« 2010年8月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

【初音ミク】 英雄伝説III 「その勇気 その瞳 その優しさで」

昔打ち込んでいた曲が残っていたのでミクに歌ってもらったよ。

PC-98のゲーム、英雄伝説III~白き魔女~のドラマCDの挿入歌「その勇気 その瞳 その優しさで」です。原曲は「デュルゼルの手紙」。途中涙をボロボロ流しながらプレイしたのを覚えているなぁ。

ガガーブトリロジーの中では白き魔女が一番好きだな。音楽も本当に名曲が揃っていた。リメイクも出ているらしいので、またプレイしてみたい一本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

打ち込み音楽など

私が打ち込んだり、ミクに歌わせたりした曲を公開しています。


【ピコピコ音で】 思春期を殺した少年の翼 【ガンダムW:ヒイロ】

元記事はこちら


【ピコピコ音で】 黒い風が死へ誘う 【ガンダムW:デュオ】

元記事はこちら


【ピコピコ音で】 返り血と火薬の匂いの中 【ガンダムW:トロワ】

元記事はこちら


【ピコピコ音で】 屍に埋もれた平和を探して 【ガンダムW:カトル】

元記事はこちら


【ピコピコ音で】 龍が泳ぐ時 すべては終わる 【ガンダムW:五飛】

元記事はこちら


【ピコピコ音で】 夏色 【ゆず】

スーパー夏色ブラザーズ。

元記事はこちら


【ピコピコ音で】 ETERNAL WIND 【ガンダムF91】

ガンダムF91の「ETERNAL WIND -ほほえみは光る風の中-」をピコピコ音で打ち込んでみた。

元記事はこちら


【ピコピコ音で】 バトル1 【ロマサガ3】

ロマサガ3のバトル1をピコピコ音で打ち込んでみた。


【ピコピコ音で】 Butterfly 【木村カエラ】

木村カエラの「Butterfly」をピコピコ音で打ち込んでみた。

元記事はこちら


【ピコピコ音で】 閃光 【FF13】

FF13の戦闘曲「閃光」をピコピコ音で打ち込んでみた。

元記事はこちら


【ピコピコ音で】 愛よファラウェイ 【ダンクーガ】

ピコピコ音で超獣機神ダンクーガのオープニング曲「愛よファラウェイ」を打ち込んでみた。

元記事はこちら


【ピコピコ音で】 ACE ATTACKER 【スパロボ】

スパロボの「ACE ATTACKER」をピコピコ音で打ち込んでみた。

元記事はこちら


【打ち込んでみた】 FF3 The Breeze 【ピコピコアレンジ】

ファイナルファンタジー3のアレンジアルバム「ファイナルファンタジーIII ~悠久の風伝説~」に収録されている歌「The Breeze」をピコピコアレンジしてみた。

