« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

foobar2000をDLNAサーバーにしてPS3で音楽を聴く方法

先日PS3を買ったこともあり、DLNAを試してみたかった。ちょうどfoobar2000をDLNAサーバーにするコンポーネント「foo_upnp.dll」があるということで、試してみた。

ちなみにPCをDLNAサーバーにして音楽配信するだけなら、TVersityPMSでもいいんやけど、私は音楽をtak+cueで保存しているため、それらのソフトウェアでは配信することができない。しかしfoobar2000をDLNAサーバーにすればcueシートの内容をちゃんと読んで、takをデコードして配信してくれるのでかなりうれしい。というか、今のところtak+cueを配信するにはfoobar2000をDLNAサーバーにするしか方法がない。

試してみたfoobar2000のバージョンは0.9.5.2、foo_upnp.dllのバージョンは0.99.14だ。

結果から言うと音楽は再生されたけど、時々音飛びが発生する状態。現状音飛びを解決する方法が見つかっていない。試される方は音飛びを覚悟の上で挑戦してみてほしい。 


インストール方法 

こちらからダウンロードしたfoo_upnp.dllをfoobar2000\componentsフォルダにコピーし、foobar2000を立ち上げるだけ。これでDLNAサーバーも起動している。


設定

立ち上げただけだとトラック名がちゃんと表示されないので設定を行う。

Advanced

Preferences→Tools→UPnP→Server→Advanced Settingsで上記の設定画面を開き、Format track titles using:の欄に「%title%」と入力する。Title Formattingが使えるのでレーティングや再生回数なんかも表示すると面白いかもしれない。

その後Save Allボタンを押して保存する。

そしてDLNAサーバーを再起動する↓

Basic

Basic Settings / StatusのページでMedia Serverのグループボックスにある「Stop server」ボタンを押し、代わりに表示される「Start server」ボタンを押す。これでDLNAサーバーが再起動する。

以上で設定は終わり。


動作確認

あとはPS3を起動して「ミュージック」から「foobar2000 Media Server」が見えていることを確認する↓

foobar2000 Media Server

もし見れなかった場合はDLNAサーバーを何度か再起動してみたり、ファイアウォールの設定を見直してみよう。

foobar2000 Media Serverを選べば現在のfoobar2000のプレイリストが見える↓

曲一覧

↑%title%に加えて%rating%、%play_counter%を表示してみた様子

おおー、cueシートの中身がちゃんと見えている。感動。

あとはトラックを選択すれば再生が開始される↓

再生画面

おおー、曲が流れた!

△ボタンを押せば操作メニューを表示することが可能。

しかし、結構音飛びする。色々設定をいじったり、情報を検索したりしたんやけど、決定打が見つからず。

この時々音飛びがする現象が解決すれば最高なんやけどなぁ。どなたか音飛びを解決する方法をご存知の方はおられませんか?


おまけ (foo_upnp.dllの設定を初期化する方法)

色々試していると、foo_upnp.dllの設定を初期状態に戻したい時がある。その方法を記しておく。   

  1. foobar2000を終了する   
  2. foobar2000\componentsのfoo_upnp.dllをfoo_upnp.dll.bakに名前を変える
  3. 設定ファイルを削除する ※1
  4. foobar2000を起動する
  5. foo_upnp.dllの設定を保存するかと聞かれるのでNoを選択する
  6. foobar2000を終了する
  7. foobar2000\componentsのfoo_upnp.dll.bakを元のファイル名foo_upnp.dllに戻す
  8. foobar2000を起動する

※1 設定ファイルの場所は以下のとおり

Windows XPの場合

C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\foobar2000\foo_upnp.xml

Windows Vista / 7 の場合

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\foobar2000\foo_upnp.xml

これで初期状態に戻る。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

「428 ~封鎖された渋谷で~」の評価 (クリア済)

「かまいたちの夜」制作のチュンソフトが作ったサウンドノベル。Wiiで2008年に発売されたんやけど、とても好評だったらしく、このたびPS3、PSPに移植された。

PS3でプレイする初めてのソフト、果たしてその出来は?

