« ミスドのリッチドーナツを食べた | トップページ | じゃがポックルを食べた »

2007年11月15日 (木)

「逆転裁判」の評価 (クリア済)

プレイヤーは弁護士となり、被告人の無罪を証明していく推理物アドベンチャーゲーム。

「異議あり!」がヤミツキになる。

逆転裁判

タイトル 逆転裁判
プラットフォーム ゲームボーイアドバンス
(DS版、PC版もあり)
ジャンル アドベンチャー
ストーリー
システム
グラフィック
音楽
操作性
熱中度

内容

情報収集を行う探偵パートと法廷で検事と戦う法廷パートから1話が構成される。

探偵パートは様々な人物に話を聞いたり、証拠品を押収したりと法廷パートへの準備を行うのがメイン。証拠品が揃うと法廷パートへ移行し、集めた情報から被告人の無罪を証明していく。

法廷パートでの検事との戦いが熱い。

特に証人の発言に矛盾を見つけたとき「異議あり!」とツッコミを入れるのが快感になる。

推理小説を読んでいるような感覚で進められるため誰でも気軽に楽しめるゲーム。

後半になるほど難易度が上がり、ちゃんと推理しないと事件を解決できないようになっているところがよい。


良い点

  • 登場人物の動きがコミカルで面白い 
  • どこでもセーブできる

悪い点

  • メッセージの早送りができない

攻略サイト

攻略!逆転裁判シリーズ

|

« ミスドのリッチドーナツを食べた | トップページ | じゃがポックルを食べた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「逆転裁判」の評価 (クリア済):

« ミスドのリッチドーナツを食べた | トップページ | じゃがポックルを食べた »