« ほっともっと、始まる | トップページ | GジェネレーションFのシルエットフォーミュラ91の曲を打ち込んでみた »

2008年5月29日 (木)

「スーパーロボット大戦W」の評価 (クリア済)

版権作品のスパロボとしては第三次α以来かな。

ニンテンドーDS初のスパロボでもある。

Wの意味は

  • DSの二画面を使用するということ 
  • 物語が二部構成であること

から来ているらしい。

タイトル スーパーロボット大戦W
プラットフォーム ニンテンドーDS
ジャンル シミュレーション
ストーリー
システム
グラフィック
音楽
操作性
熱中度

参戦作品

  • フルメタル・パニック! 
  • フルメタル・パニック? ふもっふ 
  • フルメタル・パニック! The Second Raid 
  • 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 
  • 機動戦士ガンダムSEED 
  • 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 
  • 機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY 
  • ガンダムSEED MSV 
  • 宇宙の騎士テッカマンブレード 
  • 宇宙の騎士テッカマンブレードII 
  • DETONATORオーガン 
  • マジンカイザー 
  • マジンカイザー ~死闘! 暗黒大将軍~ 
  • ゲッターロボG 
  • 真ゲッターロボ(原作漫画版) 
  • 百獣王ゴライオン 
  • 機動戦艦ナデシコ 
  • 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness- 
  • 勇者王ガオガイガー 
  • 勇者王ガオガイガーFINAL

内容

全55話とスパロボとしては標準的な長さ。

難易度は低く、特に詰まらずにプレイできる。

携帯機かと思えるほど戦闘シーンがよく動く。

また、動作がキビキビしておりストレスなくプレイできるのが好印象。携帯機ならではのどこでもセーブもうれしい。

欲を言えば据え置き機であった戦闘シーンの早送りが欲しかった。

ストーリーがよく練られており、各版権作品やオリジナルとの設定レベルでのクロスオーバーが多く見受けられる。各キャラクター同士の掛け合いにもクロスオーバーが多用されており非常に面白い出来上がりになっている。

恒例の周回プレイ用の引き継ぎ要素もあり、何周もしたくなってしまう。

久々の面白いスーパーロボット大戦だった。


良い点

  • グラフィックやシステムが完成されており、安心して遊べる 
  • 戦闘シーンが圧巻 
  • 戦闘シーンのスキップ機能がありテンポよく遊べる 
  • 周回引き継ぎ要素があり、クリア後も2周、3周と遊べる 
  • ストーリーが良く練られている 
  • 作品間のクロスオーバーが多用されている

悪い点

  • 声が出ない
  • 戦闘シーンの早送りができない

攻略サイト

スパロボW攻略&ネタバレWiki

|

« ほっともっと、始まる | トップページ | GジェネレーションFのシルエットフォーミュラ91の曲を打ち込んでみた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スーパーロボット大戦W」の評価 (クリア済):

« ほっともっと、始まる | トップページ | GジェネレーションFのシルエットフォーミュラ91の曲を打ち込んでみた »