タイトル 428 ~封鎖された渋谷で~
プラットフォーム Wii、プレイステーション3、PSP
ジャンル サウンドノベル
ストーリー
システム
グラフィック
音楽
操作性
熱中度
総合

内容

満点!非常に面白かった。

今までプレイしたゲームの中でも最高ランクに位置する面白さ。ちなみに私の最高ランクのゲームはファイナルファンタジーIV、LIVE A LIVE、ロマンシングサ・ガ ミンストレルソング、そしてこのゲーム。

サウンドノベルなのでストーリーと音楽が命なんやけど、そのどちらも満点。

渋谷を中心に繰り広げられるサスペンスドラマ。映像は一部を除いて実写。まるでテレビドラマを見ているような感じ。海外ドラマ「24」が好きな方ならハマること間違いないと思う。

ストーリーはいきなりクライマックスの状態で始まり、そのまま最後まで突っ走る。メインとなるストーリーが一本あり、それに複数の人物が絡み合っていくシナリオ。その複数の人物をプレイヤーが操作し、物語の真相に迫っていくゲーム。ある人物のちょっとした行動が別の人物の運命に影響を与えたりするのが面白い。ゲームはバラバラになったパズルのピースを当てはめていく感覚に近い。パズルがうまく組み合わなかった場合はバッドエンドになるが、それはそれで一つのストーリーとして成り立っている。バッドエンドを繰り返しながら物語の真相に近づいていく感覚がたまらない。

システムは至ってシンプルで(基本的に文章を読み進めるだけなので)、普段ゲームをやらない方にもお勧めできる一品。

そして音楽もまたいい。物語を盛り上げるすばらしい音楽たち。私は特に「タマ」のテーマが気に入っている。

とにかくお勧めの一本。プレイしようか迷っている方、是非プレイされることをお勧めします。


良い点

  • 緊迫感、驚き、笑い、感動のあるストーリー 
  • 複数の人間の視点でストーリーを追っていける 
  • すばらしい音楽たち 
  • クリア後のやり込み要素

悪い点

悪い点は思いつかないんやけど、強いて上げるなら「一回クリアしたらそれでおしまいな点」かな。2周、3周と遊ぼうという気にはならない。そういう意味で寿命が短いのが欠点かな。でもまぁ2周目くらいまでは楽しめると思う。


音楽

良い音楽が多かったのでサウンドトラック&テーマソングのCDを買ったよ。

2009_1025_205517 

好きな「タマ」の曲↓ 

テーマソングは上木彩矢の「世界はそれでも変わりはしない」↓ 

購入はこちらからどうぞ↓ 


攻略サイト

428 封鎖された渋谷で 攻略wiki

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

PS3を買った

一か月ほど前やけど、ついにPS3(薄型)を買っちゃったよ。

PS3(薄型)

というのもやりたかったソフトがあったから。それはこれ↓

428

「428 ~封鎖された渋谷で~」

「かまいたちの夜」と同じチュンソフト制作のサウンドノベル。

既にクリアしたんやけど、これがめちゃくちゃ面白い!

今は嫁さんがハマってやっております。嫁さんがゲームするなんて今までなかったことだ。

それくらい面白いゲーム。おすすめ!

詳しくは後日レビューする予定。

大型テレビにHDMIで接続すると画質が全然違って感動。Wiiと違ってフルハイビジョン対応なのも購入に踏み切った理由の一つ。

ちなみに持っていたPS2は5,000円で売れたので売ってしまったよ。

12月発売のファイナルファンタジーも楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

Windows7導入記13:リフレッシュレートの設定

Windows7をインストールしただけだとディスプレイのリフレッシュレートが適切に設定されていない可能性があるため、リフレッシュレートを確認した。

リフレッシュレートの場所がまたやっかいなところに移動していたため探すのに手間取った。詳しくはこちらの記事を参照。

リフレッシュレート

↑案の定リフレッシュレートが60Hzになっていたので75Hzに変更。これで画面がよりくっきりと見えるようになり、目が疲れにくくなる。

以上でWindows7導入記は終了。デジカメの設定でちょっと問題があった以外は問題なく動作するまでに至った。ハードディスクもリファクタできたし、めでたしめでたし。

書くのは多少面倒やったけど、こうやってログに残しておくことで、再度Windows7をインストールする際にも迷わずに済むというもの。

長文読んでくださった方、ありがとうございます。

以上でおしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7導入記12:共有フォルダの設定

共有フォルダの設定なんて簡単だろうと思っていたら、意外とやっかいでつまずいてしまった。

結局インターネットで調べて解決した。

詳しいやり方は以下のサイトを参照。

Windows7でのフォルダ共有設定 - おかけん(笑)の♯ガクブル日記♭

参考になりました、ありがとうございます。

さて、Windows7の導入もいよいよ大詰め、最後はディスプレイのリフレッシュレートの設定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7導入記11:デジカメの設定

iTunesに続いてデジカメの設定を行う。

結果から言うと、うまくいかなかった。

デジカメはFUJIFILMのF100fdという製品なのだが、このカメラ用のビューワーFinepixViewerがうまく動かなかった。写真を取り込もうとすると「ファイルI/Oエラーが発生しました」と出る。

調べてみると、このソフトウェア、Windows7には未対応とのこと。アップデートソフトを準備中とのことらしい↓

詳しくはこちらを参照。

ただ、Windows7標準の写真取り込みウィザードでは取り込むことができたので、アップデートが来るまではこれで代用するしかないな。

さて、次は共有フォルダの設定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7導入記10:iTunes(iPhone)の移行

Windows XPからWindows7へのiTunesの移行、これもあっさりと終了した。

まず、最新のiTunesをダウンロードし、インストールする。

そしてバックアップを取っておいたWindows XPの「マイ ミュージック\iTunes」をWindows7の「マイ ミュージック\iTunes」に上書きコピーする。たったこれだけ。スマートプレイリストなんかもそのまま移行できている。

なお、音楽ファイルの場所を変えた場合は「マイ ミュージック\iTunes\iTunes Music Library.xml」のファイルをエディタ等で編集し、まとめてファイルパスを変更すればよい。

着信音やムービーなどはファイル数が少なかったので、手動で再登録した。

あとは連絡先の変更。私はiPhoneの連絡先はOutlook 2007と同期しているので、Outlook 2007を再インストールし、pst形式でエクスポートしておいた連絡先を再度インポートするだけでよかった。

PSTファイルのインポート

↑Outlook 2007のpstファイルをインポートするところ。

これでiTunesの設定は全て終わった。あとはiPhoneを接続するだけ。

これが怖い。失敗するとiPhoneのデータが飛んでしまうからだ。

でもやることはやった。うまくいくことを祈るのみ。

iPhone接続!

同期開始・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・終了。

あっさり終わった。心配になったのでiPhoneを接続解除して、連絡先、音楽、ムービー、着信音、アプリなんかを確認。問題なし。

おおーーーやったー!

これで一番心配していたiTunes(iPhone)の移行も無事終わった。

次はデジカメの設定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7導入記9:foobar2000の移行

次はfoobar2000をWindows XPからWindows7に移行させる作業。

といっても、これはあっさりと終了した。

まずWindows XPで私が使っていたバージョン0.9.5.2を再インストールする。

過去のバージョンはこちらからダウンロード可能。

Windows XPでバックアップを取っておいた以下のフォルダ

  • C:\Program Files\foobar2000
  • C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\foobar2000

を、それぞれWindows7の以下のフォルダに上書きする。

  • C:\Program Files\foobar2000
  • C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\foobar2000

これで過去の環境がそのまま移行できた。

最後にサウンドデバイスの設定が無効になっている(音が鳴らない)ので以下の画面(設定→Playback→Output)で適切なサウンドデバイスを指定してやる↓

Output Device

以上で終了。無事再生できた。

思っていた以上にあっさりと移行できたので拍子抜けしたよ。

さて、次はiTunesだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

Windows7導入記8:音源、プリンタの設定

私の使っている音源(サウンドカード含)はEDIROL(Roland)のSD-90というもの。

このデバイスは簡単にセットアップできた。

というのも既にWindows7用のドライバーが公開されていたからだ。

こちらからダウンロード可能。

これで音が鳴るようになった!

続いてプリンターの設定。

プリンターはEPSONのPM-A950を使用している。

これも既にWindows7用のドライバーが公開されていたのですんなりインストールできた。

こちらからダウンロード可能。

テストページもちゃんと印刷できた。

これでデバイスの設定は完了!

あとはソフトウェア(iTunes、foobar2000)の移行を残すのみ。

これらが一番心配なんやよな~。

うまく移行できるか?

次回に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7導入記7:無線LANの設定

私が使っている無線LAN子機はUSB接続タイプのBUFFALO WLI-U2-KAMG54というもの。果たしてWindows7で動作するのか?

結果:動作しました

若干手間取ったけど、インターネットにつながるまでになったよ。

まず、こちらのページからエアナビゲータライト(現状の最新はVer.12.01)をダウンロードして解凍する。

ただし、セットアップを実行してもうまく認識しないので、セットアップは実行せずドライバを自分で更新する必要がある。

コントロールパネルのデバイスマネージャからWLI-U2-KAMG54を選択してドライバの更新を選択↓

ドライバーの更新

続いて、「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択。

検索

↑先ほど解凍したエアナビゲータライトのフォルダを指定し、「サブフォルダーも検索する」にチェックが入っていることを確認して次へ。

これでドライバが更新される↓

完了

あとはWindowsのネットワークから無線LANの設定をすればよい。クライアントマネージャが入っていないのでAOSSは使えないため、セキュリティキーは自分で入力する必要がある。

これで無事インターネットに繋がった。

次は音源SD-90だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7導入記6:インストール完了!

XP上からWindows7のインストーラを起動。

上書きインストールか新規インストールか聞かれるので新規インストールに。これでクリーンインストールした状態になる。今まで入っていたXPはC:\Windows.oldというフォルダに保存されるので参照はできるけど、起動することは不可能になる。

さて、今度は問題なくプロダクトキーの認証も通った

そして無事、Windows7が起動した!

起動直後

長い道のりだったので感動!

Windows Aero

↑意味もなくAeroで遊んでみたり。

無事Aeroが動いて良かった。ビデオカードがAeroが動作するぎりぎりのラインのものだったのでうれしい。

スコア

↑PCのスコアを測ってみた。4.0と出たよ。何世代も前のパーツばかりで作ったPCなので、健闘している方だと思う。

実際にWindows7を使ってみた感想やけど、思った以上に軽い。

XPと比べると、さすがにウインドウ操作あたりがもっさりしている感じがするけど、それでも十分実用に耐えると感じた。

起動時間はVista以上、XP未満といったところかな。

さて、ここからの問題は周辺機器(無線LAN子機、音源、プリンタ、iPhoneなど)を認識してくれるのかどうか。無線LAN子機が認識されないとインターネットに繋がらないので致命的。果たしてWindows7で動作するのか?

次回に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

Windows7導入記5:過去のOSを探して

まさかWindows7を導入するためにもう一度XPをインストールする羽目になろうとは。。。 

待てよ?XP入れるためには2000も必要やよな・・・。 

うわー、XPに2000のCDまで探さないと・・・。面倒くさいー! 

探すこと30分、どちらも無事見つかった。 

で、早速XPをインストール、2000のCDも要求されたけど準備済みでバッチリOK。 

しかし、私の持っているXP(無印)はハードディスクが最大128GBまでしか認識できない! 

本当はブートディスクは500GBあるんやけど、認識できないものは仕方ない。後で拡張しよう。 

ということでXPが無事入った。はやる気持ちを抑えつつWindows7のインストールへ。 

ってエラー!? 

XPのサービスパック2を入れろと。。。もう! 

サービスパック入れるためには無線LANの設定をしなきゃいけない。面倒だ。 

仕方なく無線LANの設定をしてサービスパック2を入れる。これで30分くらい。 

ついでなので、128GBしか認識していなかったブートディスクを500GBに拡張することにする。 

パーティション拡張にはEASEUS Partition Managerというソフトウェアを使った↓ 

EASEUS Partition Manager 

これでCドライブが128GB→500GBになった。 

これで無事Windows7がインストールできる環境が整った。 

Windows7、インストーラー起動! 

よし、無事起動した! 

次回に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Windows7導入記4:プロダクトキーが有効ではありません

DVDドライブの問題を回避していざセットアップ本番。

インストールするディスク

↑インストールするディスクの設定。

インストール状況

↑インストールは結構サクサクと進む。

しかし!

最後のプロダクトキーを入力する画面でこんなエラーが↓

プロダクトキーが有効ではありません

なに~!

打ち間違いかと思い3,4回やり直すもやっぱり同じ「プロダクトキーが有効ではありません」と出る。

このWindows7はちゃんと買った正規版やぞ!

マイクロソフトに文句言ってやると思い、サポートセンターに電話。

自動応答だったので3→7でWindows7に関する問い合わせ窓口へ。

待たされること少々、担当者が出たので事情を説明すると、なんと驚きの回答が!

「お客様のご購入されたWindows7はアップグレード版ですよね。今回お客様がされたようなXP/Vistaが動作していない環境へのインストールはできません。面倒ですが、再度XPを入れてもらって、XP上からWindows7のセットアップを実行してください。」とのこと。

なんやと~!

「今までは前のOSが入ってなくても、途中で前のバージョンのOSのCDを認識させればクリーンインストールできましたよね?」と食い下がってみた。

「今回から仕様が変わりました」

「・・・そうですか。。。」

うーん、海賊版対策なんやろうけどなんと面倒な。。。こんなことなら新規版買っておけばよかったなぁ。

ちなみにプロダクトキーの入力をしなくても「次へ」ボタンが押せたので押してみた。そうすると問題なくWindows7が動作したよ。でもライセンス認証していないこの状態だと30日経つとWindows7が使えなくなる。再度OSからライセンス認証してみたらこんなエラーが↓

無効なプロダクトキー

確かにサポートセンターで言われたことと一致する。

仕方がないのでXPのインストールからやり直すことにした。

次回に続く。

---------------------

2009/10/24追記

Windows7 アップグレード版のみでクリーンインストールする方法があったようです。

以下のサイトを参照してみてください↓

Windows7アップグレード版でのクリーンインストール方法 - チラシの裏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Windows7導入記3:DVDドライブを認識してくれない

さて、さっそくWindows7をインストールするぞと意気込んでDVDをドライブに挿入、起動!

設定

DVDからブートして無事セットアップ画面になった↑

設定を確認して「次へ」。

しかし、ここで以下のようなエラーが出現↓

ドライバがない!

えー!DVDドライブのドライバがないの!?

今まで読み込んでたやん!!

このエラーでいきなり時間を30分くらいとられたが、原因が判明。

DVDドライブをマザーボード上のIDE3コネクタに接続していたのをIDE1コネクタに変更したところドライブを認識した。今まで問題なかったのになんで。。。

ライセンス

↑理由はともかく、無事ライセンスの画面まで来た。

いきなりハマるかと思ったけど、なんとかクリア。

しかし問題は続くのである。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

Windows7導入記2:買いました

本日発売のWindows7、買いました。

Windows7

Professional アップグレード版で18,000円くらい。

Windows7

これから早速インストールしてみる。

Windows7 DVD

しかし、予想はしていたが、トラブル続出でインストールに手間取った。まぁこれが楽しいんやけど。

なお、トラブルの詳細については後日アップする予定。

現在はなんとかWindows7が動作するまでにはなったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

Windows7導入記1:HDDの増設

Windows7に備えてHDDを増設しようとしたんやけど、電源ケーブルの形状が合わなくて焦った。最近のSATAのハードディスクは15ピン電源コネクタしかなくて、今までの4ピンの電源ケーブルは使えない。で、ちょっと調べたら4ピン→15ピンの変換ケーブルがあるとのことで、早速買ってきた。

2009_1021_154126

↑これが買ってきた変換ケーブル。

2009_1021_154240

↑左がSATA用の15ピンコネクタ、右が昔からある4ピンコネクタ。

2009_1021_154514

↑これをハードディスクに接続。無事繋がった。

kanri

↑1TB、ちゃんと認識したのでフォーマット。

hdd

↑完成!

これからこのドライブにバックアップを作成するぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

Windows7に移行する予定です

明後日発売のWindows7を購入予定なので、8年付き合ってきたXPとは決別してWindows7に乗り換える。理由は「XPはもう飽きた」から。久々に新しいOSを使ってみたい。XPに不満はないんやけどね。

また、使っているハードディスクの容量も一杯一杯で、買い換え時だったのも理由の一つ。というわけでハードディスクを買いました。

ハードディスク

HGSTの1TB 7200rpm SATAを2個購入。RAIDは組まないけど、ソフトウェアでミラーリングをする予定。今は1TBでも7,000円台で買えるんやねぇ。

ちなみにうちのPC(自作)のスペックは以下の通り

  • CPU:Pentium4 3GHz
  • メモリ:1.5GB
  • ビデオカード:GeForce 6600 128MB VRAM

Windows7が動作する最低スペックって感じなのでちょっと不安。特にビデオカードが問題で、Windows Aeroが動作するか心配。

他にも心配事は結構ある。

  • 各種ハードウェア(無線LANアダプタや音源等)のドライバが対応しているか
  • iTunesの移行(特にiPhoneの移行)がうまくいくか
  • foobar2000の移行がうまくいくか

などが大きな心配点。

そんなに心配ならXP使ってりゃいいじゃんって言われそうやけど、それでもWindows7にしたい。

果たして上手くいくのか、今からドキドキしてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

吉祥寺

嫁さんの実家に帰省したついでに吉祥寺を散歩してきた。

吉祥寺といえば井の頭公園。もちろん行ってきたよ。

2009_1011_114516

↑ボートがたくさん。他の人とぶつかるんじゃないのっていうくらいの混みっぷり。

2009_1011_114723

10月の気候が気持ちよくて最高だったよ。

2009_1011_115741

↑町中から少し入るとこんな自然がたくさんなんて不思議な町だ。

2009_1011_121430

↑カルガモと鯉が餌を巡って争っていた。

2009_1011_130041

↑いせや(焼き鳥屋)は相変わらずの混みっぷり。行列ができていた。一度入ってみたい。

井の頭公園を散歩した後はマルイで服を買ったよ。これで秋冬も無事越せる。

2009_1011_153810

↑最後は嫁さんが昔よく行ったという洋食屋さんでオムライスを食べてきた。

吉祥寺、良い町だ。また行くぞー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

ゆず「FURUSATO」を買った

本日発売のゆずのアルバム「FURUSATO」を買ってきた。

FURUSATO

「はるか」がイイ!

来月ゆずのライブに行くので、しばらくこのアルバムばかり聞いていそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »