« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

foo_playback_custom v1.5.1

Release foo_playback_custom v1.5.1.


Change log

  1. Fixed the cause of troublemaker in foobar2000 v0.9.6.5
  2. Allow you to use "Reset Page" button in preferences page
  3. Allow you to use "Help" button in preferences page
  4. Rebuild with latest SDK
  5. Switched default PLAY_STAMP to off
  6. Fixed that the character had disappeared partially in preferences page

Download

foo_playback_custom.dll


Manual 

here


Link

The component has a discussion thread at Hydrogenaudio:

Some Playcounter mods - Hydrogenaudio

| | コメント (2) | トラックバック (0)

foo_playback_custom v1.5.1

foo_playback_custom v1.5.1 をリリースしました。


更新履歴

  1. foobar2000 v0.9.6.5でトラブルメーカーに指定された原因を修正した
  2. 設定画面のReset Pageボタンを使えるようにした
  3. 設定画面のHelpボタンを使えるようにした
  4. 最新のSDKでビルドし直した
  5. PLAY_STAMPをデフォルトでオフにした
  6. 設定画面で文字が一部消えていたのを修正した

ダウンロード

foo_playback_custom.dll


マニュアル 

こちら


リンク

本コンポーネントの議論は以下のフォーラムで行っています。

Some Playcounter mods - Hydrogenaudio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

foo_twitter_post v1.4.1

I released foo_twitter_post v1.4.1.


Change log

  • Allows you to post manually. 
  • Changes strings "Add the link of Google to the end of post format" to "Add Google link at end of post" in preferences page.

Download

foo_twitter_post.dll


Introduction

This component post now playing track information to Twitter automatically.

You can post by a free format that uses Title Formatting.

The default format is below.

Now Playing: TITLE - ARTIST - [ALBUM #TRACKNUMBER]

  • This component post basically at intervals of 1 track. However, it is possible to post at intervals between 1 to 1000 tracks in consideration of being disliked. 
  • Allows you to set timing to post. 
  • Allows you to insert the music retrieval link to Google in the tail of post message. 
  • Allows you to post manually.

Features

  • When the setting is changed, the change becomes effective starting the next track.

Installation

  1. Copy dll file to "foobar2000\components" directory 
  2. Run foobar2000

Settings

  1. Run foobar2000 
  2. Check to see that foo_twitter_post is installed by going to Preferences -> Components.
    Also, check to see if you are using the latest version. コンポーネント一覧
  3. Go to Preferences -> Tools -> Twitter Post
    Settings

    Twitter Post Timing
    This option allow you to change when the plugin posts the track information to Twitter.

    Do not post

    (self explanatory)

    Post when a track is started
    (self explanatory)

    Post when a track is ended

    (self explanatory)

    Post when playback percentage is

    You can select a value between 1% and 99%.

    Post when playback second(s) is

    You can set any value greater than 1 second.

    Twitter Settings

    You set Twitter.

    User ID

    (self explanatory)

    Password
    (self explanatory)

    Post Format
    You set post message by Title Formatting.
    (Note) The final character string compiled by Title Formatting must not exceed 140 characters.

    Add Google link at end of post
    If selected, insert the music retrieval link to Google in the tail of post message.The link on which the retrieval is title and artist and album is inserted.

    Other Settings

    Post Intervals

    You can select a value between 1 and 1000. e.g. if you select 1, post all tracks. If you select 100, post tracks at intervals of 100 tracks.

    Random

    This component posts tracks at the probability of the value set in the slide bar. e.g. if you select 1, post all tracks. If you select 100, post tracks at a probability of 1/100. But because of a probability, as much as one might not be posted even if it plays by 100 tracks.

    Post only tracks in the media library to Twitter

    If selected, no information will be post to tracks that are not in the media library.


How to post manually

You can post manually when you select the track, right click, and open context menu.

Context menu
Play and post to Twitter

If selected, the track that has been selected is played. And post track information to Twitter.

(note)

  • When two or more tracks have been selected, the context menu of "Play and post to Twitter" is not displayed.
  • Even what the setting "Twitter Post Timing" is, post always.
  • Post when the track is started always.
  • Even what the setting "Post intervals" is, post always.
  • Even what the setting "Post only tracks in the media library to Twitter" is, post always.

In a word, it posts always regardless of the setting.


How to use

  1. Go to Preferences -> Tools -> Twitter Post 
  2. You set "Twitter Post Timing" except for "Do not post". 
  3. You set user id and password in "Twitter Setting". 
  4. You set "Post Intervals" 
  5. You play tracks 
  6. You confirm to Twitter whether the post is successful. 
  7. The error code comes out in the console when not posted well. When the error code is 401, you confirm user id or the password again.

Disclaimer

You are using the component at your own risk. The developer is not responsible for any damages.


Link

The component has a discussion thread at Hydrogenaudio:

Twitter Post - Hydrogenaudio


| | コメント (0) | トラックバック (0)

foo_twitter_post v1.4.1

foo_twitter_post v1.4.1をリリースしました。


更新履歴

  • 手動投稿機能を追加 
  • 設定ページの"Add the link of Google to the end of post format"を"Add Google link at end of post"に変更した

ダウンロード

foo_twitter_post.dll


これ何?

foobar2000で現在再生している曲を自動的にTwitterに投稿するコンポーネント。

Title Formattingを使った自由なフォーマットで投稿することが可能。

デフォルトでは以下のフォーマットで投稿する。

Now Playing: TITLE - ARTIST - [ALBUM #TRACKNUMBER]

  • 基本的に毎曲投稿するが、ウザがられることを考慮して、オプションで1~1000曲毎に投稿することもできる 
  • 投稿するタイミングを自由に設定可能(例えば10秒再生したら投稿する等) 
  • 投稿フォーマットの末尾にGoogleへの楽曲検索リンクを挿入可能 
  • 手動で投稿することも可能

仕様

  • 設定を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる。 

インストール方法

ダウンロードしたファイルを foobar2000\components に配置して foobar2000 を起動するだけ。


設定

  1. foobar2000を起動 
  2. foo_twitter_post.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Twitter Post" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK コンポーネント一覧
  3. 設定
    Preferences → Tools → Twitter Post ページを開く
    以下のような画面が表示される。
    設定

    【Twitter Post Timing】      

    Twitterに投稿する条件をグループボックスで選択する。
    デフォルトでは投稿しない設定にしている。
    以下に各設定内容について説明する。

    Do not post

    投稿しない。
    一時的に無効にしたいときなどにどうぞ。

    Post when a track is started
    トラックの再生を開始した直後に投稿する。

    Post when a track is ended

    トラックの再生が終了した直後に投稿する。

    Post when playback percentage is

    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合に投稿する。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Post when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Post when a track is ended」を使って下さい

    Post when playback second(s) is

    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合に投稿する。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Post when a track is started」を使って下さい

    【Twitter Settings】

    Twitterに関する設定を行う。

    User ID

    TwitterのユーザIDを入力する。

    Password
    Twitterのパスワードを入力する。

    Post Format
    Twitterに投稿するフォーマットをTitle Formattingで入力する。
    (注) Title Formattingでコンパイルされた最終的な文字列が140文字を超えないように注意すること。半角文字も全角文字も1文字とカウントする。

    Add Google link at end of post
    投稿フォーマットの末尾にGoogleへの楽曲検索リンクを挿入する。曲名 and アーティスト and アルバムで検索をかけるリンクを挿入する。

    【Other Settings】

    その他の設定を行う。

    Post Intervals

    トラックを投稿する間隔をスライドバーで設定する。例えば1とすれば毎曲投稿する。100とすれば100曲毎に投稿する。

    Random

    スライドバーで設定した値の確率で投稿する。例えばスライドバーで100と設定した場合、1/100の確率で投稿する。ただし、確率なので100曲再生しても1曲も投稿しない場合もある。

    Post only tracks in the media library to Twitter

    チェックを入れた場合、メディアライブラリ内の曲のみ投稿する。


手動投稿する

トラックを選択して右クリックで開くコンテキストメニューから手動投稿することが可能。

コンテキストメニュー

Play and post to Twitter
クリックすると、現在選択しているトラックの再生を開始し、情報をTwitterに投稿する。

(注)

  • 「Play and post to Twitter」のコンテキストメニューは複数トラックを選択している場合は表示されない
  • 「Twitter Post Timing」がどのような設定であっても必ず投稿する
  • トラックの再生開始時に投稿する
  • 「Post intervals」がどのような設定であっても必ず投稿する
  • 「Post only tracks in the media library to Twitter」がどのような設定であっても必ず投稿する

つまり、設定のいかんに関わらず、必ず投稿する。


使ってみる

  1. 設定ページを開く 
  2. Twitter Post TimingをDo not post以外に設定する 
  3. Twitter SettingにTwitterのユーザIDとパスワードを入力する 
  4. Post Intervalsを設定する 
  5. トラックを再生し、設定した条件を満たした場合にTwitterにポストされているか確認する 
  6. もしうまく投稿されていない場合はコンソールにエラーコードが出る。エラーコードが401の場合はユーザIDまたはパスワードが間違っている可能性があるので再度確認する。

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い 
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる

免責事項

  • 本コンポーネントを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。 
  • 何をするコンポーネントか分かる人のみ使用してください。 
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

本コンポーネントの議論は以下のフォーラムで行っています。

Twitter Post - Hydrogenaudio


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

foo_twitter_post v1.3.1

I released foo_twitter_post v1.3.1.


Change log

  • You can insert the music retrieval link to Google in the tail of post message.
  • Fixed bug that when interval is 1 in the random mode, it is may not to be posted.

Download

foo_twitter_post.dll


Introduction

This component post now playing track information to Twitter.

You can post by a free format that uses Title Formatting.

The default format is below.

Now Playing: TITLE - ARTIST - [ALBUM #TRACKNUMBER]

  • This component post basically at intervals of 1 track. However, it is possible to post at intervals between 1 to 1000 tracks in consideration of being disliked. 
  • Allows you to set timing to post. 
  • Allows you to insert the music retrieval link to Google in the tail of post message.

Features

  • When the setting is changed, the change becomes effective starting the next track.

Installation

  1. Copy dll file to "foobar2000\components" directory 
  2. Run foobar2000

Settings

  1. Run foobar2000 
  2. Check to see that foo_twitter_post is installed by going to Preferences -> Components.
    Also, check to see if you are using the latest version. コンポーネント一覧
  3. Go to Preferences -> Tools -> Twitter Post
    Settings

    Twitter Post Timing
    This option allow you to change when the plugin posts the track information to Twitter.

    Do not post

    (self explanatory)

    Post when a track is started
    (self explanatory)

    Post when a track is ended

    (self explanatory)

    Post when playback percentage is

    You can select a value between 1% and 99%.

    Post when playback second(s) is

    You can set any value greater than 1 second.

    Twitter Settings

    You set Twitter.

    User ID

    (self explanatory)

    Password
    (self explanatory)

    Post Format
    You set post message by Title Formatting.
    (Note) The final character string compiled by Title Formatting must not exceed 140 characters.

    Add the link of Google to the end of post format
    If selected, insert the music retrieval link to Google in the tail of post message.The link on which the retrieval is title and artist and album is inserted.

    Other Settings

    Post Intervals

    You can select a value between 1 and 1000. e.g. if you select 1, post all tracks. If you select 100, post tracks at intervals of 100 tracks.

    Random

    This component posts tracks at the probability of the value set in the slide bar. e.g. if you select 1, post all tracks. If you select 100, post tracks at a probability of 1/100. But because of a probability, as much as one might not be posted even if it plays by 100 tracks.

    Post only tracks in the media library to Twitter

    If selected, no information will be post to tracks that are not in the media library.


How to use

  1. Go to Preferences -> Tools -> Twitter Post 
  2. You set "Twitter Post Timing" except for "Do not post". 
  3. You set user id and password in "Twitter Setting". 
  4. You set "Post Intervals" 
  5. You play tracks 
  6. You confirm to Twitter whether the post is successful. 
  7. The error code comes out in the console when not posted well. When the error code is 401, you confirm user id or the password again.

Disclaimer

You are using the component at your own risk. The developer is not responsible for any damages.


Link

The component has a discussion thread at Hydrogenaudio:

Twitter Post - Hydrogenaudio


| | コメント (0) | トラックバック (0)

foo_twitter_post v1.3.1

foo_twitter_post v1.3.1をリリースしました。


更新履歴

  • 投稿フォーマットの末尾にGoogleへの楽曲検索リンクを挿入できるようにした
  • RandomモードでIntervalが1のときに再生されないことがあったバグを修正した

ダウンロード

foo_twitter_post.dll


これ何?

foobar2000で現在再生している曲をTwitterに投稿するコンポーネント。

Title Formattingを使った自由なフォーマットで投稿することが可能。

デフォルトでは以下のフォーマットで投稿する。

Now Playing: TITLE - ARTIST - [ALBUM #TRACKNUMBER]

  • 基本的に毎曲投稿するが、ウザがられることを考慮して、オプションで1~1000曲毎に投稿することもできる 
  • 投稿するタイミングを自由に設定可能(例えば10秒再生したら投稿する等) 
  • 投稿フォーマットの末尾にGoogleへの楽曲検索リンクを挿入可能

仕様

  • 設定を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる。 

インストール方法

ダウンロードしたファイルを foobar2000\components に配置して foobar2000 を起動するだけ。


設定

  1. foobar2000を起動 
  2. foo_twitter_post.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Twitter Post" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK コンポーネント一覧
  3. 設定
    Preferences → Tools → Twitter Post ページを開く
    以下のような画面が表示される。
    設定

    【Twitter Post Timing】      

    Twitterに投稿する条件をグループボックスで選択する。
    デフォルトでは投稿しない設定にしている。
    以下に各設定内容について説明する。

    Do not post

    投稿しない。
    一時的に無効にしたいときなどにどうぞ。

    Post when a track is started
    トラックの再生を開始した直後に投稿する。

    Post when a track is ended

    トラックの再生が終了した直後に投稿する。

    Post when playback percentage is

    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合に投稿する。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Post when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Post when a track is ended」を使って下さい

    Post when playback second(s) is

    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合に投稿する。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Post when a track is started」を使って下さい

    【Twitter Settings】

    Twitterに関する設定を行う。

    User ID

    TwitterのユーザIDを入力する。

    Password
    Twitterのパスワードを入力する。

    Post Format
    Twitterに投稿するフォーマットをTitle Formattingで入力する。
    (注) Title Formattingでコンパイルされた最終的な文字列が140文字を超えないように注意すること。半角文字も全角文字も1文字とカウントする。

    Add the link of Google to the end of post format
    投稿フォーマットの末尾にGoogleへの楽曲検索リンクを挿入する。曲名 and アーティスト and アルバムで検索をかけるリンクを挿入する。

    【Other Settings】

    その他の設定を行う。

    Post Intervals

    トラックを投稿する間隔をスライドバーで設定する。例えば1とすれば毎曲投稿する。100とすれば100曲毎に投稿する。

    Random

    スライドバーで設定した値の確率で投稿する。例えばスライドバーで100と設定した場合、1/100の確率で投稿する。ただし、確率なので100曲再生しても1曲も投稿しない場合もある。

    Post only tracks in the media library to Twitter

    チェックを入れた場合、メディアライブラリ内の曲のみ投稿する。


使ってみる

  1. 設定ページを開く 
  2. Twitter Post TimingをDo not post以外に設定する 
  3. Twitter SettingにTwitterのユーザIDとパスワードを入力する 
  4. Post Intervalsを設定する 
  5. トラックを再生し、設定した条件を満たした場合にTwitterにポストされているか確認する 
  6. もしうまく投稿されていない場合はコンソールにエラーコードが出る。エラーコードが401の場合はユーザIDまたはパスワードが間違っている可能性があるので再度確認する。

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い 
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる

免責事項

  • 本コンポーネントを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。 
  • 何をするコンポーネントか分かる人のみ使用してください。 
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

本コンポーネントの議論は以下のフォーラムで行っています。

Twitter Post - Hydrogenaudio


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

foo_twitter_post v1.2.1

Release foo_twitter_post v1.2.1.


Change log

  1. Allow you to use "Reset Page" button in preferences page.
  2. Allow you to use "Help" button in preferences page.

Download

foo_twitter_post.dll


Manual 

here


Link

The component has a discussion thread at Hydrogenaudio:

Twitter Post - Hydrogenaudio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

foo_twitter_post v1.2.1

foo_twitter_post v1.2.1 をリリースしました。


更新履歴

  1. 設定画面のReset Pageボタンを有効にした
  2. 設定画面のHelpボタンを有効にした

ダウンロード

foo_twitter_post.dll


マニュアル 

こちら


リンク

本コンポーネントの議論は以下のフォーラムで行っています。

Twitter Post - Hydrogenaudio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

foo_twitter_post v1.1.1

I released foo_twitter_post v1.1.1.


Change log

  • Allow you to set post message by Title Formatting.

Download

foo_twitter_post.dll


Introduction

This component post now playing track information to Twitter.

You can post by a free format that uses Title Formatting.

The default format is below.

Now Playing: TITLE - ARTIST - [ALBUM #TRACKNUMBER]

  • This component post basically at intervals of 1 track. However, it is possible to post at intervals between 1 to 1000 tracks in consideration of being disliked. 
  • Allows you to set timing to post.

Features

  • When the setting is changed, the change becomes effective starting the next track.

Installation

  1. Copy dll file to "foobar2000\components" directory 
  2. Run foobar2000

Settings

  1. Run foobar2000 
  2. Check to see that foo_twitter_post is installed by going to Preferences -> Components.
    Also, check to see if you are using the latest version. コンポーネント一覧
  3. Go to Preferences -> Tools -> Twitter Post
    Settings

    Twitter Post Timing
    This option allow you to change when the plugin posts the track information to Twitter.

    Do not post

    (self explanatory)

    Post when a track is started
    (self explanatory)

    Post when a track is ended

    (self explanatory)

    Post when playback percentage is

    You can select a value between 1% and 99%.

    Post when playback second(s) is

    You can set any value greater than 1 second.

    Twitter Settings

    You set Twitter.

    User ID

    (self explanatory)

    Password
    (self explanatory)

    Post Format
    You set post message by Title Formatting.
    (Note) The final character string compiled by Title Formatting must not exceed 140 characters.

    Other Settings

    Post Intervals

    You can select a value between 1 and 1000. e.g. if you select 1, post all tracks. If you select 100, post tracks at intervals of 100 tracks.

    Random

    This component posts tracks at the probability of the value set in the slide bar. e.g. if you select 1, post all tracks. If you select 100, post tracks at a probability of 1/100. But because of a probability, as much as one might not be posted even if it plays by 100 tracks.

    Post only tracks in the media library to Twitter

    If selected, no information will be post to tracks that are not in the media library.


How to use

  1. Go to Preferences -> Tools -> Twitter Post 
  2. You set "Twitter Post Timing" except for "Do not post". 
  3. You set user id and password in "Twitter Setting". 
  4. You set "Post Intervals" 
  5. You play tracks 
  6. You confirm to Twitter whether the post is successful. 
  7. The error code comes out in the console when not posted well. When the error code is 401, you confirm user id or the password again.

Limitation

Now, the client name sets "from web". I want to set "from foo_twitter_post", but it is uncertain.

-> 2009/04/21 The client name was updated from "from web" to "from foo_twitter_post" by Twitter API Support Team.


Disclaimer

You are using the component at your own risk. The developer is not responsible for any damages.


Link

The component has a discussion thread at Hydrogenaudio:

Twitter Post - Hydrogenaudio


| | コメント (0) | トラックバック (0)

foo_twitter_post v1.1.1

foo_twitter_post v1.1.1をリリースしました。


更新履歴

  • Title Formattingを使った自由なフォーマットで投稿できるようにした

ダウンロード

foo_twitter_post.dll


これ何?

foobar2000で現在再生している曲をTwitterに投稿するコンポーネント。

Title Formattingを使った自由なフォーマットで投稿することが可能。

デフォルトでは以下のフォーマットで投稿する。

Now Playing: TITLE - ARTIST - [ALBUM #TRACKNUMBER]

  • 基本的に毎曲投稿するが、ウザがられることを考慮して、オプションで1~1000曲毎に投稿することもできる 
  • 投稿するタイミングを自由に設定可能(例えば10秒再生したら投稿する等)

仕様

  • 設定を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる。 

インストール方法

ダウンロードしたファイルを foobar2000\components に配置して foobar2000 を起動するだけ。


設定

  1. foobar2000を起動 
  2. foo_twitter_post.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Twitter Post" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK コンポーネント一覧
  3. 設定
    Preferences → Tools → Twitter Post ページを開く
    以下のような画面が表示される。 設定

    【Twitter Post Timing】      

    Twitterに投稿する条件をグループボックスで選択する。
    デフォルトでは投稿しない設定にしている。
    以下に各設定内容について説明する。

    Do not post

    投稿しない。
    一時的に無効にしたいときなどにどうぞ。

    Post when a track is started
    トラックの再生を開始した直後に投稿する。

    Post when a track is ended

    トラックの再生が終了した直後に投稿する。

    Post when playback percentage is

    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合に投稿する。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Post when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Post when a track is ended」を使って下さい

    Post when playback second(s) is

    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合に投稿する。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Post when a track is started」を使って下さい

    【Twitter Settings】

    Twitterに関する設定を行う。

    User ID

    TwitterのユーザIDを入力する。

    Password
    Twitterのパスワードを入力する。

    Post Format
    Twitterに投稿するフォーマットをTitle Formattingで入力する。
    (注) Title Formattingでコンパイルされた最終的な文字列が140文字を超えないように注意すること。半角文字も全角文字も1文字とカウントする。

    【Other Settings】
    その他の設定を行う。

    Post Intervals

    トラックを投稿する間隔をスライドバーで設定する。例えば1とすれば毎曲投稿する。100とすれば100曲毎に投稿する。

    Random

    スライドバーで設定した値の確率で投稿する。例えばスライドバーで100と設定した場合、1/100の確率で投稿する。ただし、確率なので100曲再生しても1曲も投稿しない場合もある。

    Post only tracks in the media library to Twitter

    チェックを入れた場合、メディアライブラリ内の曲のみ投稿する。


使ってみる

  1. 設定ページを開く 
  2. Twitter Post TimingをDo not post以外に設定する 
  3. Twitter SettingにTwitterのユーザIDとパスワードを入力する 
  4. Post Intervalsを設定する 
  5. トラックを再生し、設定した条件を満たした場合にTwitterにポストされているか確認する 
  6. もしうまく投稿されていない場合はコンソールにエラーコードが出る。エラーコードが401の場合はユーザIDまたはパスワードが間違っている可能性があるので再度確認する。

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い 
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる

制限事項

現状、投稿時のクライアント名が"from web"となる。"from foo_twitter_post"とするように検討中だが、実現できるかは分からない。

→2009/04/21 Twitterサポートチームによりクライアント名が表示されるように対応してもらった。


免責事項

  • 本コンポーネントを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。 
  • 何をするコンポーネントか分かる人のみ使用してください。 
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

本コンポーネントの議論は以下のフォーラムで行っています。

Twitter Post - Hydrogenaudio


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

foo_twitter_post v1.0.1

I released foo_twitter_post v1.0.1.


Download

foo_twitter_post.dll


Introduction

This component post now playing track information to Twitter.

The format is below.

Now Playing : TITLE / ARTIST

  • This component post basically at intervals of 1 track. However, it is possible to post at intervals between 1 to 1000 tracks in consideration of being disliked.
  • Allows you to set timing to post.

Features

  • TITLE get %TITLE% tag. If %TITLE% tag is not exist, show "No Title".
  • ARTIST get %ARTIST% tag. If %ARTIST% tag is not exist, get %ALBUM ARTIST%. If %ALBUM ARTIST% is not exist too, show "Now Playing : TITLE".
  • When the setting is changed, the change becomes effective starting the next track.
  • TITLE and ARTIST are cut in the maximum by 50 characters.

Installation

  1. Copy dll file to "foobar2000\components" directory
  2. Run foobar2000

Settings

  1. Run foobar2000
  2. Check to see that foo_twitter_post is installed by going to Preferences -> Components.
    Also, check to see if you are using the latest version. コンポーネント一覧
  3. Go to Preferences -> Tools -> Twitter Post
    設定

    Twitter Post Timing
    This option allow you to change when the plugin posts the track information to Twitter.

    Do not post

    (self explanatory)

    Post when a track is started
    (self explanatory)

    Post when a track is ended

    (self explanatory)

    Post when playback percentage is

    You can select a value between 1% and 99%.

    Post when playback second(s) is

    You can set any value greater than 1 second.

    Twitter Settings

    You set the account of Twitter.

    User ID

    (self explanatory)

    Password
    (self explanatory)

    Other Settings

    Post Intervals

    You can select a value between 1 and 1000. e.g. if you select 1, post all tracks. If you select 100, post tracks at intervals of 100 tracks.

    Random

    This component posts tracks at the probability of the value set in the slide bar. e.g. if you select 1, post all tracks. If you select 100, post tracks at a probability of 1/100. But because of a probability, as much as one might not be posted even if it plays by 100 tracks.

    Post only tracks in the media library to Twitter

    If selected, no information will be post to tracks that are not in the media library.

How to use

  1. Go to Preferences -> Tools -> Twitter Post
  2. You set "Twitter Post Timing" except for "Do not post".
  3. You set user id and password in "Twitter Setting".
  4. You set "Post Intervals"
  5. You play tracks
  6. You confirm to Twitter whether the post is successful.
  7. The error code comes out in the console when not posted well. When the error code is 401, you confirm user id or the password again.

Limitation

Now, the client name sets "from Web". I want to set "from foo_twitter_post", but it is uncertain.

-> 2009/04/21 The client name was updated from "from web" to "from foo_twitter_post" by Twitter API Support Team.


Disclaimer

You are using the component at your own risk. The developer is not responsible for any damages.


Link

The component has a discussion thread at Hydrogenaudio:


Twitter Post - Hydrogenaudio


| | コメント (0) | トラックバック (0)

foo_twitter_post v1.0.1

foo_twitter_post v1.0.1をリリースしました。


ダウンロード

foo_twitter_post.dll


これ何?

foobar2000で現在再生している曲をTwitterに投稿するコンポーネント。

以下のようなフォーマットで投稿する。

Now Playing : TITLE / ARTIST

  • 基本的に毎曲投稿するが、ウザがられることを考慮して、オプションで1~1000曲毎に投稿することもできる 
  • 投稿するタイミングを自由に設定可能(例えば10秒再生したら投稿する等)

仕様

  • TITLEは%TITLE%タグから取得する。%TITLE%タグが存在しなかった場合は"No Title"と表示する。 
  • ARTISTは%ARTIST%タグから取得する。%ARTIST%タグが存在しなかった場合は%ALBUM ARTIST%タグから取得する。%ALBUM ARTIST%タグも存在しなかった場合は"Now Playing : TITLE"と表示する。 
  • 設定を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる。 
  • TITLE、ARTISTとも最大50文字で打ち切る。半角文字、全角文字とも1文字とカウントする。

インストール方法

ダウンロードしたファイルを foobar2000\components に配置して foobar2000 を起動するだけ。


設定

  1. foobar2000を起動 
  2. foo_twitter_post.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Twitter Post" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK コンポーネント一覧
  3. 設定
    Preferences → Tools → Twitter Post ページを開く
    以下のような画面が表示される。
    設定

    【Twitter Post Timing】     

    Twitterに投稿する条件をグループボックスで選択する。
    デフォルトでは投稿しない設定にしている。
    以下に各設定内容について説明する。

    Do not post

    投稿しない。
    一時的に無効にしたいときなどにどうぞ。

    Post when a track is started
    トラックの再生を開始した直後に投稿する。

    Post when a track is ended

    トラックの再生が終了した直後に投稿する。

    Post when playback percentage is

    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合に投稿する。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Post when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Post when a track is ended」を使って下さい

    Post when playback second(s) is

    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合に投稿する。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Post when a track is started」を使って下さい

    【Twitter Settings】

    Twitterのアカウントに関する設定を行う。

    User ID

    TwitterのユーザIDを入力する。

    Password
    Twitterのパスワードを入力する。

    【Other Settings】
    その他の設定を行う。

    Post Intervals

    トラックを投稿する間隔をスライドバーで設定する。例えば1とすれば毎曲投稿する。100とすれば100曲毎に投稿する。

    Random

    スライドバーで設定した値の確率で投稿する。例えばスライドバーで100と設定した場合、1/100の確率で投稿する。ただし、確率なので100曲再生しても1曲も投稿しない場合もある。

    Post only tracks in the media library to Twitter

    チェックを入れた場合、メディアライブラリ内の曲のみ投稿する。


使ってみる

  1. 設定ページを開く 
  2. Twitter Post TimingをDo not post以外に設定する 
  3. Twitter SettingにTwitterのユーザIDとパスワードを入力する 
  4. Post Intervalsを設定する 
  5. トラックを再生し、設定した条件を満たした場合にTwitterにポストされているか確認する 
  6. もしうまく投稿されていない場合はコンソールにエラーコードが出る。エラーコードが401の場合はユーザIDまたはパスワードが間違っている可能性があるので再度確認する。

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い 
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる

制限事項

現状、投稿時のクライアント名が"from Web"となる。"from foo_twitter_post"とするように検討中だが、実現できるかは分からない。

→2009/04/21 Twitterサポートチームによりクライアント名が表示されるように対応してもらった。


免責事項

  • 本コンポーネントを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。 
  • 何をするコンポーネントか分かる人のみ使用してください。 
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

本コンポーネントの議論は以下のフォーラムで行っています。

Twitter Post - Hydrogenaudio


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

TAK 1.1.1リリース

音楽の可逆圧縮コーデック「TAK」の最新版1.1.1が一ヶ月ほど前にリリースされてたのを発見。

TAK 1.1.1 - Hydrogenaudio Forums

foobar2000でTAKを使っている人は以下の方法でデコードライブラリを更新しておくとよい。

  1. こちらから TAK_1.1.1.zip をダウンロードする
  2. TAK_1.1.1.zip の中にある「Deco_Lib\tak_deco_lib.dll」をfoobar2000をインストールしたフォルダに上書きコピーする

以上で完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

Flickr始めました

写真共有SNSであるFlickrを始めてみた。

http://www.flickr.com/photos/kitahei/

マメに写真は撮る方やねんけど、共有SNSにアップロードする写真って意外と少ないもんやね。動物の写真や景色の写真がほとんど。特に良く撮れたと思える写真しかアップロードしないようにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

ロックマンのロックアレンジ

ニコニコ動画で発見。カッコ良すぎ。

しかも、自身のブログでCDを販売している!これは買いだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

ロックマン1~6のサントラを買った

ロックマンの原曲サントラって出てないと思いきや、15周年記念に発売されていたことが発覚↓

e-CAPCOM

カプコンのサイト限定販売とのこと。思わず買っちゃったよ。

サントラ

やっぱりロックマンの音楽はいいわ~。一番は2、次に1、次に3が良いな。

しばらくはこればかり聞いていそう。

※e-CAPCOMのサイトに在庫がない場合はYahoo!オークションで探してみよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

鎌倉中央公園サイクリング

昨日に引き続いて今日は鎌倉中央公園に行ってきた。

案内図

ここも鎌倉湖と同じで最寄り駅がないので(バス停はある)観光客が少ない。

公園

地元民がほとんど。

自然でいっぱい

さくらが綺麗に咲いていたよ。

さくら

今日はくもりだったのが残念。快晴だったらもっと気持ちよかったのになぁ。

さくらの花

↑さくらの花。綺麗やよね~。

さくら

何この花?

公園内をのんびりあるいて1時間半くらい。リフレッシュしたよ。

さくら?

うぐいすが多く、さえずり声が心地よかった。

お花見は今日で最後かな。

桜よ、また来年!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

鎌倉湖サイクリング

今日は嫁さんと鎌倉湖までサイクリングに行ってきた。

鎌倉湖入り口

鎌倉湖は最寄りに駅がないことから観光客は少ない。

その分のんびり散策できるのがよい。

散策

湖畔にはさくらが咲いていた↓

湖畔の様子

湖畔の様子

湖畔の様子

湖畔まわりの公園をゆっくり見て回っても1時間もかからないかな。

綺麗な花

↑ハイキング中に見つけた花。ちょっと綺麗だったので一枚。

途中から雲が広がってきたので1時間ちょっと滞在して帰ることに。

家に着いたら雨が降ってきた。ギリギリセーフ、危なかったぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

「Gジェネレーション ウォーズ」発売決定、PS2、Wiiで

先日からウワサはあったけど、確定した。

2009年夏に発売予定とのこと↓

Gジェネレーション ウォーズ プレサイト

【対応ハード】Wii/PS2
【発売日】2009年夏発売予定
【価格】未定
【ジャンル】シミュレーションRPG
【プレイ人数】1人
【メーカー】バンダイナムコゲームス
【CERO年齢区分】審査予定
【登場作品一覧】

  • 機動戦士ガンダム
  • 機動戦士Ζガンダム
  • 機動戦士ガンダムΖΖ
  • 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
  • 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
  • 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 機動武闘伝Gガンダム
  • 新機動戦記ガンダムW
  • 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
  • 機動新世紀ガンダムX
  • ∀ガンダム
  • 機動戦士ガンダムSEED
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  • 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
  • 機動戦士ガンダム00
  • GUNDAM SENTINEL
  • 機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録
  • 機動戦士ガンダム MS IGLOO 黙示録0079
  • ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに
  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム
  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
  • 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
  • MSV
  • 機動戦士ガンダムF90
  • 機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91
  • 機動戦士ガンダム外伝
  • ゲームオリジナル

【特徴・新要素など】 

・『機動戦士ガンダム00』の他新規参戦作品が多数登場
『ガンダム00』はガンダムマイスターの4機の他、数々の機体やキャラクターが登場。
(ガンダムエクシア、ガンダムデュナメス、ガンダムキュリオス、ガンダムヴァーチェ、ガンダムナドレ、GNアームズタイプD、スローネアイン、スローネツヴァイ、スローネドライなど) 

・今作では、数あるキャラクターの中から、メインとなるキャラクターを一人選ぶシステムがある
・ステージは前作とは違い、作品ごとには分かれていない
・ウォーズという名前ならではの新システムを搭載
・新しい演出、カットインの追加
・原作を再現する数々のイベント
・美麗なムービーが挿入
・ムービーシーンなどにはマニアックな機体も収録
・ウォーズブレイク
ステージで定められた条件を満たすと、“ウォーズブレイク”が発生。詳細は不明だが、プレイヤー次第で戦況が一変するようなシステムになる模様。
・開発・交換
“開発”は機体を育ててレベルを上げると、別の新たな機体が作り出せるというシステム。今回は“交換”という要素が追加されている。“交換”は機体を同ランクの別の機体と入れ替えられる?
・巨大な戦艦
前作『SDガンダム Gジェネレーション スピリッツ』から導入された、マップ上の10~30マス以上を占める大きさの巨大なモビルアーマー、戦艦を今回も採用。(通常のモビルスーツは1マス。)

※登場作品一覧、特徴・新要素などは某巨大掲示板より引用。詳しくは今週発売のファミ通に載っている模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

きのこの山

久しぶりに食べた。

きのこの山

きのこの山とたけのこの里、みなさんはどっち派?投票してみてね↓

私はきのこの山派!ビスケットがサクッとしてる方が好みやな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »