« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

家系ラーメン 大原家に行ってきた

今日は大船にある家系ラーメンのお店、大原家に行ってきた。数年前にオープンしたとは聞いていたが、一度も行ったことがなかったので行ってみた。

店舗外観

「究極豚骨」の文字が目立つ↑

ラーメン並盛

↑並盛650円とライス80円を注文、どちらもボリューム満点だった。特にライスは大盛りなので注意。80円でこのライスの量は安い!

味はまさに家系ラーメンの典型。近所の壱六家と比べると若干しょっぱ目。豚骨の風味が強い。麺はちょっと柔らかかったかな。お好みで「固め」も選べるので、次行く時は固めにしてもらおうっと。

厚めのチャーシューが2個乗っており、存在感がある(私はチャーシューがあまり好きではないので、正直いらなかったのだが)。

総合的には美味しい家系のラーメンだった。何より安くてボリュームがあるのが良い。また行きたいと思った。

ただ、私的には壱六家(壱号店)が大船で一番好きなラーメン屋であることは変わらなかった。

なお、場所はこちら↓

 

大きな地図で見る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

「ファイナルファンタジーXIII」の評価 (クリア済)

PS3では初登場となるファイナルファンタジーシリーズ。このためにPS3を買った人も多いはず。果たしてその出来は?

タイトル ファイナルファンタジーXIII
プラットフォーム プレイステーション3
ジャンル ロールプレイング
ストーリー
システム
グラフィック
音楽
操作性
熱中度
総合

内容

結論から言うと、ちょっと期待はずれだった。一番残念だったのは戦闘システムがあまり面白くなかったこと。ほとんどの戦闘が作戦(オプティマ)の切り替えと○ボタン連打のみで決着がつく。オプティマの編成と切り替えが今回の戦闘システムのミソだと思うのだが、このシステムにいまいちハマれなかった。中盤以降雑魚敵が強過ぎて、ゲームオーバーになることが多々ありストレスが溜まるのも残念なところ。ゲームオーバーを繰り返しながら先に進むゲームオーバーゲーになってしまっている。この辺の戦闘システムのシビアさはメガテン3あたりを彷彿とさせる(リーダーが死んだら即ゲームオーバーな点も含めて)。このように戦闘システムの難易度が今までのファイナルファンタジーシリーズと比べて高めに設定してあるため、万人受けしないと思う。少なくともライトゲーマーは途中で投げ出してしまうのではないかと思う(私も途中2度ほど投げ出してしまった)。

また、中盤までマップが一本道なのも残念。しかも狭い一本道。道に迷わなくて済むが、自由度がなさ過ぎる。

しかし、ファイナルファンタジーは毎回斬新なシステムを盛り込んでくるところが好感が持てる。

ストーリーや世界観はとても良かった。説明もしっかりされており、理解しやすい。ただ、キャラクターの言動がいちいち鼻についたり、恥ずかしかったりするところが多かった。まぁこれは今に始まったことではないし、ゲームなので問題なし。

グラフィックは本当に凄い。ここまで綺麗に表現できるのかと感動してしまう。是非大画面テレビ(フルハイビジョン)で楽しむべき。中盤以降世界が広がったところのマップの壮大さは一見の価値あり。

音楽は・・・良くも悪くもなかったかな。でも戦闘の曲は格好良い。

最後に、買おうかどうか迷っている方へ。

上述の通り、戦闘システムが非常にシビアなので、有名タイトルだから簡単だろうという感覚で買うと、途中で投げ出してしまうことになると思う。以下のような方であればお勧めできるが、そうでなければあまりお勧めできないゲームだと思う。値段も高いしね。

  • レベル上げが苦にならない 
  • ファイナルファンタジーシリーズが好き 
  • PS3のグラフィック性能を大画面テレビで堪能してみたい

ちなみに私がクリアにかかった時間は48時間だった。


良い点

  • とにかくグラフィックが綺麗、キャラクター、背景に見とれる 
  • ストーリーや用語の説明があるため、ストーリーや世界観の把握がしやすい 
  • 手に汗握る戦闘システム(ATB) 
  • 戦闘中のAIがかなり頭が良い
  • 頭を使って作戦を立てないとボスに勝てない絶妙な戦闘バランス 
  • ゲームオーバーになっても(さらに戦闘中でも)直前からのリスタートが可能 
  • キャラクターのカスタマイズが自由にできる(クリスタリウム) 
  • 戦闘の作戦を自由に作成可能(オプティマ) 
  • ストーリーと世界観が良い 
  • 冥碑(ミッション)によるやり込み要素 
  • 武器、アクセサリの改造システム

悪い点

  • 中盤まで自由な行動ができない(マップが狭い一本道) ←これが致命的
  • 雑魚敵が強く、初見の敵などではゲームオーバーになることが多々ある 
  • 雑魚敵が堅い 
  • 中盤以降レベル上げが必須となる 
  • シンボルエンカウント式のためレベル上げが面倒 
  • リーダーがやられると即ゲームオーバーになる 
  • 時間にシビアな戦闘システム(ATB)の割にはコマンドを開くときに微妙にひっかかる(メニューがフェードする) 
  • 戦闘が○ボタン連打になりがち(戦闘では基本的に自動でコマンド入力してくれるため、敵の弱点などあまり考える必要がなくなった) 
  • 武器、アクセサリの改造が自由過ぎて、どうして良いのか分かりにくい 
  • 街がない 
  • キャラクター毎に召喚獣が固定(結局召喚獣使ったのオーディンだけだった)
  • クリスタリウムシステムがFF10のスフィア盤に似ている

攻略サイト

FF12/FF13 極限攻略データベース


ネタバレ

ネタバレも含めた良い点と悪い点、そして攻略のカギ。

良い点

  • ラスボス戦の緊張感が凄い(絶妙な戦闘バランス)

悪い点

  • エンディングが短い(ノラの面子やホープの父親とかが登場しても良かったのに) 
  • せっかく6人キャラクターがいるので、最後に2パーティに分かれて戦闘とかがあれば良かった

攻略のカギ

中盤以降CP稼ぎが必要になるが、私が稼いだ方法を記載しておく。詰まった方は参考にどうぞ。11章、13章で役に立つ。

場所:

アルカキルティ大平原(グラン=パルス)

稼ぎ方:

マハーバラ炭坑へ行く直前に巨大な敵2匹(キングベヒーモスとメギストテリウム)が戦っているので、こいつらを倒すと6600のCPが稼げる。殲滅にかかる時間は11章到達時で1分くらい、13章では15秒くらいと短く、ほぼ○ボタンの連打だけで機械的に勝てる。また、直前にあるセーブポイントをちょっと過ぎるあたりまで戻れば、敵がすぐ復活するので狩りやすい。

戦闘のコツは、キングベヒーモスをいかに立ち上がらせずに勝つか。必ず奇襲攻撃になるので、戦闘開始直後にキングベヒーモスをブレイクしてアタッカーによるスマッシュアッパーを決め、そのまま行動させずに倒してしまうと良い。11章到達時では一回のスマッシュアッパーだけでは倒せないことがほとんどだと思うので、アタッカーを2人以上用意して、連続してスマッシュアッパーを決めるようにすれば安全に倒すことができる。もしキングベヒーモスが立ち上がってしまったらリスタートしてやり直した方が早い。オプティマ編成や装備(ダッシューズ、閃光のスカーフ)などによって、戦闘の流れが大きく変わるので、キングベヒーモスを立ち上がらせずに勝つ組み合わせを見つけさえすれば、あとは機械的にCPを稼げる。メギストテリウムはそんなに強くないのでキングベヒーモスを倒した後にゆっくり倒せばよい。とはいえ11章到達時ではそこそこ強いので回復しつつ倒す必要があるかもしれない。ちなみに私はライトニング、ファング、ホープのメンバーで稼いでいた。

この方法でラスボスに勝てるくらいまでの力は十分に備わる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

可逆圧縮TAKにアルバムアート(ジャケット画像)を埋め込む方法

TAKファイルにアルバムアート(ジャケット画像)を埋め込むにはMP3TAGというフリーソフトを使うと簡単にできる↓

MP3TAG

TAKファイルをドラッグ&ドロップでMP3TAGに読み込ませ、左下のアルバムアートのパネル上で右クリック、「カバーを追加」もしくは「カバーを貼り付け」する。その後タグの保存ボタンを押して編集を確定する。カバーはAmazon等から取ってこよう。

また、タグの取得→Cover Art→Amazon.comを選択すれば自動でAmazonからアルバムアートを取得してくれるが、成功率はあまり高くないみたい。→本記事のnullさんからのコメントのとおりにすると成功率が格段に上がります。nullさん、情報提供ありがとうございます。

アルバムアートを埋め込んだTAKファイルはfoobar2000のColumns UIのNG Playlist等でデフォルトで表示されるので簡単↓

NG Playlist

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

つけ麺 KOKOROに行ってきた

昨年10月に大船にできたつけ麺のお店、KOKOROに行ってきた。鎌倉長谷にあるラーメン屋HANABIのチェーン店らしい。こんなお店が出来ているなんて知らなかったよ。

お店の外

凄い混みっぷりだった。行列ができていて30分待ったよ。

メニューはこちら↓

メニュー

全体的にちょっと高めの値段設定かな。

つけ麺+味玉

↑つけ麺(大盛り)+味玉。

スープは魚介系で濃厚。私的にはこってりしすぎな感じがしたので、次回行く時はスープを「あっさり」にしようと思う(選択可能とのこと)。

そしてスープに入っているチャーシューがかなり肉厚。結構大食いな自分でも、大盛りでかなりお腹いっぱいになったよ。

店内はカウンターのみ12席でちょっと狭いのが残念なところかな。

大船のラーメン屋さんは、やっぱり壱六家(壱号店)が一番好きやなぁ。KOKOROは・・・価格がちょっと高めなので、つけ麺が食べたい時にでも行こうと思う。でもまた並んでまで食べたいとは思わないな。。。

お店の場所は以下のとおり↓

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

foobar2000 v1.0にバージョンアップした

様々なコンポーネントが使えなくなるという理由でfoobar2000 v0.9.5.2をずっと使ってたんやけど、v1.0が正式リリースされたことを受け、バージョンアップした。

バージョンアップは公式サイトからv1.0を落としてきて上書きインストールするだけ。互換性のないコンポーネントを使用している場合、インストール中、もしくは初回起動時に警告が表示されるので分かりやすい。私の環境では以下のコンポーネントが使えなくなった。

  • foo_custominfo.dll
  • foo_infobox.dll
  • foo_input_tta.dll
  • foo_playlist_tree.dll
  • foo_cwb_hooks.dll

ないと致命的なのがfoo_playlist_tree.dll。これはfoo_playlist_tree_mod.dllが使えるのでそれで代用。他は特になくても困らないので切り捨てた。

Columns UIも最新版にバージョンアップ。これを契機に見た目もちょっと変更。

foobar2000 v1.0

Columns UIベースで以下のようなレイアウトにした。

Horizontal splitter   
    +Vertical splitter   
         Quick Search Toolbar   
         Playlist Tree Mod Panel   
    +Playlist tabs   
         NG Playlist

前とほとんど変わってないけど、アルバムアートが表示されるようになったのが一番の変更点かな。バージョンアップしても問題なく動作している(クロスフェーダーなんかもちゃんと動作している)。

さて、これからアルバムアートを登録する作業が始まる・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

PC用スピーカーが壊れた

昨晩、帰省から戻ってきて寝る準備をしていたらPC用スピーカーから物凄いノイズ音が!夜中だったので焦った。慌てて電源を切ってみたものの、再度電源を入れるとノイズが。PCも音源も電源OFFなのになんで!?嫁さんと二人でポルターガイストかとビビってしまった。

今朝起きてみても症状変わらずやったので、新しいのを買ってきた↓

GX-500HD

買ったのはONKYOの「GX-500HD」。口コミで評判が良かったのでこれに決定。

早速光デジタルケーブルで接続してみたけど、音が良くて感動。音の輪郭がはっきりしていて、聴いていて気持ちいい。

前々からスピーカーが音質のボトルネックになっていたので、近い将来買い換えようと思っていたところやったんよね。

新年早々何事かと思ったけど、結果、良いスピーカーに巡り合えたので良しとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

本年もよろしくお願い致します

2010年明けました!

本年も本ブログをどうぞよろしくお願い致します。

今年は実家で餅つきをしたり、お煮染めを作ったりしてのんびり過ごしたよ。

作った料理の数々↓

2009_1231_170215

2009_1231_1701022009_1231_170109

2009_1231_1701182009_1231_170122

2009_1231_1701282009_1231_170133

2009_1231_1701392009_1231_170147

2009_1231_1701522009_1231_170157

2009_1231_170202

年越しそばも食べたよ↓

2009_1231_210456

そして、ついたばかりのお餅でお雑煮↓

2010_0101_090202

喰ってばかりだったから確実に太ってるな~。運動せんと。

ということで、今年もはりきって行きましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »