« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

たこ焼きパーティ

今日は我が家でたこ焼きパーティをやったよ。

引っ越しして以来、人を招待したのは初めてかな。

あっという間の数時間、楽しかった。

タコ

今日はちょっとタコを大きめに切ってみた。って切ったのは自分じゃないんやけど。

タコが大きめの方が好きなんよね。

5人で100個ほどたこ焼きを食べたけどもうお腹一杯。あ~うまかった。

またやりたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

箱根日帰り旅行:珊瑚礁

小田原城観光が終わり帰路へ着いた。晩飯は珊瑚礁でカレーを食べることにしたよ。

湘南でカレーと言えば珊瑚礁!鎌倉七里ヶ浜にあるモアナマカイ店に行った。

テラス席

モアナマカイ店は134号沿いのお店で、海を見ながら美味しいカレーが食べられるのが特徴。

近くに本店もあるんやけど、こちらは海が見えないのでせっかく行くならモアナマカイ店がお勧め。

珊瑚礁

とにかく凄い人。行列が出来てて最後の人なんて2時間待ちとか言われてたよ。

テラス席の様子

せっかくなのでテラス席で食べることにした。ちょっと寒かったけど解放感があって気持ち良かった。

シーフードミックスカレー

↑シーフードミックスカレー。

煮込み野菜のカレー

↑煮込み野菜のカレー。

ビーフサラダ

↑ビーフサラダ。

どれもかなりのボリュームだったよ(値段もそれなりにするけど)。

夜の江の島

↑テラス席から夜の江の島が見えた。

珊瑚礁のカレー自体は特別美味しいというほどでもなかったんやけど、やっぱり海を見ながら食べることができるというのがポイント高い。

ふぅ、お腹一杯。今日は一日よく遊んだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根日帰り旅行:小田原城

小田原城でも見に行ってみるかということになったので、箱根から小田原へ。

小田原城

↑小田原城。意外と人が多かった。

お城のすぐ横に象と猿が!↓象がいるとは聞いてたけど・・・。

象

猿

動物がいるお城ってのも珍しいな。

正直お城よりも動物に癒されたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根日帰り旅行:芦ノ湖~小涌谷

今日は早起きして箱根をぶらっと旅してきた。

箱根大観山から見た朝一の芦ノ湖と富士山↓

大観山から見た富士山

大観山から見た富士山

朝早くて寒かったけど爽快やったよ。

箱根駅伝記念広場

↑芦ノ湖(箱根町港)にある箱根駅伝の記念広場。

今日はとにかく天気が良かったので気持ち良かった。

箱根港に寄った後は芦ノ湖スカイラインに乗って三国峠へ。

三国峠

↑三国峠から見た富士山。でけぇ!

三国峠

その後小涌谷にあるユネッサンに行って温泉に入ってきたよ↓

ユネッサン 森の湯

この時期の露天風呂は最高やね。

箱根観光は午前中で切り上げて、小田原へ向かうことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

TASって知ってる?

Tool-Assisted Speedrunの略で、ゲームをエミュレータの機能を最大限に使って最速クリアを目指すこと。

人間離れした動きで高速にゲームを攻略していくので見ていて爽快。

スーパーマリオワールドのTAS動画↓10分でクリアとか・・・。

昔結構苦労してクリアしたロックマン1なんかこのざま↓

TASで検索したら色々出てくるので興味ある人はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

クリスマス

今日みなとみらいに行ったんやけど、もうクリスマスムード満点やったよ。

クリスマスツリー

↑クイーンズスクエアの巨大ツリー。ライトアップショーをやっていたよ。

今年のクリスマスは平日なんよね。どうするかな~。

みなさんはもう予定は決まっていますか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

巨大!プッチンプリン

コンビニで、あまりにもデカいプッチンプリンを見つけたので思わず買ってしまった。

プッチンプリン

↑携帯と比べてもこの大きさ。

プッチンプリン

いや、もうお腹一杯です。しばらくプリンは結構です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

「葛葉ライドウ対アバドン王」を買った

「デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱版」を買った。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus

ネット上の評価が非常に高かったのも購入の一因だが、目当ては一緒に付いてくる「真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション」だった。

「真・女神転生III NOCTURNE マニアクス」は一部で神ゲー認定されている人気のあるゲームで、限定生産品だったために中古でもプレミアがついており2万円近くしていた。その「真・女神転生III NOCTURNE マニアクス」に登場する「ダンテ」が「ライドウ」に差し替えられたのが今回のクロニクルエディション。新品で8千円くらいで買える。

「真・女神転生III NOCTURNE」は以前クリアしたが、マニアクス版をやってみたかったので今回の再販は嬉しい限り。

ライドウとNOCTURNE マニアクスでドラクエ9発売までは遊べそうだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

美容院で眉を整える

先日「眉の手入れが面倒!」という記事を書いた。

今日美容院に行ったので、眉の手入れも一緒にしてもらえないか頼んでみたところ、やってくれたよ。別途500円かかったけど、これで月一度の苦行から解放される。

今まで美容院で眉の手入れをしてもらうという発想がなかっただけに、うれしい発見だった。なんで今まで気付かんかったんやろう。。。

教えてくれた人、サンクス!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

西のUFO、東のペヤング?

みなさんはインスタント焼きそばといえば何ですか?

UFOとペヤング

UFO?ペヤング?それともその他?

投票箱を作ってみたので投票してみてね↓

私はUFO派。

実家(大阪)の近辺ではペヤングって置いてなかったような気がする。

神奈川ではどちらも見かけるなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

鎌倉さんぽ

今日は鎌倉を散歩してきた。

家の近所の割に行ったことがなかった六国見山に行ってみたよ。

「家→六国見山→明月院→北鎌倉→家」というルートを選択。

↑ルートはこんな感じ。この地図では大船出発になってるけど。

六国見山入り口

↑六国見山入り口、近所の割に道に迷いながらなんとか入り口を探し当てた。

六国見山は結構マイナーなのか、看板もあまり出てないし人もいない。

ハイキングコース

↑ハイキングコースが続く。

キリギリス

↑途中、キリギリスを発見。この時期には珍しい。

この虫、なんやっけ?

↑小鳥のように素早く飛ぶ昆虫。名前はなんやっけ・・・忘れた。

確か、この昆虫の幼虫はあっち向いてホイをするはず。

六国見山山頂1

↑六国見山山頂に到着。30分くらいかかったかな。

六国見山の六国とは「相模、武蔵、伊豆、上総、下総、安房」のこと。

かつてはこの山頂からこれら六国が見えたということでこのような名前になったとのこと。

現在は木々が生い茂っており、六国を見渡すのは難しい。

山頂には人がそれなりにおり、お弁当を食べてる人たちもいたよ。

六国見山山頂2

↑山頂からの眺め。うっすらと富士山が見えているのがお分かりでしょうか?

写真やとちょっと分かりにくいね。

富士山以外にも、江の島や鎌倉市街が見渡せたよ。

カマキリ

↑カマキリを発見。山頂を後にして明月院に向かう途中の出来事。

明月院入り口

↑迷いながらなんとか明月院に到着。ここで一気に観光客の数が増える。

アジサイ通り

↑6月にはアジサイで一杯になる通りも、今はこんな感じ。やっぱり明月院はアジサイがないと物足りないな。

ちょっとだけ紅葉

↑ちょっとだけ紅葉していた。鎌倉はまだ紅葉には早かった。

庭園

↑庭園。

お地蔵さんたち

↑壁を切り抜いて作られたお地蔵さんたち。

明月院を後にして、北鎌倉でご飯を食べて帰宅した。

時間にして2~3時間ほど歩いたことになるかな。ちょっと疲れたよ。

ただ、もう一回行けと言われても行けないかも。道がややこしく、何度も迷ったよ。特に六国見山入り口と、六国見山から明月院へ続く道が複雑。

でも森林浴ができて良かった。マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュできたな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

ボディボードしてきた

今日は天気も良く、波も良さげだったのでボディボードをしてきた。

江の島

湘南は相変わらず混んでいた。先週行った千葉とは大違い。

でも天気も良くって気持ちよかった。サイズも腰ぐらいあり、ロングライディングも何回かできた。

江の島

↑雲一つない天気で気分爽快!ちょっと焼けたかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »