« インフルエンザが治った | トップページ | よく電球が切れる »

2009年1月30日 (金)

リナザウの自動電源オフを無効にする方法

S101を買って、寝モバ機がリナザウ(SL-C3200)からS101に変わった。そこで使い道がなくなったリナザウを常時起動Linuxサーバーにしようと画策。

ただ普通の設定ではリナザウは最長12時間で自動電源オフになってしまうため、常時起動させておくことができない。

これを回避して常時起動させておく方法が分かったのでメモを残しておく。

「設定」タブの「ライト/省電力設定」で「12時間」を選択後、

/home/zaurus/Settings/qpe.conf

Interval_AC_11 = 43200

という行を

Interval_AC_11 = 0

に書き換える。

念のため再起動して完了。

|

« インフルエンザが治った | トップページ | よく電球が切れる »

ザウルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リナザウの自動電源オフを無効にする方法:

« インフルエンザが治った | トップページ | よく電球が切れる »