« 祝!100万アクセス | トップページ | 名古屋旅行1日目 東山動植物園、熱田神宮など »

2010年3月10日 (水)

「さんまの梅煮」を作ってみた

久しぶりに料理らしい料理(?)をしたのでメモ。

こちらのレシピを参考に「さんまの梅煮」を作ってみたよ。

さんま

↑さんまを切って、はらわたを取り除く。さんまのはらわた取り出したのって初めて。ちょっとドキドキした。

4筒切り

↑4筒切りにする。

煮込む

↑だし汁と梅干し、醤油、酒、砂糖を沸騰させ先ほどのさんまを加える。

落としぶた

↑煮たったら落としぶたをする。落としぶたも初めての経験。落としぶたってこれでいいんやよね?

20分ほど煮込んだら小松菜(今日は間違えてちんげんさいを使っちゃったけど)のおひたしを加えてさらに煮込む。

完成!

↑盛り合わせてしょうがを乗せて完成!

うーん、なかなか美味しくできたかな。

後で嫁さんに聞いたんやけど、圧力鍋使うと早く調理できるとのこと。そっか、落としぶたってそいういうことか。

また気が向いたら作ってみたい一品。

|

« 祝!100万アクセス | トップページ | 名古屋旅行1日目 東山動植物園、熱田神宮など »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おお、旨そうやんか!きたへいさんもなかなかやるねえ。
闇鍋のイメージしかないから料理の記事見るたびに意外・・・

あ、落し蓋と圧力鍋は違うよ・・・
落し蓋は水分の蒸発を抑えつつ煮汁と熱を均等に回すためのもので、
圧力鍋は高圧にして水の沸点を上げてより高温で調理するためのもの。
圧力鍋使うと、骨が早く柔らかくなると思う。
好みにもよるけど、おひたしは煮込まないほうが風味と歯ざわりが活きる気もする。

それにしても、さんまは安くて旨くて栄養もあって色々な料理に使えて、えらい魚だねえ。

投稿: cozy | 2010年3月11日 (木) 22:50

> cozy

闇鍋(笑)
そんなこともあったねぇ。。。

なるほど、落としぶたと圧力鍋は違うんやね。しかしそんな知識どこから仕入れてくるん?もしかして常識??

さんま安いよね~。これからもこの料理は作ってみようっと。来週も1回は作るぞ!

投稿: きたへい | 2010年3月19日 (金) 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「さんまの梅煮」を作ってみた:

« 祝!100万アクセス | トップページ | 名古屋旅行1日目 東山動植物園、熱田神宮など »