« 今飲んでいるコーヒー「ロイヤルアロマブレンド」 | トップページ | ブルーレイを使ってみた »

2008年10月17日 (金)

「スーパーロボット大戦Z」の評価 (クリア済)

据え置き機の版権物としては久しぶりのスーパーロボット大戦。

果たして新しいシリーズとなるのか?

タイトル スーパーロボット大戦Z
プラットフォーム プレイステーション2
ジャンル シミュレーション
ストーリー
システム
グラフィック
音楽
操作性
熱中度

参戦作品

  • オーバーマン キングゲイナー
  • THEビッグオー
  • THEビッグオー 2nd SEASON
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動新世紀ガンダムX
  • ∀ガンダム
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  • マジンガーZ
  • グレートマジンガー
  • ゲッターロボG
  • UFOロボ グレンダイザー
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • 創聖のアクエリオン
  • 交響詩篇エウレカセブン
  • 超時空世紀オーガス
  • 宇宙戦士バルディオス
  • 超重神グラヴィオン
  • 超重神グラヴィオンツヴァイ

内容

時空が崩壊して様々な世界が混在してしまった地球が舞台。そういう舞台設定なので、正直なんでもあり。なんでも時空崩壊のせいにしてしまえるのがちょっと残念やった。ストーリーもごちゃごちゃしててよく分からなかった。

ただ、戦闘シーンはさすがの一言。よく動くので、見ていて気持ちいい。

作品としては定価で買うのはちょっと。。。って感じかな。スパロボ好きでもない限り、中古で十分。


良い点

  • 戦闘シーンの動きがすばらしい
  • トライバトルシステムのおかげで全体攻撃を持たないユニットでも活躍できるようになった
  • OGSのようなボスキャラがやたらHP多い、硬いということがなくなった
  • 小隊コスト制がなくなり、どのようなユニット同士でも小隊が組めるようになった
  • 精神コマンドなしでもある程度戦えるようになった良戦闘バランス
  • バザーで追加イベントが発生することがある
  • マルチエンディングであること
  • 戦闘シーンの芸が細かい(地上のユニットが空中のユニットに攻撃するときは斜め上に攻撃モーションをしたりする)

悪い点

  • 時間軸がわかりにくい。いつ、何が起こったのかがまとめられていないので物語の把握がしづらい
  • どのキャラがどの世界出身なのかが分かりにくい
  • 舞台がコロコロ変わるので、今どこにいるのかが分かりにくい
  • 原作を知っていないと話についていけずおいてけぼりをくらう可能性がある(例えば「クダンの限界」とかの用語が知っていて当然のように使われる)。
  • 性格が豹変するオリジナルキャラが多くてついていけない
  • 回収されない伏線がいくつかあり、すっきりしない(次回作への伏線やと思うけど)。次作品のことを考えるより、本作をもっと作り込んで欲しかった。アサキムとかOGへの参戦を意識してる感がありちょっと不快。
  • 音楽の完成度がイマイチ。アレンジも微妙。スパロボは新作品が出るたびに音楽が劣化していっているような気がする。F完(サターン版)やMXは良かったのに。
  • バザーで手に入るユニットや強化パーツは中途半端なものばかりなのが残念。強力なものも買えると良かった(もちろんそれなりに高価で)。
  • ストーリー中仲間割れする部分があるが、余りにも唐突。今まで信じ合ってきた仲間が簡単に仲間割れしてしまうあたり、稚拙な感じがした。

|

« 今飲んでいるコーヒー「ロイヤルアロマブレンド」 | トップページ | ブルーレイを使ってみた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スーパーロボット大戦Z」の評価 (クリア済):

« 今飲んでいるコーヒー「ロイヤルアロマブレンド」 | トップページ | ブルーレイを使ってみた »