« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツを買った

今日はGジェネレーションスピリッツの発売日。

ガンダム好きとしては是非ともプレイせねば!ということで早速買ってきたよ。

GジェネシリーズはPSのGジェネレーションF以来なので何年ぶりかな。

まだほとんどプレイしてないけど、ちょっとやってみた感想を。

戦艦がデカくなって戦略上とても重要になった。戦艦は火力が高い分小回りがきかないという、作中の戦艦の存在をいい感じで再現できている。

ロード時間もほとんどなく、ストレスなくプレイできる。

難易度はちょっと高め。油断しているとどんどん撃墜される。

ステージ数も多く、やりごたえがありそうな感じ。

気になったのは最初からフェニックス・ゼロやトルネードガンダム、ガザCなんかが自軍ユニットとして使えること。弱いユニットから徐々に強いユニットを作っていく楽しみが多少そがれてしまう。

ともあれ、しばらくはこのゲームで遊べるな~。

【参考】
Gジェネレーションスピリッツ ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月27日 (火)

「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」の評価 (クリア済)

ご存じドラゴンクエストシリーズ5作目のPS2リメイク版。

SFCではビアンカを選んだので、今回はフローラを選択。

タイトル ドラゴンクエストV 天空の花嫁
プラットフォーム プレイステーション2
ジャンル ロールプレイング
ストーリー
システム
グラフィック
音楽
操作性
熱中度

内容

良くも悪くもドラクエって感じ。

親子3代に渡るストーリーは壮大でよいが、細かいストーリー1つずつは稚拙な感じがした。


良い点

  • 個性豊かなモンスターが仲間になる
  • 仲間に話かけると色々しゃべってくれる(人間の仲間のみ)
  • 会心の一撃で敵を倒したときのエフェクトが良い

悪い点

  • ならびかえを実施しても街に入ると強制的に主人公が前にされてしまうことがある
  • フィールドと戦闘シーンの切り替えが若干引っかかる
  • 戦闘が力押しで勝てる
  • 色が違うだけのモンスターが多い
  • ラスボスのインパクトが弱い
  • ちいさなメダルを拾ったときに毎回ファンファーレが鳴る
  • 名産品システムが面白くない
  • すごろくが面白くない
  • せっかくプチタークやプオーンが仲間にできるのに、それを活かせる強い敵がいない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

じゃがポックルを食べた

北海道限定生産のお菓子、じゃがポックルを食べたよ。

売り切れ続出の人気のお菓子らしい。なんでもジャガビーの元になったお菓子だとか。

嫁さんの友人がおみやげで買ってきてくれた。

じゃがポックル

味や食感はジャガビーとほとんど一緒やったよ。

サクサクした食感とじゃがいもの味がしっかりしているところがgood!

【参考】
じゃがポックル - Wikipedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

「逆転裁判」の評価 (クリア済)

プレイヤーは弁護士となり、被告人の無罪を証明していく推理物アドベンチャーゲーム。

「異議あり!」がヤミツキになる。

逆転裁判

タイトル 逆転裁判
プラットフォーム ゲームボーイアドバンス
(DS版、PC版もあり)
ジャンル アドベンチャー
ストーリー
システム
グラフィック
音楽
操作性
熱中度

内容

情報収集を行う探偵パートと法廷で検事と戦う法廷パートから1話が構成される。

探偵パートは様々な人物に話を聞いたり、証拠品を押収したりと法廷パートへの準備を行うのがメイン。証拠品が揃うと法廷パートへ移行し、集めた情報から被告人の無罪を証明していく。

法廷パートでの検事との戦いが熱い。

特に証人の発言に矛盾を見つけたとき「異議あり!」とツッコミを入れるのが快感になる。

推理小説を読んでいるような感覚で進められるため誰でも気軽に楽しめるゲーム。

後半になるほど難易度が上がり、ちゃんと推理しないと事件を解決できないようになっているところがよい。


良い点

  • 登場人物の動きがコミカルで面白い 
  • どこでもセーブできる

悪い点

  • メッセージの早送りができない

攻略サイト

攻略!逆転裁判シリーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

ミスドのリッチドーナツを食べた

クリスピークリームドーナツ等の台頭に対抗するためなのか、一個約130円と、ちょっとリッチになったミスドのリッチドーナツ。

リッチドーナツ

チョコレートソースやストロベリーソースは今までの物より濃厚になった感じはするが、生地はそこまで違いが分からなかったよ。

【参考】
リッチドーナツのひみつ - ミスタードーナツ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

お鍋の美味しい季節になりました

みなさんは何鍋が好きですか?

私は断然キムチ鍋。

キムチ鍋

ご飯がススムところがgood!

