« Windows7導入記9:foobar2000の移行 | トップページ | Windows7導入記11:デジカメの設定 »

2009年10月25日 (日)

Windows7導入記10:iTunes(iPhone)の移行

Windows XPからWindows7へのiTunesの移行、これもあっさりと終了した。

まず、最新のiTunesをダウンロードし、インストールする。

そしてバックアップを取っておいたWindows XPの「マイ ミュージック\iTunes」をWindows7の「マイ ミュージック\iTunes」に上書きコピーする。たったこれだけ。スマートプレイリストなんかもそのまま移行できている。

なお、音楽ファイルの場所を変えた場合は「マイ ミュージック\iTunes\iTunes Music Library.xml」のファイルをエディタ等で編集し、まとめてファイルパスを変更すればよい。

着信音やムービーなどはファイル数が少なかったので、手動で再登録した。

あとは連絡先の変更。私はiPhoneの連絡先はOutlook 2007と同期しているので、Outlook 2007を再インストールし、pst形式でエクスポートしておいた連絡先を再度インポートするだけでよかった。

PSTファイルのインポート

↑Outlook 2007のpstファイルをインポートするところ。

これでiTunesの設定は全て終わった。あとはiPhoneを接続するだけ。

これが怖い。失敗するとiPhoneのデータが飛んでしまうからだ。

でもやることはやった。うまくいくことを祈るのみ。

iPhone接続!

同期開始・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・終了。

あっさり終わった。心配になったのでiPhoneを接続解除して、連絡先、音楽、ムービー、着信音、アプリなんかを確認。問題なし。

おおーーーやったー!

これで一番心配していたiTunes(iPhone)の移行も無事終わった。

次はデジカメの設定だ。

|

« Windows7導入記9:foobar2000の移行 | トップページ | Windows7導入記11:デジカメの設定 »

iPhone」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56729/46578886

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7導入記10:iTunes(iPhone)の移行:

« Windows7導入記9:foobar2000の移行 | トップページ | Windows7導入記11:デジカメの設定 »