元記事はこちら


【打ち込んでみた】 FF5メインテーマ 【ピコピコアレンジ?】

スーパーファミコンソフト「ファイナルファンタジー5」のメインテーマをピコピコ音+αでアレンジしてみた。

元記事はこちら


【打ち込んでみた】 聖剣伝説 「果てしなき戦場」

ゲームボーイソフト「聖剣伝説」からフィールドの曲「果てしなき戦場」。ダンスっぽくアレンジしたかった。

元記事はこちら


【初音ミク】 英雄伝説III 「その勇気 その瞳 その優しさで」

PC-98のゲーム、英雄伝説III~白き魔女~のドラマCDの挿入歌「その勇気 その瞳 その優しさで」。原曲は「デュルゼルの手紙」。

元記事はこちら


わんぱくダック夢冒険 「ゲツメン」

ファミコンソフト「わんぱくダック夢冒険」から月面ステージの曲。

元記事はこちら


魔界塔士 Sa・Ga 「禁断の塔」

ゲームボーイソフト「魔界塔士 Sa・Ga」から「禁断の塔」。塔を登っている時の曲。

元記事はこちら


【初音ミク】 ドラクエ2 「LOVE SONG探して」

ドラクエ2の「LOVE SONG探して」をミクに歌わせてみた。歌詞はなぜか自作してみた。


【初音ミク】 ゆず 「春風」

ゆずの「春風」をミクに歌わせてみた。


【初音ミク】 ガンダムSEED 「moment」

ガンダムSEEDの「moment」をミクに歌わせてみた。


【初音ミク】 合唱曲 「夢の世界を」

合唱曲「夢の世界を」をミクに歌わせてみた。


GジェネレーションF 「熱き血潮」

GジェネレーションFのクレア・ヒースローの戦闘曲「熱き血潮」。


GジェネレーションF 「HERO」

GジェネレーションFのエリス・クロードの戦闘曲「HERO」。


GジェネレーションF 「目覚めよ!F91」

GジェネレーションFのトキオ・ランドール(シルエットフォーミュラ91)の戦闘曲「目覚めよ!F91」。


スーパーロボット大戦 「春風のプレシア」

スーパーロボット大戦シリーズからプレシアの戦闘曲「春風のプレシア」。


銀河の三人 「メインテーマ」

ファミコンソフト「銀河の三人」から宇宙で流れる曲です。正式な曲名は不明。勝手にメインテーマと呼んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

おすすめiPhoneアプリ「Music Skipper」

iPhoneで音楽を聴いている方も多いと思うが、「1曲まるごと聴きたくない」「サビのあたりだけ聴きたい」といったことはないだろうか?

今日紹介するアプリはそんな希望に応えてくれるアプリ。

再生画面 設定画面

希望の再生開始位置(ランダムも可能)から指定した秒数だけ再生してくれる。曲が切り替わるときにはフェードアウト→フェードインしてくれるからいきなり曲が変わって焦ることもない(ただし、フェードアウト→フェードインはDockコネクタ経由での音楽再生には未対応)。

非常にお勧めなアプリなんだが、一つ難点があるとすれば、このアプリをフォアグラウンドで起動していないと効果がないという点。例えばSafariでWebブラウジングをしながらこのアプリの効果を得ることはできないという点。

なお、本アプリの詳細なレビューは以下が参考になる。

曲のサワリを次々聴けるiPhoneアプリに惚れた! - 週アスPLUS

名前 Music Skipper
価格 \115
(2011/06/28現在)
ダウンロード http://itunes.apple.com/jp/app/music-skipper/id326797409?mt=8
良い点 ・サビの部分だけ次々と再生できる
悪い点 ・Dockコネクタ経由でフェードアウト→フェードインができない
・フォアグラウンドで起動している時しか効果がない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

foo_twitter_post v3.1.1

Released foo_twit_post v3.1.1.


Change log    

  • Fixed: Link function of j.mp is disabled.
  • Changed: The setting was reflected at once (Automatic Post Settings is excluded)
  • Changed: The preference page is changed old version (For the division of the crash).

Download

foo_twitter_post.zip


Introduction 

This component post now playing track information to Twitter manually/automatically.

You can post by a free format that uses Title Formatting.  

The default format is below.

#nowplaying TITLE - ARTIST - [ALBUM No.TRACKNUMBER] http://j.mp/xxxxxx

  • Allows you to post manually.
  • If manual post mode, allows you to post with comment.
  • Allows you to post automatically.
  • If automatic post mode, this component post basically at intervals of 1 track. However, it is possible to post at intervals between 1 to 1000 tracks in consideration of being disliked.
  • Allows you to set timing to post.
  • Allows you to insert the link in the tail of post message.
  • Allows you to post to Twitter via proxy.

Installation 

  1. Copy dll file to "foobar2000\components" directory 
  2. Run foobar2000

Settings 

  1. Run foobar2000 
  2. Check to see that foo_twitter_post is installed by going to Preferences -> Components.      
    Also, check to see if you are using the latest version.    
    Components    
  3. Go to Preferences -> Tools -> Twitter Post     
    Settings       
          
    Twitter Settings      
    You set Twitter.       
          
    Screen Name      
    Screen name of Twitter authentication now.      
           
    Authentication button 
    Displayed the authentication dialog when pushed.   
             
    Delete button
       
    The authentication is deleted when pushed. 
          
    Post Format
          
    You set post message by Title Formatting. 

    (Note) The final character string compiled by Title Formatting must not exceed 140 characters.         
           
    Add link at end of post         
    If selected, insert the link in the tail of post message. Default link is to YouTube.    
           
    Use proxy          
    If selected, post to Twitter via proxy. set “Server” and “Port” edit box.       
           
    Automatic Post Settings         
    This option allow you to change when the plugin posts the track information to Twitter.         
     
    Do not use automatic post         
    (self explanatory)         
           
    Post when a track is started         
    (self explanatory)         
             
    Post when a track is ended
             
    (self explanatory)         
             
    Post when playback percentage is
             
    You can select a value between 1% and 99%.         
             
    Post when playback second(s) is
             
    You can set any value greater than 1 second.            
                
    Post Intervals
             
    You can select a value between 1 and 1000. e.g. if you select 1, post all tracks. If you select 100, post tracks at intervals of 100 tracks.            
                
    Random
             
    This component posts tracks at the probability of the value set in the slide bar. e.g. if you select 1, post all tracks. If you select 100, post tracks at a probability of 1/100. But because of a probability, as much as one might not be posted even if it plays by 100 tracks.          
                
    Post only tracks in the media library to Twitter            

    If selected, no information will be post to tracks that are not in the media library.

(note) The settings other than Automatic Post Settings are reflected at once. When the next tune is played, the setting of Automatic Post Settings is reflected.


At first - Authentication 

Push the “Authentication” button in preferences page then displayed following dialog.

Authentication dialog 

Input your Twitter screen name and password then push OK button. If the dialog of the after a while following authentication successes is displayed, it is OK.

Authentication success


How to post manually

During playback, select menu Playback -> Post to Twitter. 

Playback menu

Then popup [No comment] and [With comment].   

If [No comment] selected, post to Twitter directly.

If [With comment] selected, below window is popup. 

With comment

Edit your comment and push [Post] button(or Enter key), post to Twitter.    

Also, when you store foobar2000 in the task tray, it is possible to post from the Now Playing context menu displayed by right-clicking in the icon of the task tray (When playback, limit it). 

Now Playing menu


How to post automatically    

  1. Go to Preferences -> Tools -> Twitter Post 
  2. You set "Twitter Post Timing" except for "Do not use automatic post". 
  3. You set "Post Intervals".
  4. You play tracks.
  5. You confirm to Twitter whether the post is successful.
  6. The error code comes out in the console when not posted well.

Initialization of setting 

Push [Reset Page] button in preferences page, then initialize setting this component.


Notes

  • There is a possibility of not operating correctly when changing the resource of this component like Japanese localization etc.
  • Please attest it again after releasing the cooperation of the application program of foo_twit_post once on the Twitter side when it is not possible to post because of the error such as "Could not authenticate with OAuth" or "Incorrect Signature" etc.
  • When posting to Twitter, the displayed application program name becomes "foo_twit_post" (It is not "foo_twitter_post"). This is because it becomes impossible to use the character string of "twitter" for the application program name by the change of the specification on the Twitter side. Please acknowledge it though it is an origin where confusion is caused.

Disclaimer

You are using the component at your own risk. The developer is not responsible for any damages.


Link 

The component has a discussion thread at Hydrogenaudio: 

Twitter Post - Hydrogenaudio 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

foo_twitter_post v3.1.1

foo_twitter_post v3.1.1をリリースしました。


更新履歴 

  • j.mpによるリンク投稿機能が正しく動作しなくなっていた問題の修正
  • 自動ポスト以外の設定がすぐに反映されるようにした
  • 設定ページを旧バージョンに戻した(クラッシュバグの切り分けのため)

ダウンロード   

foo_twitter_post.zip


これ何? 

foobar2000で現在再生している曲を手動/自動でTwitterに投稿するコンポーネント。

Title Formattingを使った自由なフォーマットで投稿することが可能。

デフォルトでは以下のフォーマットで投稿する。  

#nowplaying TITLE - ARTIST - [ALBUM No.TRACKNUMBER] http://j.mp/xxxxxx

       
  • 任意のタイミングで手動で投稿することが可能 
  • 手動の場合、投稿フォーマットに追加でコメントを挿入して投稿することが可能
  • 自動で投稿することも可能 
  • 自動の場合、基本的に毎曲投稿するが、ウザがられることを考慮して、オプションで1~1000曲毎に投稿することもできる 
  • 投稿するタイミングを自由に設定可能(例えば10秒再生したら投稿する等) 
  • 投稿フォーマットの末尾に任意のリンクを挿入可能
  • Proxy接続によるTwitterへの投稿が可能

インストール方法 

dll を foobar2000\components に配置して foobar2000 を起動するだけ。  


設定   

  1. foobar2000を起動 
  2. foo_twitter_post.dll のロードを確認      
    Preferences → Components で "Twitter Post" が表示されており、VERSIONの値がダウンロードしたバージョンと一致していればOK  
    コンポーネント一覧    
  3. 設定      
    Preferences → Tools → Twitter Post ページを開く      
    以下のような画面が表示される。       
    設定ページ          
    【Twitter Settings】      
    Twitterに関する設定を行う。       
             
    Screen Name
          
    現在認証されているTwitterのスクリーンネームを表示。      
        
    Authenticationボタン         
    認証ダイアログを表示する。 
          
    Deleteボタン         
    認証情報を削除する。      
          
    Post Format         
    Twitterに投稿するフォーマットをTitle Formattingで入力する。 
    (注) Title Formattingでコンパイルされた最終的な文字列が140文字を超えないように注意すること。半角文字も全角文字も1文字とカウントする。       
             
    Add link at end of post          

    投稿フォーマットの末尾に任意のリンクを挿入する。リンクのフォーマットは右のエディットボックスで設定可能。 
          
    Use proxy         
    Proxyを使用してTwitterへ投稿する場合にチェックを付ける。Proxyのサーバ名とポート番号をServer、Port欄に入力する。      
     
    【Automatic Post Settings】 

    自動でTwitterに投稿する条件をグループボックスで選択する。       
    デフォルトでは自動で投稿しない設定にしている。         
    手動で投稿する場合は本項目は設定不要。         
    以下に各設定内容について説明する。         
     
    Do not use automatic post         
    自動で投稿しない。         
           
    Post when a track is started         
    トラックの再生を開始した直後に投稿する。         
             
    Post when a track is ended
             
    トラックの再生が終了した直後に投稿する。         
             
    Post when playback percentage is
             
    トラックの再生時間が一定割合を超えた場合に投稿する。         
    割合はスライドバーで設定してください。         
    1~99%が選択可能。         
    0%を使いたい    → 「Post when a track is started」を使って下さい         
    100%を使いたい → 「Post when a track is ended」を使って下さい         
             
    Post when playback second(s) is
             
    トラックの再生時間が一定秒数を超えた場合に投稿する。         
    秒数はエディットボックスに入力してください。         
    1秒以上が設定可能。         
    0秒を使いたい  → 「Post when a track is started」を使って下さい         
           
    Post Intervals         
    自動モード時にトラックを投稿する間隔をスライドバーで設定する。例えば1とすれば毎曲投稿する。100とすれば100曲毎に投稿する。         
    設定は自動モード時にのみ有効。         
             
    Random
             
    自動モード時にスライドバーで設定した値の確率で投稿する。例えばスライドバーで100と設定した場合、1/100の確率で投稿する。ただし、確率なので100曲再生しても1曲も投稿しない場合もある。         
    設定は自動モード時にのみ有効。 
             
    Post only tracks in the media library to Twitter
             
    チェックを入れた場合、メディアライブラリ内の曲のみ投稿する。   
    設定は自動モード時にのみ有効。

(注) Automatic Post Settings以外の設定の反映はすぐに行われます。Automatic Post Settingsの設定は次の曲の再生時に反映されます。


最初にやること(認証) 

最初にTwitterの認証を行う必要がある。

設定ページのAuthenticationボタンを押すと以下のようなダイアログが表示される。

認証ダイアログ

このダイアログにTwitterのスクリーンネームおよびパスワードを入れ、OKボタンを押す。しばらくして以下のような認証成功のダイアログが表示されればOK。 

認証成功

OKボタンを押してダイアログを閉じる。

以上でfoo_twitter_postを使用する準備が整った。


使ってみる(手動投稿)   

投稿したい曲を再生中に、メニュー Playback → Post to Twitter を選択する↓

Playbackメニュー

 

すると「No comment」と「With comment」がポップアップ表示される。 

「With comment」を選択した場合、コメント編集用のウィンドウが表示される↓

With comment

 

追加したいコメントを記入して、Postボタン(もしくはEnterキー)を押すと、編集した内容でTwitterにポストする。 

「No comment」を選択した場合はウィンドウは表示されず、設定したフォーマットでポストする。

また、foobar2000をタスクトレイに格納している場合は、タスクトレイのアイコンを右クリックすることで表示される(曲を再生している時に限る)Now Playingコンテキストメニューからでも投稿することができる↓ 

Now Playingコンテキストメニュー 


使ってみる(自動投稿) 

  1. 設定ページを開く 
  2. Twitter Post TimingをDo not use automatic post以外に設定する 
  3. Post Intervalsを設定する
  4. トラックを再生し、設定した条件を満たした場合にTwitterにポストされているか確認する
  5. もしうまく投稿されていない場合はコンソールにエラーメッセージが出る。

設定の初期化   

設定ページにある「Reset Page」ボタンを押すことで、本コンポーネントの設定を初期化することができる。


注意事項

  • 日本語化等、本コンポーネントのリソースを書き換えると正しく動作しなくなる可能性があります。
  • 「Incorrect Signature」「Could not authenticate with OAuth」等のエラーで投稿できない場合、一度Twitter側でfoo_twit_postのアプリ連携を解除した後、再度認証してみてください。
  • Twitter投稿時に表示されるアプリ名は「foo_twit_post」となります(「foo_twitter_post」ではない)。これはTwitter側の仕様変更により、アプリ名に「twitter」という文字列が使えなくなったためです。混乱を招く元ですが、ご了承ください。

免責事項    

  • 本コンポーネントを使用して発生したいかなる問題にも責任を負いかねます。最悪メディアライブラリやコンピュータのデータを破壊してしまうかもしれません。自己責任にてご利用願います。   
  • バグ等あれば連絡ください。出来る限り対処します(無理な場合もありますのでご了承下さい)。

その他   

本コンポーネントの議論は以下のフォーラムで行っています。  

Twitter Post - Hydrogenaudio 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

【打ち込んでみた】わんぱくダック夢冒険「ゲツメン」

打ち込み2曲目はこの曲、ファミコンソフト「わんぱくダック夢冒険」から月面ステージの曲。とっても綺麗な曲。耳コピが大変で嫁さんに手伝ってもらいながらなんとか完成。

きっとサカモト教授と出会ってなかったら一生知ることのなかった曲だろう。教授に感謝。

原曲はこちら↓

私としてはゲーム音楽最高峰の曲だと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【打ち込んでみた】魔界塔士 Sa・Ga「禁断の塔」

久々に打ち込んだ曲は昔から好きなこの曲。ゲームボーイソフト「魔界塔士 Sa・Ga」から「禁断の塔」。塔を登っている時の曲です。

いやー懐かしい。モンスターに変身できるシステムが楽しかったなぁ。チェーンソーとかあったね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DTM熱再燃

久々にブログを更新してみる。

最近DTM熱が再燃している。というわけで色々買っちゃったよ。

KORG micro KEY

↑まずはMIDIキーボード。KORGのmicro KEY。MIDIキーボードってでかいってイメージがあったけど、これはコンパクトで打ち込みには持ってこいだ。

SONY MDR-CD900ST

↑SONYのモニター用ヘッドフォン、MDR-CD900ST。知っている人は知っているというやつ。

DAW BOOKS

↑そして、どうしてもよくわからなかったミックスとマスタリングの技法についての技術書。

と、色々揃えてみたものの、大した腕もないのでほんと耳コピくらいしかできないんやけど・・・。でも2曲ほど打ち込みからマスタリングまで済ませてみたよ。曲は後で公開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年7月 »