野菜がたくさん食べれるのもいいよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

EACの設定 ドライブオプション

おすすめリッピングソフト「EAC」の記事で紹介したEACの設定について、備忘録も兼ねて記載しておく。

ドライブオプション

設定にあたってはこちらを参考にさせてもらった。

リッピングするドライブの設定を行う「ドライブオプション」について、タブ別にスクリーンショットを載せる。

展開方法

「セキュアモード」

基本はセキュアモードでリッピングする。

CDに傷がある等の理由で読み込めない場合にはバーストモードにすると読める場合がある。

ドライブ

「リードコマンド」

自動検出の結果を採用する。

オフセット/速度

「読み込みサンプルオフセット訂正を使用する」

このページの設定こそがEACを使う醍醐味ともいえる。

オフセットについての詳しい説明はこちらを参照。

各ドライブのオフセットはこちらを参照。

私のドライブは GSA-4040B なので表「各ドライブのOffset値一覧 (修正版)」より +637 の値を得る。

ギャップ検出

「ギャップ/インデックス検索方法」
「検出精度」

全パターンの組み合わせをチェックし、最も早く、正確にギャップを検出する組み合わせを探す。

具体的な手順はこちらを参照。

書き込み

「書き込みサンプルオフセット値」

読み込みサンプルオフセットと同じくこちらの表「各ドライブのOffset値一覧 (修正版)」より +30 の値を得る。

このページはEACでCDの書き込みをしない人は設定する必要はない。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

「九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge)」の評価 (クリア済)

メガテンのアトラスが作ったアドベンチャーゲーム。

タイトル 九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge)
プラットフォーム プレイステーション2
ジャンル アドベンチャー
ストーリー
システム
グラフィック
音楽
操作性
熱中度

内容

日本神話を扱ったややダークな感じの学園物アドベンチャーゲーム。

学園生活からなるアドベンチャーパートと3Dダンジョンを探索するダンジョン探索パートから1話が構成される。全14話。アニメのようなストーリー展開をみせる。

アドベンチャーパートは学園内を移動し、様々な登場人物と会話をすることで進行する。

ダンジョン探索パートはダンジョンマスターのような感じ。

ストーリーがイマイチやったなぁ。

毎話悪者が登場し、そいつをやっつけることで完結する。これの繰り返し。

もうちょっと変化が欲しかった。

ダンジョン探索パートも中途半端に難しく、アドベンチャーパートとダンジョンパートのどちらに重点を置きたいのかよく分からないゲームになっているように感じた。

ただアイテム調合やクエストといったダンジョン探索パートのやり込み要素は豊富。

ややダークな世界観とダンジョン探索パートのやりこみ要素にハマることができれば神ゲーだと思う。私はいまいちハマれなかった。プレイヤーを選ぶゲーム。

なお本作品は通常版と再装填版があるので購入する人は注意。再装填版は通常版に追加要素を収録した最新版。これから購入する人は再装填版をお勧めする。


良い点

  • 仲間になるキャラクター(バディ)が多い
  • アイテム調合やクエストといったダンジョン探索パートのやり込み要素が豊富
  • 音楽がジャズ風で格好良い

悪い点

  • 登場人物がほぼ皆濃い(個性があるという点では良いが、ちょっと行き過ぎ)
  • 戦闘シーンがショボイ(敵の動きとか)
  • ダンジョンの仕掛けが中途半端に難しい
  • 終盤のボスはハメ殺しにしないと勝てない
  • ダンジョン探索パートの比重が大きいためその話のストーリーを忘れてしまう
  • 日本神話にまつわる話が多く、漢字が多くて読みにくいときがある

音楽

全般的にジャズを基調にした音楽で格好良い。

耳に残ってる曲も多く、1曲1曲に個性がある感じ。

サントラ買っちゃったよ。

ってプレミア付いてるのね↑


攻略サイト

九龍妖魔學園紀 攻略ガイド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

実家に柴犬がやってきた

弟の結婚式が終わり、実家に一泊してきた。

兄弟二人とも家を出て寂しくなったのか、なんと父が柴犬を飼い始めていた!

生後三ヶ月の柴犬

名前はハナちゃん。前飼っていた犬と同じ名前。二代目ハナちゃんの誕生。

とにかく元気でいたずらばかり。

何をやっても面白い年頃なんやろうね。

これからよろしくね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

コンタクトレンズ

みなさんは裸眼ですか?それともメガネやコンタクトを使ってますか?

私はコンタクトとメガネの両方を使用している(コンタクト使用者はメガネも持っている人が多いよね)。

スポーツしたり、式に出たりするときはコンタクト、家にいるときや仕事のときはメガネといった感じで使い分けている。

ワンデー アキュビュー モイスト

明日は弟の結婚式があるのでコンタクトを買ってきた(ちょうど切らしていた)↑

アレルギーがあって結膜炎になりやすいので使い捨てタイプのものを愛用している。

眼科で久々に視力を測ったら両目とも0.2だった。

うーん着実に悪くなってる・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

foobar2000 v0.9.5 beta2 をインストールしてみた

Default UI がかなり改良されて便利になっている。

foobar2000 v0.9.5 beta2

↑Default UI で Columns UI のような見た目にすることができる。

View -> Layout -> Quick Setup で見た目を既存のパターンから選択することが可能。

既に Columns UI や Palnels UI でカスタマイズしている人には関係ないかもしれないが、これから foobar2000 を使う人にとっては便利になったと思う。

なおダウンロードはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »