットは固定 (ただし、レーティング、再生回数は表示しないことも可能) 
  • 再生回数の表示、非表示の組み合わせによって表示フォーマットが変わる 
  • レーティングのの画像は自由に設定可能 
  • レーティングの最大値は1以上で自由に設定可能 
  • レーティング、再生回数のタグ名は自由に設定可能 
  • レーティング、再生回数は foo_custominfo のデータベースにも対応 
  • 曲名、アーティスト名、アルバム名はある程度の長さで打ち切る (ココログのブログパーツ幅に最適化している)

インストール方法

foo_ftpput.dll を foobar2000\components にコピーして起動するだけ。


設定

Preferences → Tools → FTP Uploader を開く。
setting

  1. FTP Upload Timing
    曲情報をアップロードするタイミングをグループボックスで選択する。
    以下に各項目について説明する。

    Do not upload
    曲情報をアップロードしない。
    一時的に無効にしたいときなどにどうぞ。

    Upload when a track is started
    トラックの再生を開始した直後にアップロードする。

    Upload when a track is ended
    トラックの再生が終了した直後にアップロードする。

    Upload when playback percentage is
    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合にアップロードする。
    割合はスライドバーで設定する。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Upload when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Upload when a track is ended」を使って下さい

    Upload when playback second(s) is
    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合にアップロードする。
    秒数はエディットボックスに入力する。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Upload when a track is started」を使って下さい
  2. FTP Settings

    FTPサーバに関する情報を設定する。

    Server

    曲情報をアップロードするFTPサーバ名。
    (例) ftpxx.nifty.com

    User ID

    FTPユーザ名。
    (例) abc123

    Password

    FTPパスワード。

    Upload Directory
    曲情報ファイルをアップロードするディレクトリ。
    (例) homepage/js/mh/

    File Name
    曲情報ファイル名。内容はJavascriptなので*.jsにするべき。
    (例) musichistory.js
  3. Rating Settings
    レーティングに関する情報を設定する。

    Show Rating
    曲情報にレーティングを表示するかどうか。

    Tag Name

    レーティングが格納されているタグ名。

    Rating Max

    レーティングの最大値。
    デフォルトで5になっているので自分の環境に合わせて修正する。

    Image File (ON)
    レーティングON画像()のアドレス。
    (例) http://homepage.nifty.com/abc123/js/mh/on.gif

    Image File (OFF)
    レーティングOFF画像()のアドレス。
    (例) http://homepage.nifty.com/abc123/js/mh/off.gif 

    画像はフリーサイト等で用意してください。

  4. Playcount Settings
    再生回数に関する情報を設定する。

    Show Playcount
    曲情報に再生回数を表示するかどうか。

    Tag Name
    再生回数が格納されているタグ名。

ウェブサイトの設定

以下のタグを一部書き換え、ウェブサイトに貼り付けて完成。

<script type="text/javascript" src="http://homepage.nifty.com/abc123/js/mh/musichistory.js" charset="utf-16"></script>

src="http://~"の部分はアップロードした曲情報ファイルが配置されるアドレスを指定する。

foobar2000で曲を再生した後ウェブサイトを開いて正しく表示されているか確認する。

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い 
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる


免責事項

  • 本プラグインを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。 
  • 何をするプラグインか分かる人のみ使用してください。 
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

自分仕様の部分が多いですが、それでもよければ使って下さい。


戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

foo_custom_pc v1.0.1

foo_custom_pc v1.0.1をリリースしました。

更新内容

  1. メディアライブラリ内の曲のみプレイパック情報を更新するオプションを追加

ダウンロード

foo_custom_pc.dll

これ何?

タグではなく、foo_custominfoのデータベースに再生情報(再生回数、最初に再生した時刻、最後に再生した時刻)を書き込むプラグイン。

再生情報をタグで管理したい人はfoo_playback_customを使ってください。

foobar2000 v0.9向け。v0.8では動作しない。

従来のfoo_playcountやfoo_playcount_modと何が違うの?

foo_custominfoを利用するため、手動で再生回数等を編集可能

ちょっとファイル名を変えただけで再生回数がリセットされることがあると思う。そんなときに手動で再生回数を設定しなおすことで、前の値を引き継ぐことができる(あくまで手動で)。

またOS入れ替えのときでも再生回数の移行が可能。ただし、そのためには再生回数のバックアップとっておき、移行するときにバックアップの値をもとに手動で再設定する必要あり。かなり面倒やけど、一応移行する手段として利用できるということで。

仕様

  • foo_custominfoのデータベースに再生情報を記録する
  • 再生回数のデフォルトタグは %PC% (変更可能)
  • 最初に再生した時刻のデフォルトタグは %FIRSTPLAYED% (変更可能)
  • 最後に再生した時刻のデフォルトタグは %LASTPLAYED% (変更可能)
  • 再生情報更新条件を満たすと上記3つの再生情報を更新する
  • 上記3つの再生情報のどれかだけを更新しないようにすることはできない (全て更新対象)
  • %FIRSTPLAYED%、%LASTPLAYED% のフォーマットは「YYYY-MM-DD HH:MM:SS」で固定
  • トラックが設定秒数未満の場合は、トラックの再生が終了したときに再生情報を更新する
  • シークバーで曲の再生位置を変更しても再生秒数は減らない(例:60秒で更新する設定のとき、シークバーで曲の先頭に戻る操作をして何度も同じ箇所を聴いていても、合計60秒間聞けば再生情報を更新する)
  • 再生情報更新条件、タグ名等の設定を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる

インストール方法

前バージョンからお使いの方は、手順6のみ実施してもらえればOKです。

  1. foo_custominfoを導入 (詳細はこちらを参照)
  2. foo_custom_pc.dll を foobar2000\components にコピー
  3. foobar2000を起動
  4. foo_custom_pc.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Playcounter for foo_custominfo" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK

    Components
  5. foo_custominfoの設定
    Preferences → Tools → Custom Info → Generalタブ
    Storage method selection で "None (disabled)" 以外を選択後
    以下の通りチェックを入れる
    Custominfo_general

    Preferences → Tools → Custom Info → Context menu commandsタブ
    Custominfo_context

    Tag items に 以下の4項目を追加 (Newボタンで追加できる)
    # Display name Field Name Value 備考
    1 Custom Info/PC +1 PC $add(%PC%,1) 再生回数 +1
    2 Custom Info/PC -1 PC $sub(%PC%,1) 再生回数 -1
    3 Custom Info/Remove PC PC 再生回数 削除
    4 Custom Info/Synchronized with %PLAY_COUNT% PC %PLAY_COUNT% 再生回数を%PLAY_COUNT%から取得

    上記4項目にショートカットキーを割り当てておくと便利。
  6. foo_custom_pcの設定
    Preferences → Tools → Playcounter for foo_custominfoページを開く
    以下のような画面が表示される。
    Settings

    【Playback Statistics Update Timing】
    再生回数をカウントアップしたい条件をグループボックスで選択する。
    以下に各設定内容について説明する。

    Do not update counter
    カウントアップしない。
    一時的に無効にしたいときなどにどうぞ。

    Update counter when a track is started
    トラック再生開始時にカウントアップ。
    トラックの再生を開始した直後にカウントアップする。

    Update counter when a track is ended
    トラック再生終了時にカウントアップ。
    トラックの再生が終了した直後にカウントアップする。

    Update counter when playback percentage is
    トラックの一定割合を再生したらカウントアップ。
    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合にカウントアップする。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Update counter when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Update counter when a track is ended」を使って下さい

    Update counter when playback second(s) is
    トラックの一定秒数を再生したらカウントアップ。
    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合にカウントアップする。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Update counter when a track is started」を使って下さい


    【Tag Name Settings】

    再生情報を記録するタグ名を設定する。デフォルトでは PC、FIRSTPLAYED、LASTPLAYED になっているので、従来の PLAY_COUNT、FIRST_PLAYED、LAST_PLAYED を使いたい人は適宜修正してapplyボタンを押して下さい。

    【Other Settings】

    Only tracks in the media library update playback statistics
    チェックを入れた場合、メディアライブラリ内の曲のみプレイパック情報を更新する。 (New!)

使ってみる

下図のようにTitle Formattingで %PC%、%FIRSTPLAYED%、%LASTPLAYED% フィールドを表示してトラックを再生、設定条件を満たしたときに各フィールドの値が更新されればOK。

確認

また、トラックを選択して(複数トラックでも可)右クリック → Custom Info で、先ほど設定した4項目が表示されると思う。

"PC +1" を使えば %PC% フィールドの値が1カウントアップされるはず。

"Synchronized with %PLAY_COUNT%" を使えば、従来の %PLAY_COUNT% から値を取得し、%PC% に設定することができる。従来の %PLAY_COUNT% から移行するときにどうぞ。

コンテキストメニューから%PC%を操作可能

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる

免責事項

  • 本プラグインを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。
  • 何をするプラグインか分かる人のみ使用してください。
  • 現在foo_custominfoはv0.1.2でのみ動作確認をしています。v0.1.2以外を使用した場合、不具合が起きるかもしれません。
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

動作報告いただけると助かります。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

foo_playback_custom v1.0.1

foo_playback_custom v1.0.1をリリースしました。

更新内容

  1. メディアライブラリ内の曲のみプレイパック情報を更新するオプションを追加

ダウンロード

foo_playback_custom.dll

これ何?

タグに再生回数や再生した時刻を書き込む foo_playcount_mod と同じようなもの。

foo_playcount_mod は更新が止まっているようなので作ってみた。

foo_playcount_mod で音飛びや動作の遅さが気になっている人は試してみてください。foo_playcount_mod よりは負荷が低いと思います。

  • タグに再生情報(再生回数最初に再生した時刻最後に再生した時刻)を記録する
  • タグに書けない場合(CUE+WAVやWMA等)は foo_custominfo のデータベースに書き込むように設定することも可能
  • 再生情報を更新するタイミングを自由に設定可能
  • 再生情報を更新するタグ名を自由に設定可能
  • foo_playcount_mod よりは動作は軽い・・・はず

仕様

  • 再生回数のデフォルトタグは %PLAYCOUNT% (変更可能)
  • 最初に再生した時刻のデフォルトタグは %FIRSTPLAYED% (変更可能)
  • 最後に再生した時刻のデフォルトタグは %LASTPLAYED% (変更可能)
  • 再生情報更新条件を満たすと上記3つの再生情報を更新する
  • 上記3つの再生情報のどれかだけを更新しないようにすることはできない (全て更新対象)
  • %FIRSTPLAYED%、%LASTPLAYED% のフォーマットは「YYYY-MM-DD HH:MM:SS」で固定
  • トラックが設定秒数未満の場合は、トラックの再生が終了したときに再生情報を更新する
  • シークバーで曲の再生位置を変更しても再生秒数は減らない(例:60秒で更新する設定のとき、シークバーで曲の先頭に戻る操作をして何度も同じ箇所を聴いていても、合計60秒間聞けば再生情報を更新する)
  • 再生情報更新条件、タグ名等の設定を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる

インストール方法

ダウンロードしたファイルを foobar2000\components に配置して foobar2000 を起動するだけ。

前バージョンからお使いの方は上書きしてください。

設定

  1. foobar2000を起動
  2. foo_playback_custom.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Playback Statistics Custom" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK
    バージョン確認画面
  3. 設定
    Preferences → Tools → Playback Statistics Custom ページを開く
    以下のような画面が表示される。
    Settings
    【Playback Statistics Update Timing】

    再生情報を更新する条件をグループボックスで選択する。
    デフォルトでは60秒再生すると更新する。
    以下に各設定内容について説明する。

    Disable (Do not update)

    更新しない。
    一時的に無効にしたいときなどにどうぞ。

    Update counter when a track is started
    トラックの再生を開始した直後に更新する。

    Update counter when a track is ended

    トラックの再生が終了した直後に更新する。

    Update counter when playback percentage is

    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合に更新する。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Update counter when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Update counter when a track is ended」を使って下さい

    Update counter when playback second(s) is

    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合に更新する。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Update counter when a track is started」を使って下さい

    【Tag Name Settings】
    再生情報を記録するタグ名を設定する。デフォルトでは PLAYCOUNT、FIRSTPLAYED、LASTPLAYED になっているので、従来の PLAY_COUNT、FIRST_PLAYED、LAST_PLAYED を使いたい人は適宜修正してapplyボタンを押して下さい。

    【Other Settings】
    Only tracks in the media library update playback statistics
    チェックを入れた場合、メディアライブラリ内の曲のみプレイパック情報を更新する。 (New!)

    Store playback statistics with foo_custominfo db ...
    チェックを入れた場合、タグに書けなかったとき(CUE+WAVやWMA等)は foo_custominfo のデータベースに書き込むようになる。
    チェックを入れる場合は foo_custominfo.dll がインストールされていないとエラーになるので注意。

使ってみる

Title Formattingで %PLAYCOUNT%、%FIRSTPLAYED%、%LASTPLAYED% フィールド(変更した場合は変更したフィールド名)を表示してトラックを再生、設定条件を満たしたときに情報が更新されればOK。

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる

免責事項

  • 本プラグインを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。
  • 何をするプラグインか分かる人のみ使用してください。
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

例によってあまりテストしていませんので動作報告していただけると助かります。 

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

セカンドライフって知ってる?

今注目の3Dバーチャル空間で生活できるコミュニティソフト。

私も始めてみた。

セカンドライフで特筆すべきは通貨が現金に換金できること。

セカンドライフの様子

すでにバーチャル空間で商売を始めて大金を手にした人もいる。

といってもお金を儲けられる人はごく一握り。現実と一緒で簡単に稼げるほど甘くない。

ブログ、mixiに続く新しいコミュニティだと思って楽しむのが吉。

なお換金レートは変動しており、現在は以下のようになっている。

1ドル=270リンデンドル=120円

リンデンドルというのがセカンドライフ内の通貨ね。

空中に浮いている

↑空だって簡単に飛べる。ドラゴンボールな気分。

トヨタや日産等、日本の大企業もセカンドライフに参入し、バーチャル空間でプロモーションを開始している。

バーチャル空間で会話したり、映画を観たりと楽しみ方は無限大。

セグウェイに乗っている様子

↑セグウェイもあった。

興味持った方は、以下の「セカンドライフ日本語版の歩き方」のサイトを参考にインストールしてみてね。

なお、最初の1アカウントは無料です(タダで十分遊べます)。

もうちょっと慣れたらまたレポートします。

【参考】
Second Life - Wikipedia
セカンドライフ日本語版の歩き方(Second Life)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

美味しいアイスコーヒーを飲もう

最近めっきり暑くなり、アイスコーヒーを飲むことが多くなった。

美味しいアイスコーヒーを作るコツは以下の2点。

  1. 濃く淹れる (エスプレッソ、もしくは普段の2倍の粉を使ったドリップ)
  2. 氷で急冷する

アイスコーヒー

水で薄めず氷で調整するのがミソ。

時間をおくとどんどん風味が逃げていくので、さっと作ってさっと飲むのがおすすめ。

難点は氷がたくさんいることかな。一杯分のアイスコーヒーで5~6個の氷が必要。

自動製氷器がほしぃ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

ららぽーと横浜に行ってきた

嫁さんが、「友人の結婚式に着ていくドレスが欲しい」というのでららぽーと横浜に行ってきた。

今回はドライブがてら車で行ったよ。

第三京浜港北インター降りて5分くらい。

正午ちょっと回ったくらいに着いたけど、思ったほど混雑もなく駐車場にもすぐ停められた。

1F吹き抜け部分

吹き抜けは解放感があって気持ちいいよね。

目的のドレスは夫婦でビビッと来たのがあったのですぐに決定。

セール前だからなのか、意外と客が少なかったなぁ。

全く関係ない店を撮ってみたり・・・

私はというと、先日お気に入りのジーンズが破れてしまったので、それをリペアショップに持って行って繕ってもらった。

梅蘭やきそば

買い物後、2Fフードコートにある梅蘭やきそばというのを食べた。

これぞ"焼き"そば?

固そうやけど、中にはあんと柔らかいそばが入っており美味。

回りは卵で閉じてある。

結構ボリュームがあってよかったよ。

おすすめ。

※梅蘭は横浜中華街に本店があるらしい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

最近見たDVD「セルラー」

夫と息子と3人で暮らすジェシカ。

ある日息子を学校に送り出した後、突如家に強盗が押し入り人質にされてしまう。

なんとか外部と連絡をとり、誘拐されたことを伝えようとするが・・・。

サスペンスとカーアクションが混じり合った作品。

おすすめ度 :

携帯電話が大活躍する現代ならではの作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

ロックマン2って知ってる?

昔ファミコンであったアクションゲーム。

システム、難易度、音楽、どれを取ってもすばらしく、未だに熱狂的なファンが多い。

で、今回紹介するのはそのロックマン2の名曲、ワイリーステージの音楽。

とにかくカッコイイ。

どれくらいカッコイイかというと、ロックバンドがコピーして歌詞まで付けてしまうくらい↓

最初見つけたときは思わずコーヒー吹いちゃったよ。

もうサビ(?)の部分は「おっくせんまん!」としか聞こえない・・・。

興味ある人は「ロックマン2 おっくせんまん」でググればたくさん出てくると思う。

【参考】
ロックマン2 - Wikipedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

foo_custom_pc v0.3.4

foo_custom_pc v0.3.4をリリースしました。

更新内容

  1. PLAYCOUNTタグ名を自由に設定できるようにした
  2. FIRSTPLAYED、LASTPLAYEDタグをサポートした

ダウンロード

foo_custom_pc.dll

これ何?

タグではなく、foo_custominfoのデータベースに再生情報(再生回数、最初に再生した時刻、最後に再生した時刻)を書き込むプラグイン。

再生情報をタグで管理したい人はfoo_playback_customを使ってください。

foobar2000 v0.9向け。v0.8では動作しない。

従来のfoo_playcountやfoo_playcount_modと何が違うの?

foo_custominfoを利用するため、手動で再生回数等を編集可能

ちょっとファイル名を変えただけで再生回数がリセットされることがあると思う。そんなときに手動で再生回数を設定しなおすことで、前の値を引き継ぐことができる(あくまで手動で)。

またOS入れ替えのときでも再生回数の移行が可能。ただし、そのためには再生回数のバックアップとっておき、移行するときにバックアップの値をもとに手動で再設定する必要あり。かなり面倒やけど、一応移行する手段として利用できるということで。

仕様

  • foo_custominfoのデータベースに再生情報を記録する
  • 再生回数のデフォルトタグは %PC% (変更可能)
  • 最初に再生した時刻のデフォルトタグは %FIRSTPLAYED% (変更可能)
  • 最後に再生した時刻のデフォルトタグは %LASTPLAYED% (変更可能)
  • 再生情報更新条件を満たすと上記3つの再生情報を更新する
  • 上記3つの再生情報のどれかだけを更新しないようにすることはできない (全て更新対象)
  • %FIRSTPLAYED%、%LASTPLAYED% のフォーマットは「YYYY-MM-DD HH:MM:SS」で固定
  • トラックが設定秒数未満の場合は、トラックの再生が終了したときに再生情報を更新する
  • シークバーで曲の再生位置を変更しても再生秒数は減らない(例:60秒で更新する設定のとき、シークバーで曲の先頭に戻る操作をして何度も同じ箇所を聴いていても、合計60秒間聞けば再生情報を更新する)
  • 再生情報更新条件、タグ名等の設定を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる

インストール方法

前バージョンからお使いの方は、手順6のみ実施してもらえればOKです。

  1. foo_custominfoを導入 (詳細はこちらを参照)
  2. foo_custom_pc.dll を foobar2000\components にコピー
  3. foobar2000を起動
  4. foo_custom_pc.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Playcounter for foo_custominfo" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK

    Components
  5. foo_custominfoの設定
    Preferences → Tools → Custom Info → Generalタブ
    Storage method selection で "None (disabled)" 以外を選択後
    以下の通りチェックを入れる
    Custominfo_general

    Preferences → Tools → Custom Info → Context menu commandsタブ
    Custominfo_context

    Tag items に 以下の4項目を追加 (Newボタンで追加できる)
    # Display name Field Name Value 備考
    1 Custom Info/PC +1 PC $add(%PC%,1) 再生回数 +1
    2 Custom Info/PC -1 PC $sub(%PC%,1) 再生回数 -1
    3 Custom Info/Remove PC PC 再生回数 削除
    4 Custom Info/Synchronized with %PLAY_COUNT% PC %PLAY_COUNT% 再生回数を%PLAY_COUNT%から取得

    上記4項目にショートカットキーを割り当てておくと便利。
  6. foo_custom_pcの設定
    Preferences → Tools → Playcounter for foo_custominfoページを開く
    以下のような画面が表示される。
    設定画面

    【Playback Statistics Update Timing】
    再生回数をカウントアップしたい条件をグループボックスで選択する。
    以下に各設定内容について説明する。

    Do not update counter
    カウントアップしない。
    一時的に無効にしたいときなどにどうぞ。

    Update counter when a track is started
    トラック再生開始時にカウントアップ。
    トラックの再生を開始した直後にカウントアップする。

    Update counter when a track is ended
    トラック再生終了時にカウントアップ。
    トラックの再生が終了した直後にカウントアップする。

    Update counter when playback percentage is
    トラックの一定割合を再生したらカウントアップ。
    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合にカウントアップする。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Update counter when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Update counter when a track is ended」を使って下さい

    Update counter when playback second(s) is
    トラックの一定秒数を再生したらカウントアップ。
    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合にカウントアップする。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Update counter when a track is started」を使って下さい
  7. 【Tag Name Settings】
    再生情報を記録するタグ名を設定する。デフォルトでは PC、FIRSTPLAYED、LASTPLAYED になっているので、従来の PLAY_COUNT、FIRST_PLAYED、LAST_PLAYED を使いたい人は適宜修正してapplyボタンを押して下さい。

使ってみる

下図のようにTitle Formattingで %PC%、%FIRSTPLAYED%、%LASTPLAYED% フィールドを表示してトラックを再生、設定条件を満たしたときに各フィールドの値が更新されればOK。

確認

また、トラックを選択して(複数トラックでも可)右クリック → Custom Info で、先ほど設定した4項目が表示されると思う。

"PC +1" を使えば %PC% フィールドの値が1カウントアップされるはず。

"Synchronized with %PLAY_COUNT%" を使えば、従来の %PLAY_COUNT% から値を取得し、%PC% に設定することができる。従来の %PLAY_COUNT% から移行するときにどうぞ。

コンテキストメニューから%PC%を操作可能

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる

免責事項

  • 本プラグインを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。
  • 何をするプラグインか分かる人のみ使用してください。
  • 現在foo_custominfoはv0.1.2でのみ動作確認をしています。v0.1.2以外を使用した場合、不具合が起きるかもしれません。
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

動作報告いただけると助かります。

現在以下の環境でのみテストしていますので、他のバージョンでの動作報告などもいただけると非常に助かります。

foobar2000 v0.9.4.3
foo_custominfo v0.1.2

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

foo_playback_custom v0.3.3

foo_playback_custom v0.3.3をリリースしました。

更新内容

  1. PLAYCOUNTが2147483647回以上はカウントアップしないようにした
  2. タグに書けない場合のエラーログ出力条件を変更した(foo_custominfoのDBに書ける場合は出力しない)

ダウンロード

foo_playback_custom.dll

その他

設定等はv0.3.2と何も変わらないので、設定等の説明はv0.3.2の記事を参考にしてください。

foo_playback_custom v0.3.2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

foo_playback_custom v0.3.2

foo_playback_custom v0.3.2をリリースしました。

更新内容

  1. %FIRSTPLAYED%、%LASTPLAYED%をサポートした (タグ名は自由に設定可能)
    フォーマットは「YYYY-MM-DD HH:MM:SS」で固定

フォーマット指定の需要あります?

ダウンロード

foo_playback_custom.dll

これ何?

タグに再生回数や再生した時刻を書き込む foo_playcount_mod と同じようなもの。

foo_playcount_mod は更新が止まっているようなので作ってみた。

foo_playcount_mod で音飛びや動作の遅さが気になっている人は試してみてください。foo_playcount_mod よりは負荷が低いと思います。

  • タグに再生情報(再生回数最初に再生した時刻最後に再生した時刻)を記録する
  • タグに書けない場合(CUE+WAVやWMA等)は foo_custominfo のデータベースに書き込むように設定することも可能
  • 再生情報を更新するタイミングを自由に設定可能
  • 再生情報を更新するタグ名を自由に設定可能
  • foo_playcount_mod よりは動作は軽い・・・はず

仕様

  • 再生回数のデフォルトタグは %PLAYCOUNT% (変更可能)
  • 最初に再生した時刻のデフォルトタグは %FIRSTPLAYED% (変更可能)
  • 最後に再生した時刻のデフォルトタグは %LASTPLAYED% (変更可能)
  • 再生情報更新条件を満たすと上記3つの再生情報を更新する
  • 上記3つの再生情報のどれかだけを更新しないようにすることはできない (全て更新対象)
  • %FIRSTPLAYED%、%LASTPLAYED% のフォーマットは「YYYY-MM-DD HH:MM:SS」で固定
  • トラックが設定秒数未満の場合は、トラックの再生が終了したときに再生情報を更新する
  • シークバーで曲の再生位置を変更しても再生秒数は減らない(例:60秒で更新する設定のとき、シークバーで曲の先頭に戻る操作をして何度も同じ箇所を聴いていても、合計60秒間聞けば再生情報を更新する)
  • 再生情報更新条件、タグ名等の設定を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる

インストール方法

ダウンロードしたファイルを foobar2000\components に配置して foobar2000 を起動するだけ。

前バージョンからお使いの方は上書きしてください。

設定

  1. foobar2000を起動
  2. foo_playback_custom.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Playback Statistics Custom" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK
    バージョン確認画面
  3. 設定
    Preferences → Tools → Playback Statistics Custom ページを開く
    以下のような画面が表示される。
    設定画面
    【Playback Statistics Update Timing】

    再生情報を更新する条件をグループボックスで選択する。
    デフォルトでは60秒再生すると更新する。
    以下に各設定内容について説明する。

    Disable (Do not update)

    更新しない。
    一時的に無効にしたいときなどにどうぞ。

    Update counter when a track is started
    トラックの再生を開始した直後に更新する。

    Update counter when a track is ended

    トラックの再生が終了した直後に更新する。

    Update counter when playback percentage is

    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合に更新する。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Update counter when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Update counter when a track is ended」を使って下さい

    Update counter when playback second(s) is

    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合に更新する。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Update counter when a track is started」を使って下さい

    【Tag Name Settings】
    再生情報を記録するタグ名を設定する。デフォルトでは PLAYCOUNT、FIRSTPLAYED、LASTPLAYED になっているので、従来の PLAY_COUNT、FIRST_PLAYED、LAST_PLAYED を使いたい人は適宜修正してapplyボタンを押して下さい。

    【Other Settings】
    Store playback statistics with foo_custominfo db ...
    チェックを入れた場合、タグに書けなかったとき(CUE+WAVやWMA等)は foo_custominfo のデータベースに書き込むようになる。
    チェックを入れる場合は foo_custominfo.dll がインストールされていないとエラーになるので注意。

使ってみる

Title Formattingで %PLAYCOUNT%、%FIRSTPLAYED%、%LASTPLAYED% フィールド(変更した場合は変更したフィールド名)を表示してトラックを再生、設定条件を満たしたときに情報が更新されればOK。

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる

免責事項

  • 本プラグインを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。
  • 何をするプラグインか分かる人のみ使用してください。
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

あまりテストしていませんので動作報告していただけると助かります。

特に動作速度。

foo_playcount_mod ほど重くならないと思うのですが・・・。

現在以下の環境でのみテストしていますので、他のバージョンでの動作報告などもいただけると非常に助かります。

foobar2000 v0.9.4.3
foo_custominfo v0.1.2

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

後味スッキリなのがイイ!ペプシNEX

妙に炭酸飲料が飲みたくなるときってない?

ビールが飲みたくなるのと同じ感覚。

ペプシNEX

で、ウワサのこれ、飲んでみたよ。

後味スッキリ!!

どれほどのもんやと思ってたけど美味しかった。

コーラとかの炭酸飲料は後味が甘くてあまり好きじゃないんやけど、これなら飲める。

お茶を飲んだ後のようなスッキリ感。おすすめです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

夏の曲といえば・・・

何を思い出しますか?

夏に向けて「夏の曲ベストアルバム」を作ろうと思い立った。

自分のライブラリで思いついた曲は以下のとおり。

他にもお勧めの曲や、曲に関するエピソード、「それ夏の曲ちゃうやろ!」などあればツッコミ入れてね。

# 曲名 アーティスト 評価 再生回数
1 向日葵ガ咲ク時 ゆず

19

2

innocent world

Mr.Children

17

3

BEAT

Say a Little Prayer

17

4

波乗りジョニー

桑田佳祐

16

5

心を開いて

ZARD

15

6

Top Of The Summer

D-51

14

7

BLOWIN'

B'z

14

8

夏を抱きしめて

TUBE

13

9

出逢った頃のように

Every Little Thing

13

10

ハネウマライダー

ポルノグラフィティ

13

11

真夏の太陽

ゆず

13

12

センチメンタル

ゆず

13

13

Any

Mr.Children

13

14

瞳そらさないで

DEEN

11

15

出逢った頃のように

Every Little Thing

11

16

TSUNAMI

サザンオールスターズ

9

17

Dream Drive

SOUL'd OUT

9

18

キズナ

ORANGE RANGE

7

19

夏の思い出

ケツメイシ

3

20

恋のマイレージ

RAG FAIR

12

21

いなせなロコモーション

サザンオールスターズ

12

22

涙そうそう

夏川りみ

11

23

夏の日の1993

class

11

24

ミュージック・アワー

ポルノグラフィティ

11

25

フラワー

KinKi Kids

10

26

BLUE BIRD

浜崎あゆみ

10

27

希望の轍

サザンオールスターズ

10

28

勝手にシンドバッド

サザンオールスターズ

9

29

夏祭り

Whiteberry

9

30

SMILY

大塚愛

9

31

栄光の架橋

ゆず

9

32

みんなのうた

サザンオールスターズ

9

33

クラシック

JUDY AND MARY

8

34

いとしのエリー

サザンオールスターズ

8

35

青い車

スピッツ

8

36

チャコの海岸物語

サザンオールスターズ

8

37

ジェットコースター・ロマンス

KinKi Kids

8

38

あー夏休み

TUBE

8

39

希望の轍

サザンオールスターズ

8

40

突然

ZARD

8

41

アゲハ蝶

ポルノグラフィティ

8

42

ロコローション

ORANGE RANGE

8

43

夏色

ゆず

8

44

ガラスのメモリーズ

TUBE

8

45

可愛いミーナ

桑田佳祐

7

46

Blue Jean

GLAY

7

47

シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~

Mr.Children

7

48

ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)

サザンオールスターズ

7

49

ZERO

B'z

7

50

涙がキラリ☆

スピッツ

7

51

BEAT

河村隆一

7

52

Feel fine!

倉木麻衣

7

53

少年時代

井上陽水

7

54

君こそスターだ

サザンオールスターズ

6

55

真夏の光線

モーニング娘。

6

56

天体観測

BUMP OF CHICKEN

6

57

HONEY

L'Arc~en~Ciel

6

58

HOTEL PACIFIC

サザンオールスターズ

6

59

OH SHINY DAYS

織田哲郎

6

60

裸足の女神

B'z

5

61

さよならイエスタデイ

TUBE

4

62

楽園ベイベー

RIP SLYME

4

63

夏だね

TUBE

9

64

瞳そらさないで

DEEN

8

65

ゆずれない夏

TUBE

8

66

くじら12号

JUDY AND MARY

8

67

青いメロディー

TUBE

8

68

湘南 My Love

TUBE

8

69

夏を待ちきれなくて

TUBE

7

70

いつまでも変わらぬ愛を

織田哲郎

7

71

彩 ~Aja~

サザンオールスターズ

7

72

金魚花火

大塚愛

7

73

花火

aiko

7

74

シーズン・イン・ザ・サン

TUBE

7

75

夏の王様

KinKi Kids

7

76

恋してムーチョ

TUBE

6

77

スピッツ

6

78

ラッキープール

JUDY AND MARY

6

79

夏祭り

ゆず

6

80

SOLID DREAM

CHEMISTRY

6

81

夏の魔物

スピッツ

5

82

君がいた夏

Mr.Children

5

83

夏の終わり

森山直太朗

5

84

虹 ~もうひとつの夏~

福山雅治

5

85

お願い!セニョリータ

ORANGE RANGE

5

86

夏のかけら

Coming Century

4

87

君がいない夏

DEEN

4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

最近見たDVD「マッチスティック・メン」

詐欺師で潔癖性の主人公ロイ(ニコラス・ケイジ)が、生き別れの娘と出会ったことで更正していくというストーリー。

とにかくニコラス・ケイジの演技がコミカルですばらしい。

おすすめ度 :

最後にしようと決意した詐欺事件がとんでもない展開を迎えてしまう。

事件はどうなってしまうのか?

娘との関係は?

潔癖性は??

見た後、どこか清々しい余韻が残る良作。

おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

foo_playback_custom v0.2.1

foo_playback_custom v0.2.1をリリースしました。

ダウンロード

foo_playback_custom.dll

これ何?

タグに再生回数をカウントする foo_playcount_mod と同じようなもの。

foo_playcount_mod は更新が止まっているようなので作ってみた。

  • タグに再生回数をカウントするプラグイン
  • タグに書けない場合(CUE+WAVやWMA等)は foo_custominfo のデータベースに書き込むように設定することも可能
  • 再生回数をカウントアップする条件を設定可能
  • 再生回数をカウントするタグ名を自由に設定可能

仕様

  • デフォルトで %PLAYCOUNT% に再生回数を記録する(変更可能)
  • カウントアップ条件を満たすと %PLAYCOUNT% を1カウントアップする
  • トラックが設定秒数未満の場合は、トラックの再生が終了したときにカウントアップする
  • シークバーで曲の再生位置を変更しても再生秒数は減らない(例:60秒でカウントアップする設定のとき、シークバーで曲の先頭に戻る操作をして何度も同じ箇所を聴いていても、合計60秒間聞けばカウントアップする)
  • %FIRST_PLAYED% や %LAST_PLAYED% は記録しない(今後実装する予定)
  • カウントアップ条件を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる

インストール方法

ダウンロードしたファイルを foobar2000\component に配置して foobar2000 を起動するだけ。

設定

  1. foobar2000を起動
  2. foo_playback_custom.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Playback Statistics Custom" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK

    バージョン確認画面
  3. 設定
    Preferences → Tools → Playback Statistics Custom ページを開く
    以下のような画面が表示される。

    設定画面

    【Playback Statistics Update Timing】
  4. 再生回数をカウントアップしたい条件をグループボックスで選択する。
    デフォルトでは60秒再生するとカウントアップする。
    以下に各設定内容について説明する。

    Disable (Do not update)

    カウントアップしない。
    一時的に無効にしたいときなどにどうぞ。

    Update counter when a track is started
    トラック再生開始時にカウントアップ。
    トラックの再生を開始した直後にカウントアップする。

    Update counter when a track is ended

    トラック再生終了時にカウントアップ。
    トラックの再生が終了した直後にカウントアップする。

    Update counter when playback percentage is

    トラックの一定割合を再生したらカウントアップ。
    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合にカウントアップする。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Update counter when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Update counter when a track is ended」を使って下さい

    Update counter when playback second(s) is

    トラックの一定秒数を再生したらカウントアップ。
    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合にカウントアップする。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Update counter when a track is started」を使って下さい
    (注)
    ・「すべて保存ボタン」は押さなくて良い(グループボックスを変更した時点で有効)
    ・カウントアップ条件を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる

    【Play-counter Tag Name Setting】
    再生回数を記録するタグ名を設定する。デフォルトでは PLAYCOUNT になっているので、従来の PLAY_COUNT や PLAY_COUNTER を使いたい人は修正してapplyボタンを押す。

    【Other Settings】
    Store playback statistics with foo_custominfo db ...
    チェックを入れた場合、タグに書けなかったとき(CUE+WAVやWMA等)は foo_custominfo のデータベースに書き込むようになる。
    チェックを入れる場合は foo_custominfo.dll がインストールされていないとエラーになるので注意。

使ってみる

Title Formattingで %PLAYCOUNT% フィールド(変更した場合は変更したフィールド名)を表示してトラックを再生、設定条件を満たしたときに値がカウントアップされればOK。

注意、免責事項

  • 本プラグインを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。
  • 何をするプラグインか分かる人のみ使用してください。
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

あまりテストしていませんので動作報告していただけると助かります。

現在以下の環境でのみテストしていますので、他のバージョンでの動作報告などもいただけると非常に助かります。

foobar2000 v0.9.4.3
foo_custominfo v0.1.2

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

ブログ投稿ソフト比較

みなさんはブログの記事はどのように作成していますか?

私はウェブブラウザでココログのサイトから行ってたんやけど、毎回ブラウザを開くのが面倒になってきたので専用ソフトを導入することにしたよ。

導入するにあたり、4つのソフトを比較検討してみたので参考までに記事にしておく。

なお、私が重視したのは以下の点。

  • 下書き投稿ができること
  • 画像が簡単に貼り付けられること
  • 複数カテゴリが選択できること
  • 動作が軽快であること

比較検討の結果↓

  下書き投稿

画像処理

複数カテゴリへの対応

動作速度 機能 価格 見た目
BlogWrite × \2,800
ubicast Blogger free
xfy Blog Editor × × free
Windows Live Writer free

結論から書くと、Windows Live Writerを使うことにした。


BlogWrite

シェアウェアだけあり多機能。動作も軽快。

BlogWrite

独自のHTMLエディタや表作成機能も搭載している。

残念なのは下書き投稿ができないこと(ローカルに下書きとして保存することは可能)。

下書き投稿機能さえあれば無敵なんやけどなぁ。


ubicast Blogger

コンパクトにまとまった良ソフト。

ubicast Blogger

可もなく不可もなくといった感じ。

下書き投稿機能は設定項目として存在しているが、ココログでは使えなかった。

画像処理関連が弱い。

動作がちょっと遅い。


xfy Blog Editor

一太郎のジャストシステムが作っている。

多機能だがとにかく動作が遅い。

xfy Blog Editor

特に画像を挿入する際、ファイル選択画面を開くのに毎回10秒ほど待たされる。

機能に関しては文句なしなので、今後の動作速度アップに期待。


Windows Live Writer

マイクロソフトが作っているだけあって、Windowsとの相性が良く、ヘルプを見なくてもすぐ使いこなせる。動作も軽快。

Windows Live Writer

まだβ版だが必要な機能は一通り揃っている。

画像挿入機能が秀逸。サイズ変更やドロップシャドウが簡単にできるのは高得点。

表作成もできる。

また、ブログサイトのCSSを取得してくれるので、現在のブログのテンプレートを背景に記事作成ができる。

まだβ版なのに、この使いやすさは”さすがマイクロソフト”といったところ。

本リリースが楽しみ。


結論

Windows Live Writerを使うことにした。

フリーなのにこの使いやすさはすばらしい。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年6月 8日 (金)

最近見たDVD「アイデンティティー」

豪雨により孤立したモーテルを舞台にした密室殺人モノ。

おすすめ度 :

モーテルで次々と起こる殺人事件。

それと平行して挿入される死刑再審理の映像。

殺人事件と死刑再審理はどう絡み合っていくのか?

そして犯人は?

最後のドンデン返しはやっぱりな、という感じ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

我が家のコーヒーメーカー

家でも美味しいコーヒーが飲みたくて、色々と調べてたどり着いた一品。

デロンギ BCO261N-B

デロンギ BCO261N-B

ドリップコーヒーとエスプレッソが楽しめる。

ミルクフロスターもついているのでカプチーノなんかも作れる(後片付けが面倒なのであまり使わないけど・・・)。

エスプレッソ

気分を変えたいときにはキツいエスプレッソを。

このコーヒーメーカー、かれこれ2年ほど使っているけど、おすすめです。

【参考】
デロンギ(DeLonghi)オンラインショップ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

最近聴いた曲を表示するブログパーツを作成

foobar2000で聞いた曲をブログ上に表示するブログパーツを作ってみた。

もうすぐ30才
      (11)
  ゆず
  リボン

こんな感じでサイドバーの「最近聴いた曲」に表示されていると思う。

本パーツはfoobar2000のコンポーネントとして配布しているので興味がある方はこちらをどうぞ。

なお、ゲームやアニメの曲が多いのは仕様なのであしからず。

知ってる曲があれば気軽にツッコミいれてね。

また、似たようなサービスにソニーのプレイログというものもあるので、気になる人は調べてみてはどうだろう。

【参考】
おすすめオーディオプレイヤー「foobar2000」
My foobar2000 components

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

最近見たDVD「オリエント急行殺人事件」

アガサ=クリスティ原作の映画版。

70年代の作品だけに映像は多少古くさいが、内容はすばらしい。

おすすめ度 :

名探偵ポアロが寝台列車「オリエント急行」内で発生した殺人事件の謎を解いていくという王道ストーリー。

この王道パターンはクリスティが確立したといってもいいと思う。

完結の仕方も秀逸やったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »