« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

北鎌倉 明月院にあじさいを見に行った

今年も行ってきたよ。まだ五分咲きぐらいやったけど、雨上がりのあじさいは綺麗だった。

2009_0530_143851

↑明月院入り口。

2009_0530_144057

↑ふだんはあじさいでいっぱいになるこの通りも、今はこんな感じ。

2009_0530_144254

↑綺麗に咲いているのもちらほら。よく見ると蜘蛛が写ってるな。。。

2009_0530_144513

2009_0530_145041

↑バッタの子供が水を飲みに来てたよ。

2009_0530_145357

2009_0530_145516

2009_0530_145606

2009_0530_145729

↑咲き始めのあじさい。咲き始めってこんな感じなんや~。

2009_0530_150559

2009_0530_150731

2009_0530_150843

2009_0530_150903

2009_0530_151011

↑様々な種類のあじさいが咲いていたよ。

2009_0530_151038

雨上がりのあじさい、風情があって良かったよ。

また来年!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

foo_twitter_post v1.6.1

foo_twitter_post v1.6.1をリリースしました。


更新履歴

  • Googleリンクから任意のリンク を貼れるように変更した 
  • デフォルトのリンクはGoogle検索で、引数は"%title% %artist% YouTube"とした
  • 任意のリンクをデフォルトでONにした
  • デフォルトの投稿フォーマットに#musicを加えた

ダウンロード

foo_twitter_post.dll


これ何?

foobar2000で現在再生している曲を手動/自動でTwitterに投稿するコンポーネント。

Title Formattingを使った自由なフォーマットで投稿することが可能。

デフォルトでは以下のフォーマットで投稿する。

Now Playing: TITLE - ARTIST - [ALBUM #TRACKNUMBER] #music http://bit.ly/xxxxx

  • 任意のタイミングで手動で投稿することが可能 
  • 自動で投稿することも可能 
  • 自動の場合、基本的に毎曲投稿するが、ウザがられることを考慮して、オプションで1~1000曲毎に投稿することもできる 
  • 投稿するタイミングを自由に設定可能(例えば10秒再生したら投稿する等) 
  • 投稿フォーマットの末尾に任意のリンクを挿入可能

仕様

  • 設定を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる。 

インストール方法

ダウンロードしたファイルを foobar2000\components に配置して foobar2000 を起動するだけ。


設定

  1. foobar2000を起動 
  2. foo_twitter_post.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Twitter Post" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK コンポーネント一覧
  3. 設定
    Preferences → Tools → Twitter Post ページを開く
    以下のような画面が表示される。
    設定
     
    【Twitter Settings】
    Twitterに関する設定を行う。

    User ID

    TwitterのユーザIDを入力する。

    Password
    Twitterのパスワードを入力する。

    Post Format
    Twitterに投稿するフォーマットをTitle Formattingで入力する。
    (注) Title Formattingでコンパイルされた最終的な文字列が140文字を超えないように注意すること。半角文字も全角文字も1文字とカウントする。

    Add link at end of post
    投稿フォーマットの末尾に任意のリンクを挿入する。リンクのフォーマットは右のエディットボックスで設定可能。

    【Automatic Post Settings】 

    自動でTwitterに投稿する条件をグループボックスで選択する。
    デフォルトでは自動で投稿しない設定にしている。
    手動で投稿する場合は本項目は設定不要。
    以下に各設定内容について説明する。

    Do not use automatic Post
    自動で投稿しない。

    Post when a track is started
    トラックの再生を開始した直後に投稿する。

    Post when a track is ended

    トラックの再生が終了した直後に投稿する。

    Post when playback percentage is

    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合に投稿する。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Post when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Post when a track is ended」を使って下さい

    Post when playback second(s) is

    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合に投稿する。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Post when a track is started」を使って下さい

    Post Intervals
    自動モード時にトラックを投稿する間隔をスライドバーで設定する。例えば1とすれば毎曲投稿する。100とすれば100曲毎に投稿する。
    設定は自動モード時にのみ有効。

    Random

    自動モード時にスライドバーで設定した値の確率で投稿する。例えばスライドバーで100と設定した場合、1/100の確率で投稿する。ただし、確率なので100曲再生しても1曲も投稿しない場合もある。
    設定は自動モード時にのみ有効。

    【Other Settings】

    その他の設定を行う。


    Post only tracks in the media library to Twitter

    チェックを入れた場合、メディアライブラリ内の曲のみ投稿する。


手動投稿する

手動投稿には2種類ある。

一つはメニューから行う方法。もう一つはコンテキストメニューから行う方法。

メニューの場合は曲を再生中に Playback → Post to Twitter を選択する↓

メニュー

これで現在再生中のトラックを投稿する。

トラックを選択して右クリックで開くコンテキストメニューからも手動投稿することが可能↓

コンテキストメニュー

これは選択されているトラックを再生すると同時に投稿する。

ただし、「Play and post to Twitter」のコンテキストメニューは複数トラックを選択している場合は表示されない

(手動投稿の注意)

  • 「Twitter Post Timing」がどのような設定であっても必ず投稿する 
  • トラックの再生開始時に投稿する 
  • 「Post intervals」がどのような設定であっても必ず投稿する 
  • 「Post only tracks in the media library to Twitter」がどのような設定であっても必ず投稿する

つまり、設定のいかんに関わらず、必ず投稿する。


使ってみる(自動投稿)

  1. 設定ページを開く 
  2. Twitter Post TimingをDo not use automatic mode以外に設定する 
  3. Twitter SettingsにTwitterのユーザIDとパスワードを入力する 
  4. Post Intervalsを設定する 
  5. トラックを再生し、設定した条件を満たした場合にTwitterにポストされているか確認する 
  6. もしうまく投稿されていない場合はコンソールにエラーコードが出る。エラーコードが401の場合はユーザIDまたはパスワードが間違っている可能性があるので再度確認する。

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い 
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる

免責事項

  • 本コンポーネントを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。 
  • 何をするコンポーネントか分かる人のみ使用してください。 
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

本コンポーネントの議論は以下のフォーラムで行っています。

Twitter Post - Hydrogenaudio


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

晩酌

普段家であまりお酒を飲むことはないんやけど、暑くなってくると飲みたくなる。

お酒

最近は梅酒ソーダとハイボールにハマっている。暑いと炭酸が美味しいよね。

みなさんは晩酌しますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

母の日、父の日

先週の土日に嫁さんの実家にお邪魔して母の日、父の日のお祝いをしてきた。

プレゼントはネットブックS101

Webカメラが内蔵されているので、Skypeの設定もしてきたよ。

これでいつでもテレビ電話ができるので安心。

両親も喜んでくれてたのでよかった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

ゴーヤチャンプルー

今日は初めてゴーヤチャンプルーを作ってみたよ。

ゴーヤチャンプルー

ちょっとワタが多めに残っちゃったけど、美味しくできたかな。

これからの季節、ビールにも合いそう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

Webカメラ購入

弟夫婦のところとSkypeする機会が増えたので、Webカメラを購入した。

手持ちのS101やVAIOなんかにもWebカメラは内蔵されてるんやけど、いかんせん、30万画素と画質が悪い。

そこで今回購入したのがロジクールのQcam Orbit AF

Qcam

モノアイがザクっぽくて可愛い↓

ザクっぽい?

人物を自動追尾してくれるので、モノアイがウィィーーーン、クルッ、クルッと動いて可愛い。愛嬌のあるその姿に惚れた。

 

【特徴】

  • 画像センサー:200万画素
  • フレームレート:30fps
  • オートフォーカス
  • 人物追尾機能
  • マイク付き

など。値段は約1万円。

そこそこ値は張るが、良い買い物をしたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

foo_twitter_post v1.5.2

foo_twitter_post v1.5.2 をリリースしました。


更新履歴

  1. GoogleリンクをTinyURLからbit.lyに変更した

ダウンロード

foo_twitter_post.dll


マニュアル 

こちら


リンク

本コンポーネントの議論は以下のフォーラムで行っています。

Twitter Post - Hydrogenaudio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

納豆パスタ

最近ハマっているのが納豆パスタ。先月たまたま作ってみたんやけどこれが意外と美味しかったので、今や週1のメニューになってしまった。

納豆パスタ

今日作ったのは絹さやとパプリカの納豆パスタ。

  1. パスタをゆでる
  2. パスタがゆであがる30秒ほど前に乱切りにしたパプリカと絹さやを入れる
  3. パスタとパプリカ、絹さやを皿に取り、盛りつける
  4. 納豆と卵を混ぜたものをパスタの上にかける
  5. 味付けのりを散らす
  6. 食べる直前にめんつゆ(ストレートでも濃縮何倍のものでもよい)をかける
  7. できあがり!

6のめんつゆをかけるのがポイント。これだけで味付けができる。

簡単で美味しいのでぜひお試しを!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

豆三昧

実家で取れた豆を使った料理を嫁さんが作ってくれた。

豆ご飯

↑まずは豆ご飯。

豆ご飯

↑できた!

豆ご飯

↑出汁が効いててうまい!

絹さやの豚肉巻き

↑絹さやの豚肉巻き

お吸い物

↑お吸い物。

サラダ

↑絹さやとトマトとオニオンのサラダ。

取れたては糖度が高く、甘くて美味しかった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

foo_twitter_post v1.5.1

foo_twitter_post v1.5.1をリリースしました。


更新履歴

  • メニューからの手動投稿機能を追加
  • 設定画面の構成を変更

ダウンロード

foo_twitter_post.dll


これ何?

foobar2000で現在再生している曲を手動/自動でTwitterに投稿するコンポーネント。

Title Formattingを使った自由なフォーマットで投稿することが可能。

デフォルトでは以下のフォーマットで投稿する。

Now Playing: TITLE - ARTIST - [ALBUM #TRACKNUMBER]

  • 任意のタイミングで手動で投稿することが可能 
  • 自動で投稿することも可能 
  • 自動の場合、基本的に毎曲投稿するが、ウザがられることを考慮して、オプションで1~1000曲毎に投稿することもできる 
  • 投稿するタイミングを自由に設定可能(例えば10秒再生したら投稿する等) 
  • 投稿フォーマットの末尾にGoogleへの楽曲検索リンクを挿入可能

仕様

  • 設定を変更した場合、変更は次トラック再生時から有効になる。 

インストール方法

ダウンロードしたファイルを foobar2000\components に配置して foobar2000 を起動するだけ。


設定

  1. foobar2000を起動 
  2. foo_twitter_post.dll のロードを確認
    Preferences → Components で "Twitter Post" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK コンポーネント一覧
  3. 設定
    Preferences → Tools → Twitter Post ページを開く
    以下のような画面が表示される。
    設定 
    【Twitter Settings】
    Twitterに関する設定を行う。

    User ID

    TwitterのユーザIDを入力する。

    Password
    Twitterのパスワードを入力する。

    Post Format
    Twitterに投稿するフォーマットをTitle Formattingで入力する。
    (注) Title Formattingでコンパイルされた最終的な文字列が140文字を超えないように注意すること。半角文字も全角文字も1文字とカウントする。

    Add Google link at end of post
    投稿フォーマットの末尾にGoogleへの楽曲検索リンクを挿入する。曲名 and アーティスト and アルバムで検索をかけるリンクを挿入する。

    【Automatic Mode Settings】 

    自動モードでTwitterに投稿する条件をグループボックスで選択する。
    デフォルトでは自動で投稿しない設定にしている。
    手動で投稿する場合は本項目は設定不要。
    以下に各設定内容について説明する。

    Do not use automatic mode
    自動で投稿しない。

    Post when a track is started
    トラックの再生を開始した直後に投稿する。

    Post when a track is ended

    トラックの再生が終了した直後に投稿する。

    Post when playback percentage is

    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合に投稿する。
    割合はスライドバーで設定してください。
    1~99%が選択可能。
    0%を使いたい    → 「Post when a track is started」を使って下さい
    100%を使いたい → 「Post when a track is ended」を使って下さい

    Post when playback second(s) is

    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合に投稿する。
    秒数はエディットボックスに入力してください。
    1秒以上が設定可能。
    0秒を使いたい  → 「Post when a track is started」を使って下さい

    Post Intervals
    自動モード時にトラックを投稿する間隔をスライドバーで設定する。例えば1とすれば毎曲投稿する。100とすれば100曲毎に投稿する。
    設定は自動モード時にのみ有効。

    Random

    自動モード時にスライドバーで設定した値の確率で投稿する。例えばスライドバーで100と設定した場合、1/100の確率で投稿する。ただし、確率なので100曲再生しても1曲も投稿しない場合もある。
    設定は自動モード時にのみ有効。

    【Other Settings】

    その他の設定を行う。


    Post only tracks in the media library to Twitter

    チェックを入れた場合、メディアライブラリ内の曲のみ投稿する。


手動投稿する

手動投稿には2種類ある。

一つはメニューから行う方法。もう一つはコンテキストメニューから行う方法。

メニューの場合は曲を再生中に Playback → Post to Twitter を選択する↓

メニュー

これで現在再生中のトラックを投稿する。

トラックを選択して右クリックで開くコンテキストメニューからも手動投稿することが可能↓

コンテキストメニュー

これは選択されているトラックを再生すると同時に投稿する。

ただし、「Play and post to Twitter」のコンテキストメニューは複数トラックを選択している場合は表示されない

(手動投稿の注意)

  • 「Twitter Post Timing」がどのような設定であっても必ず投稿する 
  • トラックの再生開始時に投稿する 
  • 「Post intervals」がどのような設定であっても必ず投稿する 
  • 「Post only tracks in the media library to Twitter」がどのような設定であっても必ず投稿する

つまり、設定のいかんに関わらず、必ず投稿する。


使ってみる(自動投稿)

  1. 設定ページを開く 
  2. Twitter Post TimingをDo not use automatic mode以外に設定する 
  3. Twitter SettingsにTwitterのユーザIDとパスワードを入力する 
  4. Post Intervalsを設定する 
  5. トラックを再生し、設定した条件を満たした場合にTwitterにポストされているか確認する 
  6. もしうまく投稿されていない場合はコンソールにエラーコードが出る。エラーコードが401の場合はユーザIDまたはパスワードが間違っている可能性があるので再度確認する。

注意事項

  • 設定変更時、「すべて保存ボタン」は押さなくて良い 
  • 設定を変更した場合、変更内容は次トラック再生時から有効になる

免責事項

  • 本コンポーネントを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。 
  • 何をするコンポーネントか分かる人のみ使用してください。 
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他

本コンポーネントの議論は以下のフォーラムで行っています。

Twitter Post - Hydrogenaudio


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

畑で収穫

実家の畑で収穫を行った。

絹さや

絹さや↑めちゃくちゃたくさんなっていた。

絹さやの花

↑絹さやの花。これが絹さやになる。

キュウリ

↑キュウリ。収穫はまだ先。

さつまいも

↑トマト、かな?これも収穫はまだ先。

すいか

↑すいか。親父が大好きなんよね。盗難されずに食べさせてあげたい。最近開発途上の場所に畑があるため、たくさんの人が畑の回りを通るため、人の育てた農作物を持って行ってしまう人が多数報告されている。たのむからそっとしておいて。

じゃがいも

↑じゃがいも。まだまだ小振りとのこと。

そらまめ

↑そらまめ。収穫してすぐ豆を食べたけど糖度が高くてうまーい!

なすび

↑なすび。これも収穫にはまだ早い。

どれも新鮮な野菜の育ち具合が分かって面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »