« サーフィンに行ってきた | トップページ | 今までニコニコ動画にアップした曲のレビュー »

2009年8月28日 (金)

「SDガンダム ジージェネレーションウォーズ」の評価 (クリア済)

前作「ジージェネレーション スピリッツ」から一年半、ジージェネの最新作「ジージェネレーションウォーズ」をプレイした。

タイトル SDガンダム ジージェネレーションウォーズ
プラットフォーム プレイステーション2、Wii
ジャンル シミュレーション
ストーリー
システム
グラフィック
音楽
操作性
熱中度
総合

内容

前作で不満だった部分がかなり改善されており、ユーザの意見を取り入れてくれたという点が非常に高評価。戦闘シーンが格好良く、特にほとんどのキャラにカットインが用意されているのがすばらしい。前作ではカットインが特定の条件を満たさないと表示されなかったが、今作は普通の戦闘でも表示され、カットインを見る機会が増えたのがうれしい。

また、ウォーズブレイクシステムによる作品間のクロスオーバーが楽しめるのもよい。ウォーズブレイクシステムとは、ある条件を満たした場合に敵増援が登場するというシステム。この敵増援は選択している作品の敵増援の場合もあるし、全く異なる作品の敵増援が乱入してくることもある。例えば最初の1stガンダムのステージでは、ウォーズブレイクにより08小隊のアイナとガンダムSEEDのクルーゼが乱入してくる。

総じて今作は満足だった。ちなみに私のクリアまでの総時間は75時間だった。ボリュームもたっぷり。ジージェネレーションシリーズは、だいたい後半になるに従って難易度が低下していくんやけど、今作は後半のエクストラステージがなかなか手強かった。さらにラスボスは思った以上に強く、久々に苦戦してしまった。ゲームバランスも良い感じ。


良い点

  • キャラクターのカットインが豊富になり、多様に表示されるようになった 
  • ウォーズブレイクによる様々な作品間のクロスオーバー 
  • ユニット移動や簡易攻撃のモーションが3種類の早さから選択できる 
  • 戦艦から発進すると同時に攻撃できる
  • TVシリーズのガンダムを網羅している(ガンダム00 2ndシーズンは含まれない) 
  • ゲームにかなりのボリュームがある 
  • 前作のように金欠になることがなくなった

悪い点

  • 巨大なユニット(2L以上)は場所を取るだけで使うメリットがあまりない 
  • スカウトできるキャラが膨大な割には実際に使えるキャラ枠が少ない 
  • 敵の数が多過ぎる 
  • ストーリーがとびとびで、作品を知らない人にはストーリーについていけない 
  • うまくいけば序盤から高性能な機体を作ることができるので、難易度が低下する 
  • ガンダムファイトがない
  • 超一撃いらないのでは?超強気がテンションマックスでいいと思うんだが

攻略サイト

SDガンダム Gジェネレーションウォーズ 攻略Wiki


ネタバレ動画

以下ネタバレ。

Gジェネで最も愛されているキャラクター、クレア・ヒースロー↓


ラスボス~必見のクリア後オープニングデモ↓


32分あたりからのデモが笑える。

クリア後のこのデモは気づきにくいけど、私は運良く見ることができた。

作った人、ガンダム好きばっかりなんだろうなぁ。

|

« サーフィンに行ってきた | トップページ | 今までニコニコ動画にアップした曲のレビュー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「SDガンダム ジージェネレーションウォーズ」の評価 (クリア済):

« サーフィンに行ってきた | トップページ | 今までニコニコ動画にアップした曲のレビュー »