« Windows7導入記3:DVDドライブを認識してくれない | トップページ | Windows7導入記5:過去のOSを探して »

2009年10月23日 (金)

Windows7導入記4:プロダクトキーが有効ではありません

DVDドライブの問題を回避していざセットアップ本番。

インストールするディスク

↑インストールするディスクの設定。

インストール状況

↑インストールは結構サクサクと進む。

しかし!

最後のプロダクトキーを入力する画面でこんなエラーが↓

プロダクトキーが有効ではありません

なに~!

打ち間違いかと思い3,4回やり直すもやっぱり同じ「プロダクトキーが有効ではありません」と出る。

このWindows7はちゃんと買った正規版やぞ!

マイクロソフトに文句言ってやると思い、サポートセンターに電話。

自動応答だったので3→7でWindows7に関する問い合わせ窓口へ。

待たされること少々、担当者が出たので事情を説明すると、なんと驚きの回答が!

「お客様のご購入されたWindows7はアップグレード版ですよね。今回お客様がされたようなXP/Vistaが動作していない環境へのインストールはできません。面倒ですが、再度XPを入れてもらって、XP上からWindows7のセットアップを実行してください。」とのこと。

なんやと~!

「今までは前のOSが入ってなくても、途中で前のバージョンのOSのCDを認識させればクリーンインストールできましたよね?」と食い下がってみた。

「今回から仕様が変わりました」

「・・・そうですか。。。」

うーん、海賊版対策なんやろうけどなんと面倒な。。。こんなことなら新規版買っておけばよかったなぁ。

ちなみにプロダクトキーの入力をしなくても「次へ」ボタンが押せたので押してみた。そうすると問題なくWindows7が動作したよ。でもライセンス認証していないこの状態だと30日経つとWindows7が使えなくなる。再度OSからライセンス認証してみたらこんなエラーが↓

無効なプロダクトキー

確かにサポートセンターで言われたことと一致する。

仕方がないのでXPのインストールからやり直すことにした。

次回に続く。

---------------------

2009/10/24追記

Windows7 アップグレード版のみでクリーンインストールする方法があったようです。

以下のサイトを参照してみてください↓

Windows7アップグレード版でのクリーンインストール方法 - チラシの裏

|

« Windows7導入記3:DVDドライブを認識してくれない | トップページ | Windows7導入記5:過去のOSを探して »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Windows 7 プロダクトキーについて、もし必要ならば、新しいプロダクトキーを購入してもいいです。
このサイトで販売しています、(Windows プロダクトキー:http://www.linksinfostore.com/category-14-b0.html) 値段は安いから、購入して使ってみようかなぁと思いまして、

Windows 7 プロダクトキーを購入しました。しかも、認証もできました。今回はMicrosoft Office 2007的日本語化も購入したいですが、値段はキーより高いだけど、これも購入しよう

かなぁ。。。

投稿: Windows 7 プロダクトキー | 2011年5月23日 (月) 11:21

ほう、こんなサイトもあるんですね。ちょっと怪しいですが、参考になります。

投稿: きたへい | 2011年6月27日 (月) 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56729/46562815

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7導入記4:プロダクトキーが有効ではありません:

« Windows7導入記3:DVDドライブを認識してくれない | トップページ | Windows7導入記5:過去のOSを探して »