« foo_twitter_post v1.0.1 | トップページ | foo_twitter_post v1.1.1 »

2009年4月20日 (月)

foo_twitter_post v1.1.1

foo_twitter_post v1.1.1をリリースしました。


更新履歴

  • Title Formattingを使った自由なフォーマットで投稿できるようにした

ダウンロード

foo_twitter_post.dll


これ何?

foobar2000で現在再生している曲をTwitterに投稿するコンポーネント。

Title Formattingを使った自由なフォーマットで投稿することが可能。

デフォルトでは以下のフォーマットで投稿する。

Now Playing: TITLE - ARTIST - [ALBUM #TRACKNUMBER]

  • 基本的に毎曲投稿するが、ウザがられることを考慮して、オプションで1~1000曲毎に投稿することもできる 
  • 投稿するタイミングを自由に設定可能(例えば10秒再生したら投稿する等)

仕様

  • 設定を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる。 

インストール方法

ダウンロードしたファイルを foobar2000\components に配置して foobar2000 を起動するだけ。


設定

  1. foobar2000を起動 
  2. foo_twitter_post.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Twitter Post" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK コンポーネント一覧
  3. 設定
    Preferences → Tools → Twitter Post ページを開く
    以下のような画面が表示される。 設定

    【Twitter Post Timing】      

    Twitterに投稿する条件をグループボックスで選択する。
    デフォルトでは投稿しない設定にしている。
    以下に各設定内容について説明する。

    Do not post

    投稿しない。
    一時的に無効にしたいときなどにどうぞ。

    Post when a track is started
    トラックの再生を開始した直後に投稿する。

    Post when a track is ended

    トラックの再生が終了した直後に投稿する。

    Post when playback percentage is

    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合に投稿する。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Post when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Post when a track is ended」を使って下さい

    Post when playback second(s) is

    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合に投稿する。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Post when a track is started」を使って下さい

    【Twitter Settings】

    Twitterに関する設定を行う。

    User ID

    TwitterのユーザIDを入力する。

    Password
    Twitterのパスワードを入力する。

    Post Format
    Twitterに投稿するフォーマットをTitle Formattingで入力する。
    (注) Title Formattingでコンパイルされた最終的な文字列が140文字を超えないように注意すること。半角文字も全角文字も1文字とカウントする。

    【Other Settings】
    その他の設定を行う。

    Post Intervals

    トラックを投稿する間隔をスライドバーで設定する。例えば1とすれば毎曲投稿する。100とすれば100曲毎に投稿する。

    Random

    スライドバーで設定した値の確率で投稿する。例えばスライドバーで100と設定した場合、1/100の確率で投稿する。ただし、確率なので100曲再生しても1曲も投稿しない場合もある。

    Post only tracks in the media library to Twitter

    チェックを入れた場合、メディアライブラリ内の曲のみ投稿する。


使ってみる

  1. 設定ページを開く 
  2. Twitter Post TimingをDo not post以外に設定する 
  3. Twitter SettingにTwitterのユーザIDとパスワードを入力する 
  4. Post Intervalsを設定する 
  5. トラックを再生し、設定した条件を満たした場合にTwitterにポストされているか確認する 
  6. もしうまく投稿されていない場合はコンソールにエラーコードが出る。エラーコードが401の場合はユーザIDまたはパスワードが間違っている可能性があるので再度確認する。

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い 
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる

制限事項

現状、投稿時のクライアント名が"from web"となる。"from foo_twitter_post"とするように検討中だが、実現できるかは分からない。

→2009/04/21 Twitterサポートチームによりクライアント名が表示されるように対応してもらった。


免責事項

  • 本コンポーネントを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。 
  • 何をするコンポーネントか分かる人のみ使用してください。 
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

本コンポーネントの議論は以下のフォーラムで行っています。

Twitter Post - Hydrogenaudio


|

« foo_twitter_post v1.0.1 | トップページ | foo_twitter_post v1.1.1 »

foobar2000」カテゴリの記事

自作ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56729/44731680

この記事へのトラックバック一覧です: foo_twitter_post v1.1.1:

« foo_twitter_post v1.0.1 | トップページ | foo_twitter_post v1.1.1 »